愛知県立横須賀高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
愛知県立横須賀高等学校
Aichi pref Yokosuka highschool.jpg
過去の名称 横須賀町立横須賀高等女学校
愛知県立横須賀高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 愛知県の旗 愛知県
校訓 質実剛健
親切奉仕
勤勉努力
設立年月日 1923年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程
設置学科 普通科
高校コード 23161E
所在地 477-0037
愛知県東海市高横須賀町広脇1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

愛知県立横須賀高等学校(あいちけんりつよこすかこうとうがっこう)は、愛知県東海市にある県立高等学校

厳格かつ念入りな進学指導が特徴だが、近年進学率は低迷傾向にある。

沿革[編集]

制服[編集]

男子の冬服は黒の詰襟学生服。衿の右側に校章、左側にクラスバッジをつける。ズボンは標準型学生ズボンを着用。夏服は白無地のカッターシャツ又は開襟シャツ。カッターシャツの下に着るシャツは白の無地を着用する。

女子の冬服は濃紺のセーラー服で胸当てのあるもの。上衣ポケットの上右側に校章、左側にクラスバッジをつける。スカートは標準ひだスカートである。ソックスは白又は黒系とする。夏服は白無地のセーラー服で胸当てのあるものとする。

部活動[編集]

1年生は基本的に全員参加である。文化部・運動部があり、それぞれが目標に向けて活動しているとみられる。3年生はほとんどが6月までに引退するため、それ以降は2年生が部の中心になる。また、部活動の他に文化系の同好会もある。

生徒会[編集]

横須賀高校生徒会には、各種常任委員会と2局が置かれており、執行部(生徒会役員)として会長・副会長・各委員長・各局長がいる。執行部や教員から声を掛けたり、自ら志願したりすることで直接的に任命にまで漕ぎつける。立候補者が出た場合は選挙を行うが、毎期に渡って立候補者はいない。さまざまな行事を役員が一丸となり協力して遂行する。1年度間で9月中旬を境目に前期と後期に分かれ、前期は主に球技大会・学校祭準備、後期は合唱大会・球技大会(1・2年)が行われる。

教育課程[編集]

1年生は「芸術」科目(書道、音楽、美術のうち一科目)を選択し、2年生で文系・理系に分かれる。3年生は文系のみ2つに分割される。

実力テストおよび課題テストの結果が、1位から50位まで名前と性別と出身中学と偏差値と前回の順位が職員室に貼り出される(現在はプライバシーの関係上貼り出されていない)。学年により、上位者(偏差値70以上)には一部の課題免除などの特典があった。

年間5回の定期考査があり、総合得点を教科数で割った点数を四捨五入で整数にした点数の偏差値で順位が出される。考査の際、各教科において35点を満たさなかった場合、「赤点」となり再試験を実施する。再試験に該当する教科が3つ以上(5期については1つでも)あると「成績説明会」なるものが開かれ、呼び出しを受けた生徒と保護者が出席する。

再試験についてほとんどの教科で課題点が設けられている。また、補充授業の出席状況も重要な合否判定の材料である。

進研模試」「全統模試」の他「学研ハイレベル模試」(希望者)など多数の模試を行い、積極的に大学進学のためのサポートを行っている。

定期テストの平均点は6割程度。ときに4割程度や8割近くになる教科もある。一方、実力テストの平均点は2割程まで落ち込む教科もある。課題・実力テストの結果は集計された後、各教科の上位者を数十名ほど組・性別・偏差値・順位で一覧にし、教室に掲示されるのでそこで上位者層の分布を確認することができる(こちらも現在は貼り出されていない)。

夏・冬長期休暇には補習がある。夏期は国・数・英の3科目が2週間、冬期は類系ごとに異なる4科目が1週間ある(基本的に強制)。長期休暇中、学期中ともに学力別に講座を分ける場合がある。長期休暇後には休暇中の課題を主として範囲とする「課題テスト」があり、学期ごとの「実力テスト」があるが、いずれも実力部分・課題部分に分かれる教科があり、実力部分は入試問題や模試の過去問などから出題される場合がある。

カリキュラム上地理倫理が学習できない期間がしばらくあったが、学習指導要領の改正に伴い、2013年度の新2年生のカリキュラムより、B類(理系)に「地理B」が2単位学習することになった。また、現行課程のカリキュラムでも、倫理はA類(文系)のみ3単位学習をしている。(2013年4月現在)

主な行事[編集]

  • オリエンテーション合宿(4月、1年生)
    美浜少年自然の家という施設に1泊2日で宿泊する。この2日間を通じ、校歌・応援歌を覚えたり、入学しての抱負を述べる作文を書いたりする。(現在は行われていない)
  • 修学旅行(5月、2年生)
    2年生の修学旅行は、2003年度以前は長野・軽井沢を巡るものであったが、2004年度から京都・和歌山を回るコースに変更され2007年度より兵庫もコースに加えられた。
  • 球技大会(7月3月
    男子は7月はソフトボールまたはバレーボール、3月はサッカーまたはバレーボールに、女子はバスケットボールまたはバレーボール(2011年度からバスケットボールがドッジボールに変更された)に参加することができる。自転車置き場付近ではジュースバザーが行われる。
  • 登山訓練(8月、1年生希望者)
    夏季休業中には3泊4日の上高地蝶ヶ岳登山が行われる。以前は槍ヶ岳登山であったが最近になって変更となった。当初は2泊3日で行われていたが、生徒の疲労面・体力面を考慮し3泊4日に変更となった。毎年定員40名に対し参加者は十数名程度である。2007年度以降、希望者が少ないため、募集はしているが毎年中止となっている。(現在は行われていない)
  • 学校祭(9月上旬)
    文化祭と体育大会を行う。体育大会では、競技はもちろん、デコレーションの作製、団対抗の応援合戦も競い合う。文化祭・体育大会の準備は夏休み中に行われるが、2006年度からは夏休みの短縮が決まり、デコレーション制作、文化祭準備の面で特にスケジュールが詰まることになった。
    体育大会は、陸上競技が主となっており、それが「体育祭」ではなく「体育大会」という行事の名称の根拠とも言われる。2014年度から「体育祭」という名称に変わった。
    文化祭は3年生は2009年度から模擬店を行い、体育大会においては「舞」と呼ばれる応援合戦を中心に参加する。この「舞」と大きなデコレーションや、競技の成績等が得点化され成績となって最後に発表される。舞とデコレーションの成績は基本的に3年生が優遇される。
  • 合唱大会(12月、1・2年生)
    3年生は受験の時期ということもあり、合唱大会は出場はしない。出場する1・2年生の16クラスは共通して歌い競う曲(課題曲)と、各クラスで決めて練習して臨む曲(自由曲)がある。練習は4期考査終了後から1週間程度各クラスで行われる。

アクセス[編集]

出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]