コスモ石油バレーボール部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コスモ石油バレーボール部
原語表記 コスモ石油バレーボール部
ホームタウン 千葉県市原市
創設年 1950年
廃部年 1998年
チーム所在地 千葉県市原市
体育館所在地 千葉県市原市
 表示 

コスモ石油バレーボール部(コスモせきゆバレーボールぶ)は、千葉県市原市を本拠地に活動していた、コスモ石油の男子バレーボール部である。

歴史[編集]

同好会活動を経て、1950年に三重県四日市市大協石油バレーボール部として活動を始めた。国民体育大会では、1954年の初出場時にベスト8、1960年および1975年に3位入賞を果たしている。第2回地域リーグで優勝を果たし、実業団リーグに昇格、1982年度の第14回から参戦している。

1984年、大協石油と丸善石油の合併により、チーム名称がコスモ大協となり、更にコスモ石油と変遷した。1989年夏に本拠地を四日市市から千葉県市原市に移転した[1]

1996/97年の第28回実業団リーグでは3位となった。2位の日新製鋼ドルフィンズが廃部となることが決定しており、代わりに入替戦に出場したが、富士フイルム・プラネッツに敗れ、Vリーグ昇格はならなかった。

第29回実業団リーグのさなか、コスモ石油がバレーボール部を廃部するとの新聞報道がなされ[2]、そのまま1998年3月に「不景気による諸事情」を理由として廃部となった[3][4][5]

成績[編集]

主な成績[編集]

実業団リーグ
黒鷲旗全日本選手権
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし
国民体育大会成年男子(6人制)

年度別成績[編集]

所属 年度 最終
順位
参加
チーム数
試合
実業団リーグ 第14回 (1982/83) 4位 6チーム 10 4 6
第15回 (1983/84) 6位 8チーム 14 6 8
第16回 (1984/85) 4位 8チーム 14 8 6
第17回 (1985/86) 準優勝 8チーム 14 8 6
第18回 (1986/87) 4位 8チーム 14 7 7
第19回 (1987/88) 7位 8チーム 14 4 10
第20回 (1988/89) 6位 8チーム 14 5 9
第21回 (1989/90) 6位 8チーム 14 3 11
第22回 (1990/91) 8位 8チーム 14 1 13
第24回 (1992/93) 8位 8チーム 14 1 13
第27回 (1995/96) 5位 8チーム 14 7 7
第28回 (1996/97) 3位 8チーム 14 9 5
第29回 (1997/98) 7位 8チーム 14 2 12

主な在籍選手[編集]

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1984年1月臨時増刊号 123ページ
  • 月刊バレーボール 1997年5月号 162 - 163ページ

脚注[編集]

  1. ^ 月刊バレーボール 1989年10月号 80ページ
  2. ^ 月刊バレーボール 1998年4月号 82ページ
  3. ^ バレーボールマガジン 1998年6月号 55ページ
  4. ^ 月刊バレーボール 1998年4月号 142ページ
  5. ^ 月刊バレーボール 1998年3月号 124ページ

関連項目[編集]