華頂女子中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

座標: 北緯35度0分25.5秒 東経135度46分50.4秒 / 北緯35.007083度 東経135.780667度 / 35.007083; 135.780667

華頂女子中学校・高等学校
Kacho Girls Junior and Senior High School01n4272.jpg
過去の名称 華頂女学院
華頂実科高等女学校
華頂高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人佛教教育学園
校訓 和顔愛語
設立年月日 1911年
創立者 知恩院
共学・別学 男女別学(女子校)
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
音楽科
学科内専門コース <中学>中高一貫課程<高校>特別進学コース・医療理系進学コース・教育文系進学コース・音楽科
学期 3学期制
高校コード 26514E 
所在地 605-0062
京都府京都市東山区林下町3-456
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

華頂女子中学校・高等学校(かちょうじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、京都府京都市東山区林下町にある私立女子中学校高等学校。学校法人佛教教育学園が運営する。系列校に佛教大学京都華頂大学華頂短期大学がある。

本校の前身となる華頂女学院は、1911年(明治44年)、知恩院山内の華頂宮旧邸跡に設立された。2011年、華頂は創立100周年を迎えたのを機に、文系、理系大学への進学を実現するための3つのコースに一新し、伝統ある音楽科を復活させた。

100年目の華頂教育宣言[編集]

女性であることを誇りに、
女性が持つ特性を「生きる力」に変えることができる人。
華頂は、女子教育に携わってきた100年の伝統と歴史を基本に
時代が求める女性を育てるために、新しい女子教育に取り組みます。
社会においても家庭においても、
「自尊・愛他・共生」の精神をもとに、
「生活者の視点」を忘れず豊かに生きることができる人を育てます。

沿革[編集]

  • 1911年 - 法然上人700年遠忌を記念し、華頂宮邸あとに、華頂女学院を創設
  • 1915年 - 華頂実科高等女学校と改称、補習科、選科、実科女学校を併置
  • 1919年 - 華頂高等女学校と改称
  • 1947年 - 新制華頂女子中学校発足
  • 1948年 - 新制華頂女子高等学校発足
  • 1963年 - 高等学校音楽科開設
  • 1970年 - 学園本館落成
  • 1994年 - 高等学校普通科に I 類・ II 類開設
  • 2002年 - 校舎リニューアル完成 佛教大学と法人を同じくする
  • 2003年 - 高等学校普通科に総合進学コース・特別進学コースを開設
  • 2007年 - 高等学校普通科にクリエイティブ・コース、ルミナウス・コース、エデュ・コースを開設
  • 2009年 - 校舎耐震リニューアル完成
  • 2011年 - 華頂女学院創設100周年を迎える/中学校に中高一貫課程、高等学校に特別進学コース・医療理系進学コース・教育文系進学コースを開設、音楽科再開
  • 2016年 - 2017年度の音楽科及び中学校の募集停止を決定

学科[編集]

中学校

  • 中高一貫コース:国公立大学進学を目指す、中高6年一貫コース。

高等学校

  • 普通科
    • 特別進学コース・・・難関私立大学を目指す生徒に(超リメディアル型文系学習と放課後の自信塾で第一志望合格を目指す)
    • 医療・理系進学コース・・・理系進学を目指す生徒に(「理系女子」を育て、理数系の学力とセンス、英語力を伸ばし、看護医療の分野、薬学、理系大学を目指す)
    • 教育・文系進学コース・・・クラブと勉強の両立、内部進学、文系進学を目指す生徒に(幅広い文系分野で活躍し、考える力・行動する力をつけることを目標としている)
  • 音楽科:京都の私立校で唯一の音楽科(音楽教育を通じて、良識と品格のある女性を育てる)

クラブ活動[編集]

文化系、体育系とも、活発に活動している。全国レベルで実力を発揮しているクラブをはじめ、趣味や特技の世界を掘り下げるクラブもある。

主な戦績
<空手道部>インターハイ全国制覇3回
●全国高等学校総合体育大会:S59年~H22年 27年連続出場
●全国高等学校空手道選抜大会:S59年~H22年 27年連続出場
●アジアジュニア空手道選手権大会:優 勝:18歳の部,16歳の部

<卓球部>インターハイ全国選抜第3位
●全国高等学校総合体育大会:学校対抗の部 4年連続20回出場
●全国高校選抜卓球大会:学校対抗の部 7年連続13回出場

<硬式テニス部>全国大会出場回数全国トップクラス
●全国高等学校総合体育大会:団体の部21回出場
●全国選抜高校テニス大会:29回出場
●近畿高等学校テニス大会(全国選抜高校テニス大会近畿地区大会):30回出場

<吹奏楽部>
●京都府吹奏楽コンクール 小編成の部2年連続金賞
●京都府アンサンブルコンテスト Fl3重奏金賞

運動系

  • 空手道
  • 卓球
  • 硬式テニス
  • バスケットボール
  • バレーボール
  • バドミントン
  • バトン
  • ソフトテニス
  • 剣道
  • ソフトボール
  • スケート

✱ダンス 文化系

  • 吹奏楽
  • 軽音楽
  • 美術
  • コーラス
  • 調理
  • 手芸
  • 演劇
  • 放送
  • JRC
  • マンガ研究
  • 写真
  • 茶道
  • 華道
  • 煎茶
  • マジック
  • パソコン
  • 理科
  • 社会科
  • 庭園
  • 国際文化

出身者[編集]

外部リンク[編集]