東京都立南葛飾高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京都立南葛飾高等学校
Minami-Katsushika High School.JPG
過去の名称 東京府立第十六高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1940年1月12日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程(全18学級)
定時制課程(全10学級)
単位制・学年制 学年性
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 13260J
所在地 124-0012
東京都葛飾区立石六丁目4番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立南葛飾高等学校(とうきょうとりつ みなみかつしかこうとうがっこう)は、東京都葛飾区立石六丁目にある都立高等学校。略称・南葛(なんかつ)

概要[編集]

かつての学校群制度では、第6学区62群で東京都立葛飾野高等学校東京都立本所高等学校と同じグループであった。府立十六高女以来の歴史を汲む。

最寄駅・バス停[編集]

学園祭[編集]

著名な出身者[編集]

林竹二記録映画上映会[編集]

林竹二が最晩年に瑞栄夫人とともに「授業巡礼」に入った学校は、この都立南葛飾高校の定時制である。(参考文献 「授業による救い」「続 授業による救い」林竹二編) NHK「授業巡礼ー哲学者林竹二が残したもの」もこの学校の教師たちの教育実践を紹介している。また、演出家竹内敏晴が日本の学校ではじめて「演劇」の授業を開講したのもこの定時制である。その記録は「からだ 演劇 教育」の題で岩波新書から出版されている。かに「男はつらいよー寅次郎かもめ歌」の撮影現場でもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]