山形県立上山明新館高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
山形県立上山明新館高等学校
Yamagata Pref. Kaminoyama Meishinkan High School.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 山形県の旗 山形県
学区 東学区
併合学校 山形県立上山高等学校
山形県立上山農業高等学校
校訓 日日新、又日新
設立年月日 1993年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
食料生産科
情報経営科
高校コード 06159A
所在地 999-3193
山形県上山市仙石650番地
北緯38度9分20.0秒東経140度17分20.8秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

山形県立上山明新館高等学校(やまがたけんりつ かみのやまめいしんかんこうとうがっこう、Yamagata Prefectural Kaminoyama-Meishinkan High School)は山形県上山市仙石にある県立高等学校である。山形県において有数のマンモス校である。略称は明新館明新(めいしん)。

概要[編集]

蔵王連峰を仰ぐ環境に位置する。「知・徳・体の調和のとれた人間の育成」を目指しており、「飛び出せ明新館、花咲け明新館、レベルアップの明新館」をスローガンとしている。校地面積は98,126m2と県内有数の広さである。

校名の「明新館」は、上山藩藩校に由来する。

2011年度、公立高校の再編整備を理由に、普通科が現在の6学級から5学級に減らされた。[1]

設置学科[編集]

  • 全日制
    • 普通科
    • 食料生産科(2006年度入学生をもって園芸工学科と食品科学科は合併され食料生産科となった。)
    • 情報経営科

沿革[編集]

  • 1993年平成5年)4月 - 山形県立上山高等学校と山形県立上山農業高等学校が統合して山形県立上山明新館高等学校が開校
    • 開校時の設置学科は普通科6学級(258名)、園芸工学科1学級(40名)、食品科学科1学級(40名)、情報経営科2学級(86名)<入学定員424名> 第1回入学式が挙行される(新入生423名)
  • 2006年(平成18年) - 園芸工学科と食品科学科が合併して食料生産科を開設
  • 2008年(平成20年) - 園芸工学科と食品科学科が閉科

校章[編集]

1993年3月に制定。校章は放射状の形をしている。これは、生徒ひとりひとりが協力しつつ、個性を伸長させてゆくさまを、上山から仰ぎ見る蔵王の樹氷のイメージに重ねて表現したものとしている。

部活動[編集]

運動部
バレーボール(男・女)、バスケットボール(男・女)、卓球レスリング新体操剣道弓道野球サッカーテニス(女)、ソフトテニスソフトボール(女)、陸上競技山岳ハンドボールバドミントン
文化部
美術書道吹奏楽合唱囲碁将棋茶道家政科学写真邦楽演劇情報処理バイオテクノロジー・食品加工、英会話
愛好会
イラスト

最寄り駅[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]