福岡県立三井高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
福岡県立三井高等学校
過去の名称 立石村外四ヶ村組合立松崎実業女学校
福岡県三井郡立三井女学校
福岡県立三井実業女学校
福岡県三井実業女学校
福岡県三井高等実業女学校
福岡県三井高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡県の旗 福岡県
学区 福岡県第八学区(旧第九学区)
校訓 自律 礼節 剛健
設立年月日 1914年(大正3年)4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース スポーツ健康コース
福祉教養コース
高校コード 40150B
所在地 838-0122
福岡県小郡市松崎650番地
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福岡県立三井高等学校の位置(福岡県内)
福岡県立三井高等学校

福岡県立三井高等学校(ふくおかけんりつみいこうとうがっこう)は、福岡県小郡市松崎にある県立高等学校

沿革[編集]

  • 1914年
    • 4月1日 - 三井郡立石村外4か村組合立松崎実業女学校創立。
    • 10月9日 - 文部大臣より開校許可。
  • 1921年4月1日 - 郡営移管、三井郡立三井女学校と改称。
  • 1923年4月1日 - 県営移管、福岡県立三井実業女学校と改称。
  • 1930年3月1日 - 福岡県三井高等実業女学校と改称。
  • 1939年4月1日 - 福岡県三井高等女学校と改称。
  • 1942年10月9日 - 創立30周年記念式。
  • 1946年4月1日 - 専攻科設置。
  • 1948年4月1日 - 福岡県立三井高等学校と改称、併置中学設置。
  • 1949年3月31日 - 併置中学廃止。
  • 1953年4月1日 - 家庭(被服)科設置。
  • 1958年3月31日 - 定時制課程廃止。
  • 1983年4月 - 普通科体育コース(現スポーツ健康コース)設置。
  • 1993年4月1日 - 被服科廃止。
  • 1994年4月 - 普通科福祉教養コース設置。
  • 2011年 - 新校舎完成

校訓[編集]

自律 礼節 剛健

学科[編集]

全日制
  • 普通科
  • 一般コース
  • スポーツ健康コース
  • 福祉教養コース

主要行事[編集]

  • 規律と友情の体験学習
  • 集団行動発表会
  • クラスマッチ
  • 体育祭(以前は隔年開催だったが、1992年より毎年開催)
  • 三井高フェア
  • マラソン大会
  • スキー修学旅行
  • インターンシップ(就労体験)

特徴[編集]

  • 普通科体育コース(現スポーツ健康コース)は県下初の設置。
  • レスリングは地区大会レベル。
  • 普通科福祉教養コースは、西日本初、現在でも県下唯一の設置校。
  • 少子化の影響で募集定員が減少傾向にある中、1994年度より5学級、1995年度より6学級と、筑後地区では珍しく募集定員が増加した。ちなみに、この間同じ小郡市内にある福岡県立小郡高等学校は11学級から6学級にまで減少したのとは対照的である。なお、2006年度より再び1学級減の5学級となった。
  • 外周のサクラ並木は非常に美しい。

著名な出身者[編集]

通学区域[編集]

交通アクセス[編集]

生徒の主な通学手段
最寄り鉄道駅など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]