トヨタ自動車サンホークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トヨタ自動車サンホークス
原語表記 トヨタ自動車サンホークス
ホームタウン 愛知県豊田市
創設年 1946年
所属リーグ V・チャレンジリーグI
チーム所在地 愛知県豊田市
体育館所在地 愛知県豊田市
代表者 杉本幸二
監督 近藤浩
ホームページ http://sunhawks.net/
 表示 

トヨタ自動車サンホークスTOYOTA MOTERS Sun Hawks)は、愛知県豊田市を本拠地とするトヨタ自動車の男子バレーボールチームである。現在V・チャレンジリーグIに所属。

概要[編集]

1946年、愛知県豊田市のトヨタ自動車工業(現・トヨタ自動車)社内にて正式に創部された[1]。1999年V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)昇格。

チーム名『サンホークス』とは、大空で陽を浴びながら悠々と飛ぶ鷹のように猛々しく羽ばたけるよう願いを込められて名付けられた[2]

事務局はトヨタ自動車本社にあり、練習場は豊田市内のトヨタスポーツセンターにある[2]。練習見学も可能である[3]トヨタスポーツセンターでホームゲームも開催されることがある。

チームの基本理念は「社業と部活動の両立」であり、創部当時から、就業時間後と休日の練習形態が続いている[1]

歴史[編集]

トヨタ自動車工業(現・トヨタ自動車)社内にて、創業間もない1939年頃からバレーボールの好きな従業員が集まり、就業時間後や休日に練習を始めていたのが始まり。1946年8月に愛知県バレーボール協会にチーム登録し、正式に部として発足。1967年に6人制に移行した。1973年にトヨタスポーツセンター体育館が設立された。[1]

1982年に第2回西部地域リーグに初参戦。1990年の第10回大会までに3度の西部地域リーグ準優勝・プレーオフ進出を果たす。しかし、プレーオフでは3位以下に留まった。1991年第11回西部地域リーグでは初優勝を果たす。しかし、プレーオフでは4位となる。第15回、第16回大会でも西部地域リーグで準優勝を果たすが、プレーオフではそれぞれ3位と4位。1998年、第18回大会でも西部リーグ準優勝を果たすが、プレーオフでは4位で終わった。しかし、V1リーグ(現・Vチャレンジリーグ)から多くの廃部チームが出た影響で、V1リーグに繰り上げ昇格となる。

初参戦となった1998/99シーズンの第1回V1リーグは14戦全敗の最下位。入替戦でも警視庁に逆転負けして1年で降格となるが、廃部チームが出た影響で再度繰り上げ昇格となる。1999/2000シーズンの第2回V1リーグでも14戦全敗の最下位となり、入替戦でも連敗し、再度降格となった。しかし、2001年、第21回地域リーグにて、西部地域リーグで優勝し、プレーオフでも初優勝を果たした。入替戦でも逆転勝ちし、1年でV1リーグ復帰を果たした。

2001/02シーズンの第4回V1リーグでは6位に入り入替戦回避した。2002/03シーズンの第5回V1リーグは、廃部チームが多く出たのもあり、自己最高の3位に入る。しかし、2003/04シーズンの第6回V1リーグでは6位に下がる。翌年の第7回大会では7位になり、入替戦で連勝して残留。2004/05シーズン第8回大会では最下位の8位となり、入替戦でも連敗し降格となる。しかし、V1リーグがV・チャレンジリーグになるタイミングでチーム数を増やすこととなり、繰り上げ再昇格となる。

2006/07シーズン以降、V・チャレンジリーグで下位に低迷していたが、当面は入替戦が行われなかったため、V・チャレンジリーグに所属し続けていた。2013/14シーズン、V・チャレンジリーグで史上最高の8位に入った。2014/15シーズンは13勝9敗と勝ち越し、昨年度からさらに順位を上げて6位に入り、翌年度のV・チャレンジリーグⅠ(V・チャレンジリーグ2部リーグ構成移行後のリーグ1部)参入を確定させた。

成績[編集]

主な成績[編集]

