福岡県立京都高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

福岡県立京都高等学校(ふくおかけんりつみやここうとうがっこう, 英語: Fukuoka Prefectural Miyako High School)は、福岡県行橋市南大橋4丁目5番1号にある公立高等学校文部科学省よりスーパーグローバルハイスクールSGH)指定校となる。略称は、京都(みやこ)。

福岡県立京都高等学校
正門より右側に入り見える校舎
過去の名称 京都郡立京都高等女学校
福岡県立京都高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 福岡県の旗 福岡県
学区 福岡県第一学区(旧第一学区)
校訓 英知・創造・敬愛
設立年月日 1917年大正6年)
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 40107C
所在地 824-0032
福岡県行橋市南大橋4丁目5番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
福岡県立京都高等学校の位置(福岡県内)
福岡県立京都高等学校

概要[編集]

学区
福岡県第一学区(旧第一学区)- 築上郡豊前市、京都郡、行橋市(ただし、定時制課程は福岡県内全域を通学区域とする。)
設置課程・学科
全日制課程普通科および定時制課程普通科を設置している。全日制課程の生徒の大半が国公立大学をはじめとする上級学校への進学を目指す[1]
校訓
「英知・創造・敬愛」
目指す生徒像[2]
  • 志をもって意欲的に学ぶ生徒。
  • 自律心と思いやりの心をもつ生徒。
  • 困難に立ち向かうことのできるたくましい生徒。
校章・校旗
「京都」の「京」の字を表す構図の中心に「高」の文字を白く浮き上がらせている[3]
校歌
作詞は島田芳文、作曲は福井直秋による。
また、京都高等女学校時代の校歌と、現在の京都高等学校の校歌がある。
同窓会
常磐会」(ときわかい)と称する[4]
指導と目標
「英知、創造、敬愛」の校訓のもと、目標達成に向けて努力する生徒の育成を目指す。スーパーグローバルハイスクールSGH)指定を受け、「地域のみならず世界を舞台に活躍する将来のグローバル・リーダ ーの育成」をスローガンとし、授業・学校行事・部活指導の中で、一人一人の進路実現を考えた個を大切にする指導を行う。教養を深め自己表現できる生徒育成を目標にしている[5]。また、学校いじめ防止基本方針を掲げている[6]

沿革[編集]

歴史

学校行事[編集]

自立と協働を学ぶ体験活動

1年生は5月の初旬に、英彦山青年の家等にて、2泊3日に渡り、京都高校生として、基本的生活習慣や社会的マナーを身に付ける事を目的とした宿泊訓練が行われる[8]

体育大会

6月の初めに行われる。様々な競技や演舞が披露されるが、1年生は「京都体操」という伝統の演舞があり、かなり難しいプログラムの器械体操である。本番では2、3年生の見守る中、全員一糸乱れることなく行われる[9]

文化祭

9月の第1土曜日、日曜日の2日間行われる。 書道部のパフォーマンスによるオープニングや合唱コンクール、音系文化部による演奏、校内装飾、教室展示等や教員参加の餅付き大会等、賑やかに行われる[10]

修学旅行

2年生は、3学期の1月下旬頃、4泊5日で長野県へスキー旅行となっている[11]

部活動[編集]

運動部

文化部

著名な出身者[編集]

アクセス[編集]

周辺[編集]

  • 江尻川
  • 今川

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]