佼成学園女子中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
佼成学園女子中学校・高等学校
KoseiGakuen Girls' highschool.jpg
過去の名称

東京女子技芸学校
岩佐実科高等女学校
岩佐高等女学校

岩佐学園中学校・高等学校
交成学園白梅中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人佼成学園
校訓 行学の二道を励み候べし
行学絶えなば佛法はあるべからず
設立年月日 1907年
創立者 庭野日敬
共学・別学 男女別学女子校
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特進留学コース
特進文理コース
進学コース
学期 3学期制
高校コード 13638H
所在地 157-0064
東京都世田谷区給田2-1-1
北緯35度39分56秒東経139度35分47秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

佼成学園女子中学校・高等学校(こうせいがくえんじょしちゅうがっこう・こうとうがっこう)は東京都世田谷区にあり、中高一貫教育を提供する私立中学校高等学校。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校である[1]

概要[編集]

  • 跡見学園跡見花蹊に学んだ岩佐ゑいによって、1907年(明治40年)に開校。その後変転を経て、立正佼成会が運営を引き継いで現在に至る。仏教精神(人格の完成・人間尊重の精神)を中学教育の基盤にし、全人教育により平和社会の繁栄に役立つ人間を育成することを建学の精神としている。
  • 現校長の山内日出夫は、福島県会津若松市で市議2期8年、市長2期8年、計16年を務め、公立大学法人「会津大学」の開学に尽力。その後、市政から離れ、「人づくりは教育から」の思いを胸に市立高崎経済大学に入学し、地歴・公民の教員免許状を取得。2009年1月に本校顧問、4月に副校長に就任。2010年4月1日より本校校長。
  • オーソドックスなセーラー服制服は人気が高い[2]

沿革[編集]

設置課程(高校)[編集]

  • 特別進学 文理コース
難関大学突破を目指すコース。文系、理系に偏らないカリキュラム「5教科7科目」に取り組むことで、大学入試センター試験に対応した総合的な学力を身につけることができる。
このコースには文理クラスとメディカルクラスに加え、スーパーグローバルハイスクールに認定されたのを機にスーパーグローバルクラスが設置された。
スーパーグローバルクラスは特進文理の授業を受ける一方、TOEFL対策や国際文化などの特設授業を通じて国際感覚を身に付け、高2夏季にタイでのフィールドワークで体験した社会問題を高3春季にロンドン大学SOAS校で指導を受けながら英語で論文作成に取り組み、帰国後その成果を発表する。
  • 特別進学 留学コース
ニュージーランド17の提携校に各校2〜3名に分かれ編入し、ホームスティは1家庭日本人1名で滞在する。現地校での1年間で36単位が認められるため3年間で卒業が可能。
2011年度入学生からは理系大学受験可能なカリキュラムに再編成。
  • 進学コース
多様な進路に対応するため、文系・理系の選択授業を2年生から取り入れ、3教科の学習に比重を置き、効率的なカリキュラムで学習を進める。基礎の基礎から受験レベルまで段階的なプログラムが組まれており、個々の習熟度に合わせて無理なく大学進学のための準備が可能となっている。

年間行事[編集]

  • 4月
始業式
入学式
オリエンテーション合宿(中1・高1)
授業参観
  • 5月
スポーツフェスタ
中間試験
  • 6月
漢字検定
英検まつり
進路講演会(中3)
数学検定[希望者]
  • 7月
期末試験
イングリッシュサマーキャンプ[希望者]
イギリス修学旅行/イギリス短期留学(高2)
終業式
  • 9月
始業式
創立記念日
乙女祭
  • 10月
英検まつり
ニュージーランド修学旅行(中3)
漢字検定
中間試験
  • 11月
校外体験学習(中1、中2)
授業参観週間
  • 12月
期末試験
スキー・スノボー教室[希望者]
終業式
  • 1月
始業式
合唱コンクール
カルタ大会
  • 2月
漢字検定
数学検定[希望者]
  • 3月
学年末試験
卒業生による進路講演会(中2・高2)
卒業式
終業式

PISA型入試[編集]

  • 佼成学園女子中学校では、全国の私立に先駆けて、平成21年度入学試験より「公立中高一貫校適性検査型入試=PISA(ピサ)型入試」を導入。“PISA(Programme for International Student Assessment)”とは、国際的な学力調査の新基準。子どもたちの「応用力」が試され、いわゆる「ゆとり教育」からの脱却としても注目されている。
  • フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!』(2010年12月9日放送)にて、佼成女子の公立中高一貫校入試対応型「PISA型」入試が紹介された。
  • NHKニュース首都圏ネットワーク」(2011年12月15日放送)にて、佼成女子のPISA型入試に関する取り組みが「私立で広がる新入試」と題して紹介された。

特色[編集]

佼成学園女子では、実社会においても即戦力として役に立つ「使える英語」と、大学受験のための「合格(うか)る英語」の教育に力を注いでおり、その豊かな英語学習環境から「英語の佼成」とも呼ばれている。

