桐山和久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
きりやま かずひさ
桐山 和久
プロフィール
本名 櫻井 和久[1]
愛称 桐くん、きりやん、さっくん[2]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都
生年月日 (2000-04-26) 2000年4月26日(22歳)
血液型 B型[3]
身長 163.5 cm[4]
職業 声優俳優歌手脚本家
事務所 ソニー・ミュージックアーティスツ(2018年 - 2021年)
声優活動
活動期間 2018年 -
ジャンル ゲーム
デビュー作 ダッシュ!(海賊、男、船員、おじさん、伯爵、海兵、観客)
音楽活動
活動期間 2018年 -
ジャンル J-POP
職種 歌手、作詞家
共同作業者 細村愉吏(Noveloose)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

桐山 和久(きりやま かずひさ、2000年4月26日[3] - )は、日本声優俳優歌手脚本家東京都出身[3]フリーランス。Novelooseのボーカリスト。

略歴[編集]

東邦音楽大学附属東邦中学校ピアノ専攻、バンタンゲームアカデミー高等部アニメ&ゲーム声優専攻卒業[3]

2017年よりヘアモデル活動を開始し、HOT PEPPER Beauty・minimo・Instagramなどに多数掲載[3]

2018年3月音楽ユニットのメインボーカルとしてインディーズデビュー[注 1][3]。同年5月7日、ゲームアプリ『ダッシュ!』で声優デビュー[3]。同年11月ソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディション『アニストテレス vol.7』でファイナリストに選出され、同事務所に所属する[3]

2019年5月12日Twitter開設と共に、芸名を櫻井 和久から桐山 和久に改名した[5]

2021年1月16日公開の『ネズラ1964』で映画初出演、若かりし頃の宇津井健がモデルとなっているウツミ役を演じた[6]。同年2月、歌と朗読の配信ライブ『maruxenon Live Vol.41』にて上演された「Please, help me?」で脚本初担当[7]。同年3月31日、ソニー・ミュージックアーティスツを退所し、フリーランスとなる[8]

2022年3月1日、細村愉吏との音楽ユニット「Novelooseノベルス」を結成[9]。同年4月8日、1st Digital EP『and Memories』をリリース。

人物[編集]

特技:ヘアスタイリング、スキーソフトクリームを綺麗に高く巻く[3]

趣味:楽器(ピアノカホン)、サイクリング散歩特撮ドラマ鑑賞、ラジオ鑑賞、伊達メガネ集め[3]

J-POP・アイドル・声優の仮歌コーラスを多数担当[3]。音楽活動はボーカルのみならず、ピアノやパーカッションタンバリン・カホン 他)など、楽器の演奏もライブで披露している[10]

中学時代にラジオのメール職人をしており、文化放送東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー』の番組本「東映公認 鈴村健一・神谷浩史の仮面ラジレンジャー 大百科」に採用メールが数通掲載されたことを明かしている[11]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

ゲーム[編集]

2018年
  • ダッシュ!(海賊、男、船員、おじさん、伯爵、海兵、観客[3]
2019年
  • イケメン×ヨーヨー(リオン、執事[3])※VANTAN STUDENT FINAL 2019出展作品
2021年

ドラマCD[編集]

2019年
  • Give shape to thought ※VANTAN STUDENT FINAL 2019出展作品[3]
    • 「のっぺらぼうの女子会」(田中狐太郎)
    • 「私の初恋に祝福を」(氷川友貴)
2022年
  • イン&ヤン「桔梗の雫 -乙の陰-」(テンマ[13]

オーディオドラマ[編集]

2022年
  • こえのこころえ -九之重学園 朗読部-(藤木くん[14]

映画[編集]

舞台[編集]

  • バンタンゲームアカデミー高等部 アニメ&ゲーム声優専攻16生 卒業公演「ぼくらの銀河鉄道の夜」(2019年3月16日、バンタンゲームアカデミー) - 生徒、たか、青年 役[3]

朗読劇[編集]

