市地洋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
いちじ ようこ
市地 洋子
本名 市地 洋子
別名義 安芸 晶子
生年月日 (1950-06-21) 1950年6月21日(68歳)
出生地 日本の旗 日本 広島県東広島市
身長 158 cm[1]
職業 女優歌手
主な作品
映画
三匹の牝蜂
狼の紋章

テレビドラマ
ミラーマン

市地 洋子(いちじ ようこ、1950年[1][注 1]6月21日[1][2] - )は、日本の元女優歌手。本名同じ[1][3][4][5]。別名義、安芸 晶子 (あき まさこ)[2][4][5]

広島県東広島市出身[2]上野学園高等学校卒業[1][2][5]芸映に所属していた[1]

来歴・人物[編集]

1968年広島県立賀茂高等学校在学中に、埼玉県に住んでいた姉を頼って上京して、上野学園高等学校に転校[4][5]1969年に東京音楽学院を経て、スクールメイツに入団する[1]。同年、NHKテレビドラマ『若い日』でデビューし[4][5]松竹映画『ミヨちゃんのためなら 全員集合!!』で映画初出演[2]

1970年東映映画『三匹の牝蜂』に、大原麗子夏純子とともに主役に抜擢される[2]。その後、NETバラエティ番組びっくり大ショック』のアシスタントや[3]特撮テレビドラマミラーマン』のレギュラー出演を経て、1973年に安芸晶子に改名し、東宝映画『狼の紋章』に出演[2][4]1974年に再度芸名を本名に戻して、東映映画『殺人拳2』や[2]、テレビドラマ『寺内貫太郎一家』などに出演した[5]

特技は、歌唱[1]モダンバレエ[1][3]。『ミラーマン』で共演した石田信之は、市地について「明るくて屈託がなく、可愛い感じの方。彼女がセットに入ってくると、現場が明るくなった。」と述懐している[6]

出演作品[編集]

※は安芸 晶子名義

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

その他のテレビ番組[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • スクールメイツ+ジミー竹内=モンキーズ

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1951年生とする資料もある[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i 日本タレント名鑑'73』 VIPタイムズ社、1972年、161頁。
  2. ^ a b c d e f g h i 『日本映画人名事典』女優編 上巻、キネマ旬報社1995年、200頁。ISBN 4873761409
  3. ^ a b c d 福島民報』1971年10月31日付朝刊、9面。
  4. ^ a b c d e 『福島民報』1973年7月28日付朝刊、9面。
  5. ^ a b c d e f 『福島民報』1974年9月6日付朝刊、9面。
  6. ^ 『さよならミラーマン』 石田信之大洋図書2007年、69頁。ISBN 4813020720
  7. ^ 『福島民報』1974年1月10日付朝刊5面、テレビ欄。

外部リンク[編集]