東京都立深川高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立深川高等学校
Fukagawa-hs.jpg
過去の名称 第一東京市立高等女學校
東京都立深川女子新制高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都
設立年月日 1924年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(7学級)
学科内専門コース 外国語コース
高校コード 13236F
所在地 135-0016
東京都江東区東陽五丁目32番19号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立深川高等学校(とうきょうとりつ ふかがわこうとうがっこう)は、東京都江東区東陽五丁目に所在する都立高等学校。「深高」の通称で呼ばれている。

概要[編集]

第一東京市立高女以来の伝統を汲む。

2005年度より都の重点支援校に指定され、2006年度より学力上位層を対象とした特進クラスが1学級設けられた。特進クラスは入試の成績上位者から選抜されている。また英語を重点的に学ぶ外国語コースが2学級設置されている(入試時に外国語コースとして選抜、一般入試では国語数学英語の3教科で選抜)。近年入試倍率は上昇傾向である。

放課後には予備校のサテライン講座が受けられるほか、大学生によるチューター制度、土曜日授業の導入、勉強合宿の実施など、近年大学受験指導を重視した校内改革が進んでいる。夏休みには、希望者を対象としたオーストラリア語学研修を実施している。

沿革[編集]

最寄駅[編集]

学園祭[編集]

  • 深高祭と呼ばれ、毎年9月下旬に行われている。

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]