浜松学芸中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
浜松学芸中学校・高等学校
浜松学芸高等学校通用門
過去の名称 浜松裁縫女学校
浜松高等家政女学校
浜松信愛女学校
信愛高等女学校
信愛中学校・高等女学校
信愛高等学校・附設中学校
信愛学園中学校・高等学校
信愛学園高等学校 など
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人信愛学園
校訓 内観・受容・継続
設立年月日 1902年(明治35年)10月30日
創立記念日 10月30日
創立者 中村みつ
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科芸術科
学科内専門コース 普通科
(特進コース)
芸術科
(音楽・電子音楽・美術・書道 各課程)
学期 2学期制
高校コード 22535F
所在地 430-0905
静岡県浜松市中区下池川町34番3号
北緯34度43分8.4秒東経137度43分38.9秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

浜松学芸中学校・高等学校(はままつがくげいちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、静岡県浜松市中区中心部にある私立中学校高等学校(併設型中高一貫校)。設置者学校法人信愛学園

設置形態[編集]

沿革[編集]

  • 1902年 - 現在の浜松市中区利町に浜松裁縫女学校として開校(静岡県内で2番目に古い伝統を持つ私学である)。
  • 1907年 - 現在の浜松市中区常盤町に移転。
  • 1927年 - 現在の浜松市中区下池川町に移転。
  • 1929年 - 浜松高等家政女学校と改称。
  • 1941年 - 浜松信愛女学校と改称。
  • 1944年 - 信愛女子商業学校と改称。財団法人化。
  • 1946年 - 信愛高等女学校と改称。
  • 1947年 - 信愛中学校を併設。
  • 1948年 - 学校教育法に基づき財団法人の下に信愛高等学校を設置。中学校は附設中学校へと改称。
  • 1950年 - 信愛学園と改称。学校法人化。
  • 1962年 - 高校を信愛学園高等学校へ、中学校を信愛学園中学校へと改称。
  • 1965年 - 信愛学園高等学校音楽科を新設。
  • 1973年 - 中学校を廃止。
  • 1987年 - 普通科に電子オルガンコースを新設。
  • 1990年 - 普通科に美術造形コースを新設。
  • 1993年 - 上記2コースを普通科から切り離し、それぞれ電子音楽科、美術造形科とする。
  • 1996年 - 高校を浜松学芸高等学校へと改称、男女共学となる。普通科に特進Cコースと吹奏楽コースを新設。
  • 2002年 - 普通科に書道コースを新設。創立100周年記念式典を挙行。
  • 2005年 - 各コース・学科を、普通科(特進Cコース・進学コース)、芸術科(音楽・電子音楽・美術・書道 各課程)へと再編。
  • 2008年 - 浜松学芸中学校を併設。普通科の進学コースはこの年から廃止、特進コースのみとなる。
  • 2009年 - テニスコートを取得。
  • 2013年 - 隣接地を第3グラウンドとして取得。
  • 2014年 - 音楽課程創立50周年記念式典を挙行。
  • 2017年 - 特別活動の一環として、生徒が主体的にテーマを設定して取り組む「探究活動」を開始。

校訓[編集]

内観・受容・継続

概要[編集]

進路[編集]

複数の学科・コースを有し、またそれぞれ性質が異なるため、2012年度の進路は約81%が大学進学、約3%が短期大学進学、約4%が専門学校進学、約0.3%が就職と多様である。

1996年度に特進Cコースを設置して以来進学に力を入れ、2005年度からは選抜クラス(東大クラス)が設置された。

これまでに東京大学へ3名、京都大学防衛医科大学校慶應義塾大学医学部へも合格者を出している。

また、芸術科からも東京藝術大学(音楽学部・美術学部)等の難関大学に多数合格者を出している。

2006年度には「週刊ダイヤモンド」で有名大学合格者を大幅に増やした高校伸び指数全国2位と報道された。

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]