上野学園中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
上野学園中学校・高等学校
Ueno Gakuen.JPG
過去の名称 上野女学校
上野高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人上野学園
校訓 建学の精神〈自覚〉
実践徳目〈親切・努力〉
設立年月日 1904年
創立記念日 11月21日
創立者 石橋藏五郎
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
音楽科
学科内専門コース 中学校
普通コース
音楽コース
高等学校
特別進学コース(普通科)
総合進学コース
器楽・声楽コース(音楽科)
演奏家コース
学期 3学期制
高校コード 13584E
所在地 110-0015
東京都台東区東上野四丁目24番12号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

上野学園中学校・高等学校(うえのがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都台東区東上野四丁目にある私立中学校高等学校である。旧制女学校・上野女学校(のちの旧制高等女学校・上野高等女学校)をその前身とする。

略歴・概要[編集]

1904年(明治37年)、石橋藏五郎(1875年 - 1964年)が「自覚」を「建学の精神」として、東京府東京市下谷区上野桜木町(現在の東京都台東区上野桜木)に上野女学校を設立した[1]。1909年(明治42年)から1912年(大正元年)にかけての時期、辻潤が英語科で教鞭を執っていた[2]

上野高等女学校時代の1945年(昭和20年)10月8日、学校農園の不正に対し女学生150名による学園民主化闘争・同盟休校ストライキ)が発生、同月21日に解決したが、これが「戦後初のストライキ」として歴史に残ることになる[3]

2011年(平成23年)6月29日には、炎天下に体育祭を行い、16名の熱中症患者を出した[4]

沿革[編集]

  • 1904年明治37年) - 上野女学校開校
  • 1910年(明治43年) - 上野高等女学校に改まる
  • 1946年昭和21年) - 東京都より音楽研究指定校に選定される
  • 1947年(昭和22年) - 上野学園中学校開校
  • 1948年(昭和23年) - 上野学園高等学校開校
  • 1949年(昭和24年) - 高等学校に音楽科を設置(日本の高等学校では最初の例)
  • 2007年平成19年) - 男女共学化・新校舎完成

おもな卒業生[編集]

女学校[編集]

高等女学校[編集]

中学校・高等学校[編集]

高等学校[編集]

交通[編集]

制服[編集]

冬服
夏服
※基本的に中高共通。

系列校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 沿革学校法人上野学園、2013年2月23日閲覧。
  2. ^ 世界大百科事典 第2版『辻潤』 - コトバンク、2013年2月23日閲覧。
  3. ^ 講談社[1989], p.121.
  4. ^ 女子中高生ら16人が熱中症か 数名病院搬送も軽症 東京・台東区産経新聞、2011年6月29日付、2011年7月9日閲覧。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]