奈良NBKドリーマーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奈良NBKドリーマーズ
原語表記 奈良NBKドリーマーズ
ホームタウン 奈良県
所属リーグ V・チャレンジリーグII
チーム所在地 奈良県奈良市富雄川西
体育館所在地 奈良県 奈良市 大和郡山市を中心に
代表者 鹿谷武広
監督 鹿谷明生
ホームページ 公式サイト
 表示 

奈良NBKドリーマーズ(ならエヌビーケー ドリーマーズ)は、奈良県を本拠地とする、男子バレーボールのクラブチームである。現在Vリーグ機構準加盟チームV・チャレンジリーグII所属。

概略[編集]

2006年3月に、西淀製作所バレーボール部OB(90年代に大阪実業団で活躍)と佛教大学OBを中心に関西の大学出身者などで地域密着型クラブチームとして設立された。クラブ名「NBK」は西淀製作所のNと佛教大学のB 関西圏の諸大学のKを組み合わせたものに由来している。

監督の鹿谷明生が両方の監督を兼務していたことが結成のきっかけであったが、現在は関西のみならず全国から選手が参加している。

2008年1月に開催された、第28回地域リーグ(男子西部地域リーグ)に初参戦し6位。翌年第29回同リーグでは初優勝となったが、プレーオフでは4位に終わった。[1]

2009年9月に男子チーム初のVリーグ機構準加盟チームとなった。

2009年8月にバレーボールセミナー開催 10月に男女混合バレーボール大会(ドリーマーズカップ開催)12月にバレーボールアクション(バレー教室)を開催するなどバレーボールの普及活動やボランティア活動にも積極的に取り組んでいる。

同年12月、ビーチバレー部門が誕生。

2013年4月 奈良県に本拠地を移す。

2014年5月 監督の鹿谷明生が、デフバレーボール2017トルコデフリンピック日本男子代表監督に就任(NBKと兼務)

2015年3月 奈良県でNPO法人登記完了 Vチャレンジリーグ参戦を前提とした仕切り直しの準加盟が内定する。

2011~2015まで 西日本では5年連続 準優勝 全日本は三位三回(夏を含む) ベスト4三回  近畿実業団選手権大会優勝二回 準優勝三回 大阪実業団選手権大会優勝二回

2015年3月、2015/16シーズンから開催されるV・チャレンジリーグIIへの参戦が内定した[2]

2015年7月 チーム名を奈良NBKドリーマーズに改称した。

成績[編集]

年度別成績[編集]

大会名 順位 参加チーム数 試合数
V・チャレンジリーグII 2015/16シーズン 6位 7チーム 18 3 15
2016/17シーズン 7位 8チーム 21 5 16
2017/18シーズン 10チーム

選手・スタッフ[編集]

選手[編集]

2017年8月16日版[3][4]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
1 渡邊徹 WATANABE 日本の旗 日本 MB
4 下町浩二 SIMOMACHI 日本の旗 日本 MB
5 石渡瑛法 ISHIWATA 日本の旗 日本
6 岩田晃祐 KOSUKE 日本の旗 日本 OH 主将
7 野口将秀 NOGUCHI 日本の旗 日本 OH
8 丹下雅行 TANGE 日本の旗 日本 R コーチ兼任
9 河田浩忠 KAWATA 日本の旗 日本 S / OH
11 星宗洋輔 HOSHIMUNE 日本の旗 日本
12 古牧佑太 FURUMAKI 日本の旗 日本 MB
13 村元和人 KAZUTO 日本の旗 日本
14 久堀雄世 YUSEI 日本の旗 日本 OH
15 上竣 UE 日本の旗 日本
16 小寺秀哉 KODERA 日本の旗 日本 L
17 碩幸輝 SEKI 日本の旗 日本 MB

スタッフ[編集]

2017年8月16日版[3][4]

役職 名前 国籍
部長 鹿谷武広 日本の旗 日本
副部長 松本和志 日本の旗 日本
GM 尾上尚史 日本の旗 日本
監督 鹿谷明生 日本の旗 日本
コーチ兼選手 丹下雅行 日本の旗 日本
トレーナー 有田裕 日本の旗 日本
マネージャー 白石聖一 日本の旗 日本
マネージャー 上杉奈緒子 日本の旗 日本
マネージャー 笹川碧 日本の旗 日本

在籍していた選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・チャレンジリーグⅡに参戦する準加盟内定チームのお知らせ”. 2015年3月4日閲覧。
  3. ^ a b Vリーグ機構. “チーム登録選手”. 2017年8月16日閲覧。
  4. ^ a b 奈良NBKドリーマーズ. “NBKプロフィール”. 2017年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]