  • maruxenon Presents 劇団18馬力 2019年秋公演(2019年9月6日、Goodstock Tokyo) - 司会[15]
    • 「たかしくん幽霊と漫才コンビを組む」 - よねだたかし[16]
  • かんづめズ 長編朗読公演 vol.1「機械少女は坂鏡桃華の夢を見るか」(2020年4月17日 - 19日、APOCシアター) - ジフ(Aチーム)、ナオ(Bチーム) 役[17][18][注 2]
  • 朗読劇かんづめ リモート!vol.4(2022年2月27日、スタジオキッカ ※無観客配信公演)[20]
    • 「わたしのオデコ」 - ソウスケ 役
    • 「月の丘」 - 伊東信也 役
  • Try-Angle presents 配信朗読劇「懸想~恋彼方」(2022年3月19日 - 25日)[注 3]
    • 「ひまわりと麦畑」 - ルーラン(チーム方) 役[21]
  • 朗読劇かんづめ なな缶目(2022年7月2日、光塾 COMMON CONTACT 並木町)[22][注 4]
    • 「BEISPIELLOSE」 - タナカ 役
    • 「もう、君の声さえも思い出せない」 - 春木 役
    • 「ストロベリーブレット」 - ソーマ 役
    • 「ボクは貴方のモノですから」 - 伯爵、護衛 役

ウェブ番組[編集]

ウェブCM[編集]

  • 歌っちゃ王グランプリ(友ミュージック)
    • カラオケ歌っちゃ王の新企画「歌っちゃ王グランプリ」新春スタート(2021年12月28日) - 「愛されるより 愛したい」「初恋」歌唱[26]
    • カラオケ歌っちゃ王の新企画「歌っちゃ王グランプリ」1月19日詳細発表(2022年1月15日)[27]
    • カラオケ歌っちゃ王の新企画「歌っちゃ王グランプリ」応募受付スタート!!(2022年1月19日) - 「インフルエンサー」歌唱[28]

脚本作品[編集]

朗読劇[編集]

  • maruxenon Live Vol.41(2021年2月4日・5日、Goodstock Tokyo ※無観客配信ライブ)[7]
    • 「Please, help me?」
  • maruxenon Live Vol.44(2021年5月15日、Goodstock Tokyo ※無観客配信ライブ)[29]
    • 「なぞなぞ」
    • 「Please, help me??」
    • 「都合のお話」
  • maruxenon Live Vol.47(2022年2月5日、Goodstock Tokyo)[30]
    • 「Please, help me?」
    • 「なぞなぞ」
    • 「Please, help me??」

ディスコグラフィ[編集]

EP[編集]

Noveloose

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2022年4月8日 and Memories 配信限定

参加楽曲[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2019年4月29日 Un Suono DUSTY FRUITS CLUB 「Herz」 コーラス[メンバー 1][31]
2020年9月25日 Feel Me (feat. Kaoli) Go Go Flamingo 「Feel Me (feat. Kaoli)」 コーラス[32]

未音源化楽曲[編集]

  • 左手(2021年11月7日、ライブ『maruxenon Live Vol.46』にて披露) - 作詞・作曲[33]

ライブ・イベント[編集]

合同ライブ[編集]