チャレンジリーグ、チャレンジリーグI/V1リーグ
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし
黒鷲旗全日本選抜大会
  • 優勝 なし
  • 準優勝 なし

年度別成績[編集]

大会名 順位 参加チーム数 試合数
V1リーグ 第1回 (1998/99) 8位 8チーム 14 0 14
第2回 (1999/00) 8位 8チーム 14 0 14
第4回 (2001/02) 6位 8チーム 14 4 10
第5回 (2002/03) 3位 8チーム 14 9 5
第6回 (2003/04) 6位 7チーム 12 4 8
第7回 (2004/05) 7位 8チーム 14 3 11
第8回 (2005/06) 8位 8チーム 14 2 12
V・チャレンジリーグ 2006/07シーズン 9位 9チーム 16 1 15
2007/08シーズン 10位 10チーム 18 1 17
2008/09シーズン 11位 12チーム 11 2 9
2009/10シーズン※ 10位 11チーム 14 2 12
2010/11シーズン 10位 11チーム 17 3 14
2011/12シーズン※ 10位 11チーム 14 4 10
2012/13シーズン 10位 11チーム 20 3 17
2013/14シーズン 8位 11チーム 20 7 13
2014/15シーズン 6位 12チーム 22 13 9
V・チャレンジリーグI 2015/16シーズン 3位 8チーム 21 11 10
2016/17シーズン 5位 8チーム 21 9 12
2017/18シーズン 8チーム

(注)※印のシーズンはレギュラーラウンドと下位リーグの合計。

選手・スタッフ[編集]

選手[編集]

2017年8月15日版[4][5]

背番号 名前 シャツネーム 国籍 P 備考
2 渕江陵友 FUCHIE 日本の旗 日本 WS
3 浅川成也 ASAKAWA 日本の旗 日本 WS
4 皆川昂太 MINAGAWA 日本の旗 日本 MB
5 森本浩矢 MORIMOTO 日本の旗 日本 MB
7 東野晴輝 HIGASHINO 日本の旗 日本 MB
8 清水隆平 SHIMIZU 日本の旗 日本 WS
9 大保亮太朗 OHBO 日本の旗 日本 MB
11 福島孝輝 FUKUSHIMA 日本の旗 日本 L 主将
12 石黒拓未 ISHIGURO 日本の旗 日本 MB
13 松下大悟 MATSUSHITA 日本の旗 日本 WS
14 田中一希 TANAKA 日本の旗 日本 S
15 坂本凱 SAKAMOTO 日本の旗 日本 WS
16 吉岡衛 YOSHIOKA 日本の旗 日本 WS
17 渕江祥平 FUCHIE 日本の旗 日本 WS
18 上坂将輝 UESAKA 日本の旗 日本 S
19 水口直希 MIZUGUCHI 日本の旗 日本 S
20 山下輝樹 YAMASHITA 日本の旗 日本 L
21 野田周 NODA 日本の旗 日本 WS
22 神代優司 KUMASHIRO 日本の旗 日本 L

スタッフ[編集]

2017年8月15日版[4][5]

役職 名前 国籍
部長 杉本幸二 日本の旗 日本
副部長 平野天 日本の旗 日本
監督 近藤浩 日本の旗 日本
マネージャー 伊藤公浩 日本の旗 日本
チームスタッフ 二宮弘樹 日本の旗 日本
チームスタッフ 坂口慧 日本の旗 日本
チームスタッフ 吉本貫秀 日本の旗 日本

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c チーム沿革”. Vリーグ機構. 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ a b チーム概要”. Vリーグ機構. 2013年10月26日閲覧。
  3. ^ 「V・チャレンジリーグ男子名鑑&展望 トヨタ自動車サンホークス」、『Vリーグ観戦ガイドブックV.LEAGUE2012/13【チームの顔】月刊バレーボール12月号臨時増刊』、日本文化出版、 143頁。
  4. ^ a b チーム登録選手”. Vリーグ機構. 2017年8月15日閲覧。
  5. ^ a b チーム・選手紹介”. トヨタ自動車サンホークス. 2017年8月15日閲覧。

外部リンク[編集]