京都府立城南菱創高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
京都府立城南菱創高等学校
城南菱創高校
国公私立の別 公立学校
設置者 京都府の旗 京都府
学区 山城通学圏
併合学校 京都府立西宇治高等学校
京都府立城南高等学校
設立年月日 2009年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 普通科
教養科学科(人文社会科系統、自然科学科系統)
学期 3学期制
高校コード 26159K
所在地 611-0042
京都府宇治市小倉町南堀池
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
京都府立城南菱創高等学校の位置(京都府内)
京都府立城南菱創高等学校

京都府立城南菱創高等学校(きょうとふりつ じょうなんりょうそうこうとうがっこう)は、京都府宇治市小倉町南堀池にある府立単位制全日制高等学校

概要[編集]

2009年(平成21年)4月より、京都府立西宇治高等学校京都府立城南高等学校を統合し、旧西宇治高等学校の校地に開校した。旧城南高等学校からは「城南」の名称を、旧西宇治高等学校からは校章の「菱」を受け継ぎ新高校の名称とした。校章は城南高等学校校章の「茶の実」と西宇治高等学校校章の「菱の実」を融合し、デザイン化したものを使用している。

設置学科[編集]

  • 普通科(京都府内全域から受験可能。)
  • 教養科学科(人文社会科系統、自然科学科系統。京都府内全域から受験可能。)

沿革[編集]

統合前の府立西宇治高等学校と府立城南高等学校の沿革はそれぞれの記事を参照されたい。

教育方針[編集]

  • 社会貢献
  • 真理探究
  • 自主創造

部活動[編集]

部活動の加入率は90%近く(2015年度は88%[1]、2016年度は86%[2])に達している。2016年度の部活動は以下の通りである[2]

体育系
  • サッカー部
  • 硬式野球部
  • 男子テニス部
  • 女子テニス部
  • バドミントン部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 男子ハンドボール部
  • 女子ハンドボール部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • 剣道部
  • 弓道部
  • ウェイトリフティング部
  • 体操部
  • 山楽部
文化系
  • 書道部
  • 美術部
  • 吹奏楽部
  • 家庭部
  • 茶道部
  • フォークソング部
  • 放送部
  • 演劇部
  • ボランティア部
  • 科学部

統計情報[編集]

在校生の出身中学校

2016年度の在校生(724人)の出身中学校を主な市町村別に分類すると、以下の通りである[4]

在校生の通学手段

2016年度の在校生のうち約62%が電車通学をしている[5]

その他[編集]

  • 2015年3月2日に行われた卒業式で、歌手GACKT(ガクト)による卒業式ライブが行われた[6]

脚注[編集]

  1. ^ 京都府立城南菱創高等学校『いま、輝きの瞬間』、p.11、2015年
  2. ^ a b 京都府立城南菱創高等学校『平成28年度 学校要覧』、p.8、2016年
  3. ^ 2017年6月24日付朝日新聞朝刊34面
  4. ^ 京都府立城南菱創高等学校『平成28年度 学校要覧』、p.9、2016年
  5. ^ 京都府立城南菱創高等学校『平成28年度 学校要覧』、p.7、2016年
  6. ^ 『京都新聞』2015年3月2日付

関連事項[編集]

外部リンク[編集]