出演日 タイトル 会場 備考
2019年5月6日 音楽の寄席 北とぴあ 飛鳥ホール(東京都) [注 5][34]
2019年5月12日 maruxenon Live Vol.30 恵比寿天窓.switch(東京都) [35]
2019年7月4日 maruxenon Live Vol.31 with DUSTY FRUITS CLUB CLUB CRAWL(東京都) オープニングアクト[36]
2019年11月13日 maruxenon Live Vol.33 恵比寿天窓.switch(東京都) [37]
2020年8月12日 maruxenon Live Vol.36 CLUB CRAWL(東京都)
※無観客配信ライブ
[38]
2020年9月17日 maruxenon Live Vol.38 Goodstock Tokyo(東京都)
※無観客配信ライブ
[39]
2020年10月22日 maruxenon Live Vol.39 恵比寿天窓.switch(東京都)
※無観客配信ライブ
[40]
2020年12月27日 音楽の奏空 北とぴあ ドームホール(東京都) MC[41]
2021年2月4日・5日 maruxenon Live Vol.41 Goodstock Tokyo(東京都)
※無観客配信ライブ
「ウタウタイ」 - ウタウタイ 役
「Please, help me?」 - プリーズ 役
「青紫」 - 藤堂 役[42]
2021年3月18日 maruxenon Live Vol.42 Goodstock Tokyo(東京都)
※無観客配信ライブ
[43]
2021年5月15日 maruxenon Live Vol.44 Goodstock Tokyo(東京都)
※無観客配信ライブ
「ウタウタイ」 - ウタウタイ 役
「大丈夫屋さん」 - 安斉 役
「さなだやま診療所」 - 若先生 役[44]
2021年9月23日 Dahlma Kahlma Vol.6 目黒カフー(東京都)
※無観客配信ライブ
[45]
2021年11月7日 maruxenon Live Vol.46 GRAPES KITASANDO(東京都) [46]
2022年2月5日 maruxenon Live Vol.47 Goodstock Tokyo(東京都) 「なぞなぞ」 - 主人公 役
「Please, help me??」 - プリーズ 役[30]
2022年2月15日 maruxenon Live Vol.48 CLUB CRAWL(東京都) [47]

Noveloose

出演日 タイトル 会場 備考
2022年4月2日 たまて×島村正 presents「ROCKET START」 新宿Live Freak(東京都) [48]
2022年5月15日 CIMS Music創立記念 ~CIMS Music Festival~ Yokohama mint hall(神奈川県) [49]
2022年6月11日 汐音 presents「The Mix Music in 2022」 新宿HEAD POWER(東京都) [50]
2022年7月23日 SUMMER BREEZE 上野音横丁(東京都) [51]

その他[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

ユニットメンバー

注釈[編集]

  1. ^ 正体非公表のため活動の詳細は明かしていない[3]
  2. ^ 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い全公演延期となった[19]
  3. ^ 名目上は配信朗読劇だが、収録音声のため形式上はオーディオドラマである。
  4. ^ 当初は2022年2月26日・27日に公演予定であったが、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い全公演延期となった[23]
  5. ^ 当日行われた人気投票では1位を獲得[34]
  6. ^ 2021年10月27日、音楽プロジェクト『BAD TOWN REVERSAL』公開キャストオーディションのファイナリストに選出されたことが発表された[53]。最終選考のSNS審査を経て、同年12月24日に合格者が決定し、桐山は落選となった[54]

出典[編集]

