武藤直美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

武藤 直美(むとう なおみ)は、日本声楽家メッゾ・ソプラノ)。本名同じ。東邦音楽大学東邦音楽大学附属東邦高等学校東邦音楽大学附属東邦第二高等学校東邦音楽学校東邦音楽大学エクステンションセンターの声楽講師(専任講師)を務めている。

略歴[編集]

東邦音楽大学、東邦音楽大学附属東邦高等学校卒業。 二期会オペラスタジオ研究生第36期本科修了。ドイツ国立デュッセルドルフ‐ロベルト・シューマン音楽大学オペラ科卒業。ケルン音楽大学声楽教育科に在籍。 1996年、渡独。メゾソプラノとしてドイツ、フランス歌曲を学ぶ。

2002年3月に本帰国、今に至る。現在、東邦音楽大学、東邦高等学校、東邦第二高等学校、東邦音楽学校、東邦音楽大学エクステンションセンターの声楽講師を務めている。

声楽を佐浦國雄、河合武彰、アルトゥア・ヤンツェン、インゲボルク・ライヒェルト、クリスチャン・デブロイン、ガボア・アンタルフィー、アレクサンダー・シュマルツ、トーマス・ガブリッシュ、トビアス・リヒター、コンラート・ジャルノートの各氏に師事。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]