音楽美術体育パソコンの4科目で行われる、英語の母語話者による「イマージョン教育」(どっぷり英語漬けになれるカリキュラム)が受けられる、日本でも数少ない中学校である。
佼成学園女子では6月と10月の年2回、全校をあげて英検に取り組んでいる。試験の2週間前から毎朝25分、英単語と英熟語の暗記に挑戦する「英単チャレンジ」を行う。希望者には放課後「英検対策講座」を実施。廊下にはクラスごとの「英単語・英熟語シートの達成数」を貼り出し、学校全体で楽しく競っている。すべての教科の教員も英検に取り組んでおり、まさに「英検まつり」と呼ぶにふさわしい雰囲気が校内に漂っている。さらに英検二次試験(面接)に備えて、外国人教師と1対1で練習を重ね、合格を確実なものにする。一人で勉強をするのではなく、みんなで楽しみながらチャレンジする「英検まつり」は、お互いに刺激しあうことで全体的な成績向上につながっている。
英語でのコミュニケーションの機会がふんだんに織り込まれた7泊8日のニュージーランド修学旅行を実施している。高校特進留学コース(KGGS)の先輩たちが通う学校を訪問し、集会や授業・ランチタイムなどを現地の生徒たちと一緒に過ごす1日留学体験や2泊のファームステイ(農場でのホームステイ)で、ニュージーランドの人たちの生活を直に体験する。
高校2年生の7月にはイギリスのロンドン、コッツウォルズ地方への修学旅行を実施している。歴史ある街並みの観光に加え、ホームステイをしたり、現地の高校生に日本文化を紹介する取り組みなどもある。旅行後、希望者はそのまま40日間の短期留学が可能となっており、イギリスのブライトン地方で語学学校に通いながらホームステイを行う。

メディア掲載[編集]

  • 読売ウイークリー』(2008年10月5日号)に特集記事が掲載 〜 中高一貫 女子校選び 6つのキーワード 〜
  • サンデー毎日』(2008年12月14日号)に特集記事が掲載 〜 進学実績アップで女子校人気復活! 〜
  • サンデー毎日』(2009年9月6日号)に特集記事が掲載 〜 学習塾が勧める中高一貫校(首都圏有名407塾塾長・教室長アンケート) 〜
  • サンデー毎日』(2009年10月18日号)に特集記事が掲載 〜 2010中学入試 最新偏差値 エキスパート10人が選ぶ 中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2010年3月14日号)に特集記事が掲載 〜 私大総集編 大学合格者高校別ランキング 〜
  • AERA(アエラ)』(2010年4月5日号)に特集記事が掲載 〜 「公立に勝てる」私立中高一貫80校 高校無償化で問われる東西中堅校の最新合格実績 〜
  • 進学レーダー』(2010年9月号)に特集記事が掲載 〜 グーンと伸びる進学校とは? 〜
  • サンデー毎日』(2010年9月19日号)に特集記事が掲載 〜 首都圏有名400塾 塾長・教室長アンケート 学習塾オススメの中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2010年10月17日号)に特集記事が掲載 〜 エキスパート10人が選ぶ中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2011年3月13日号)に特集記事が掲載 〜 私大総集編 大学合格者高校別ランキング 〜
  • 日経新聞NIKKEIプラス1』(2011年4月23日発行)に学校図書室についての記事が掲載
  • サンデー毎日』(2011年5月8-15日号)に特集記事が掲載 〜 難関大学合格者数が伸びている全国400高校 〜
  • 週刊ダイヤモンド』(2011年6月25日号)に特集記事が掲載 〜 激変!中高一貫校・高校ランキング 〜
  • サンデー毎日』(2011年9月25日号)に特集記事が掲載 〜 首都圏387塾アンケート 学習塾が薦める中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2011年10月16日号)に特集記事が掲載 〜 エキスパート11人が選ぶ中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2012年5月27日号)に特集記事が掲載 〜 わが子の学力を伸ばしてくれる私立中高一貫校 〜
  • AERA(アエラ)』(2012年7月16日号)に特集記事が掲載 〜 「内向き志向」をぶっ飛ばせ 高校で留学して 大学受験も勝つ 〜
  • サンデー毎日』(2012年9月30日号)に特集記事が掲載 〜 首都圏366学習塾が勧める中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2012年10月21日号)に特集記事が掲載 〜 エキスパートが注目する中高一貫校 〜
  • AERA(アエラ)』(2012年11月12日号)に特集記事が掲載 〜 公立中高一貫校 併願この私立 〜
  • サンデー毎日』(2013年3月3日号)に特集記事が掲載 〜 2013年入試速報第1弾 大学合格者高校別ランキング 〜
  • サンデー毎日』(2013年10月20日号)に特集記事が掲載 〜 中学受験のカリスマが勧める中高一貫校 〜
  • サンデー毎日』(2014年3月2日号)に特集記事が掲載 〜 2014年入試速報第2弾 大学合格者高校別ランキング 〜
  • サンデー毎日』(2014年10月19日号)に特集記事が掲載 〜 中学受験のエキスパートが勧める一貫校 〜

交通[編集]

制服[編集]

   

  

※中高共通だが、リボンの色が異なる。中学は紺、高校は濃紺。

創立60周年を記念して、2014年度入学生より制服がリニューアルされた。儀式用と通常用がある。

体操着は、スポーツ用品メーカーのFILA製となっている。

主な卒業生[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佼成学園女子高校の学校情報(高校受験パスナビ)(旺文社)の「ワンポイント情報」の冒頭に「●内部進学生とは1年次から混合クラス。」と掲載されている。
  2. ^ 学校特集2009 第8回 女子に人気の制服特集 佼成学園女子中学校・高等学校”. インターエデュ. 2013年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]