  1. ^ 桐山和久 (2021年7月2日). “140文字じゃ足りない話【#1】”. note. 2021年7月4日閲覧。
  2. ^ kazuhisa_krymのツイート(1423259195005018114)
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p プロフィール|桐山和久”. note (2021年9月18日). 2021年9月18日閲覧。
  4. ^ キャストオーディション ファイナリスト”. BADTOWN REVERSAL 公開オーディション (2021年10月27日). 2021年11月2日閲覧。
  5. ^ kazuhisa_krymのツイート(1127377884132155392)
  6. ^ a b kazuhisa_krymのツイート(1319609578829434880)
  7. ^ a b kazuhisa_krymのツイート(1360560182808309760)
  8. ^ kazuhisa_krymのツイート(1377183901899055108)
  9. ^ kazuhisa_krymのツイート(1498614038997389315)
  10. ^ kazuhisa_krymのツイート(1372532132329885696)
  11. ^ 「あらちゃんねる。」×「桐山がしゃべる」合同配信”. LINE LIVE. 新井裕士 (2021年2月26日). 2021年3月21日閲覧。[リンク切れ]
  12. ^ Obey Me! 新キャラ登場!ラファエル紹介動画”. YouTube. Obey Me! Official(【公式】おべいみー!ちゃんねる) (2021年12月2日). 2021年12月2日閲覧。
  13. ^ kazuhisa_krymのツイート(1494990158399414275)
  14. ^ koe_no_kokoroeのツイート(1495414922389250056)
  15. ^ kazuhisa_krymのツイート(1169965156752773120)
  16. ^ kazuhisa_krymのツイート(1169960954060136451)
  17. ^ kanzumezuのツイート(1228662582715678720)
  18. ^ kanzumezuのツイート(1229027418536472578)
  19. ^ 4月公演延期のお知らせ”. 朗読 かんづめズ (2020年4月3日). 2020年8月5日閲覧。
  20. ^ kanzumezuのツイート(1488484471007756288)
  21. ^ kazuhisa_krymのツイート(1499308653740179456)
  22. ^ kazuhisa_krymのツイート(1537034703341240320)
  23. ^ kanzumezuのツイート(1485482355519520769)
  24. ^ uta_cha_ohのツイート(1527565186881556481)
  25. ^ uta_cha_ohのツイート(1535171688928669697)
  26. ^ kazuhisa_krymのツイート(1475755881430085632)
  27. ^ kazuhisa_krymのツイート(1482258836799234054)
  28. ^ kazuhisa_krymのツイート(1483730088718127105)
  29. ^ kazuhisa_krymのツイート(1396421025269567489)
  30. ^ a b 桐山和久 (2022年2月7日). “maruxenon Live Vol.47の話【#10】”. note. 2022年2月8日閲覧。
  31. ^ 『Un Suono』maruxenon Records、2019年4月29日、11頁。 
  32. ^ 2020/09/25「Feel Me」”. Instagram. Go Go Flamingo (2020年10月5日). 2020年12月12日閲覧。
  33. ^ 桐山和久 (2021年11月16日). “maruxenon Live Vol.46の話【#8】”. note. 2021年11月19日閲覧。
  34. ^ a b kazuhisa_krymのツイート(1130427995590496257)
  35. ^ maruxenon Live Vol.30”. maruxenon (2019年3月5日). 2020年11月24日閲覧。
  36. ^ maruxenon Live Vol.31 with DUSTY FRUITS CLUB”. CLUB CRAWL|ライブハウス. 2019年8月2日閲覧。
  37. ^ kazuhisa_krymのツイート(1173801342105604096)
  38. ^ maruxenon Live Vol.36”. maruxenon (2020年8月2日). 2020年11月24日閲覧。
  39. ^ maruxenonのツイート(1301504372073922560)
  40. ^ maruxenonのツイート(1308751824011182080)
  41. ^ Ring735のツイート(1333268669875490817)
  42. ^ kazuhisa_krymのツイート(1360553715350990850)
  43. ^ maruxenonのツイート(1366721006077759488)
  44. ^ kazuhisa_krymのツイート(1396065588649234435)
  45. ^ 桐山和久 (2021年9月30日). “Dahlma Kahlma Vol.6の話【#7】”. note. 2021年10月1日閲覧。
  46. ^ maruxenon Live Vol.46”. GRAPES KITASANDO|JAZZ CLUB & LIVE HOUSE. 2021年10月15日閲覧。
  47. ^ maruxenon Live Vol.48「めぐる季節」”. CLUB CRAWL|ライブハウス. 2022年2月2日閲覧。
  48. ^ たまて×島村正 presents「ROCKET START」”. 新宿LiveFreak(ライブフリーク). 2022年3月19日閲覧。
  49. ^ CIMS Music創立記念 ~CIMS Music Festival~”. Yokohama mint hall. 2022年5月17日閲覧。
  50. ^ 汐音 presents「The Mix Music in 2022」”. HEAD POWER Web Site. 2022年6月11日閲覧。
  51. ^ 上野音横丁 LIVE SCHEDULE|2022年>7月”. 柏ThumbUp(サンブアップ)・上野音横丁・柏616&04 OFFICIAL WEB SITE. 2022年6月18日閲覧。
  52. ^ AGF2021出展のお知らせ”. BADTOWN REVERSAL 公開オーディション (2021年10月27日). 2021年10月28日閲覧。
  53. ^ メインキャストオーディション二次審査の合格者発表!SNS審査の詳細を発表!”. BADTOWN REVERSAL 公開オーディション (2021年10月27日). 2021年12月28日閲覧。
  54. ^ カジノ&ライブ&男性キャラ音楽プロジェクト「BAD TOWN REVERSAL」ついにメインキャスト9名が決定!”. BADTOWN REVERSAL 公開オーディション (2021年12月24日). 2021年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]