秋葉勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
秋葉 勝 Football pictogram.svg
名前
愛称 マサル
カタカナ アキバ マサル
ラテン文字 AKIBA Masaru
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1984-02-19) 1984年2月19日(33歳)
出身地 山形県上山市
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ツエーゲン金沢
ポジション MF
背番号 7
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2015 モンテディオ山形 360 (28)
2015 ツエーゲン金沢 (loan) 42 (2)
2016 FC岐阜 1 (0)
2016 →ツエーゲン金沢 (loan) 17 (0)
2017- ツエーゲン金沢
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

秋葉 勝(あきば まさる、1984年2月19日 - )は山形県出身で日本プロサッカー選手。ポジションはミッドフィールダーCMF)。J2リーグツエーゲン金沢所属。

来歴[編集]

兄の影響でサッカーに触れるようになり[1]、小学2年次で西一サッカースポーツ少年団に加入して本格的にサッカーを始める[2]。通学先のサッカー部の監督に薦められ、目標とするプロサッカー選手に一番近いという理由から、1999年モンテディオ山形のユースチームに加入した[1]

2002年、モンテディオ山形ユースよりトップ昇格。同ユース出身者としては白井貞義(2000年トップ昇格)以来、史上2人目。同年4月24日に山形県総合運動公園陸上競技場で開催されたJリーグ2部 (J2) 第11節横浜FC戦にてJリーグにデビューし、2エンドの2004年6月26日に同会場で開催されたJ2第20節湘南ベルマーレ戦にてリーグ初得点を挙げた。以来2014年までの長きにわたりモンテディオで主力としてプレーした。

2015年にJ2に昇格したツエーゲン金沢へ期限付き移籍[3]

2016年にFC岐阜へ移籍し、7月にツエーゲン金沢へ自身2度目の期限付き移籍。シーズン終了後に完全移籍で金沢に加入。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2002 山形 20 J2 7 0 - 0 0 7 0
2003 27 17 0 - 1 0 18 0
2004 19 31 1 - 2 0 33 1
2005 11 1 - 1 0 12 1
2006 30 2 - 2 0 32 2
2007 43 3 - 2 0 45 3
2008 32 5 - 0 0 32 5
2009 J1 31 2 6 1 2 0 39 3
2010 25 1 5 2 2 0 32 3
2011 31 1 1 0 1 0 33 1
2012 J2 41 8 - 2 0 43 8
2013 34 3 - 2 0 36 3
2014 27 1 - 0 0 27 1
2015 金沢 30 42 2 - 1 0 43 2
2016 岐阜 8 1 0 - - 1 0
金沢 40 17 0 - 0 0 17 0
2017 7 -
通算 日本 J1 87 4 12 3 5 0 104 7
日本 J2 333 26 - 13 0 346 26
総通算 420 30 12 3 18 0 450 33

その他の公式戦

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]