大分県立高田高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大分県立高田高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大分県の旗 大分県
設立年月日 1948年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 44101F
所在地 879-0606
大分県豊後高田市玉津1834-1
北緯33度34分1.5秒東経131度26分37秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

大分県立高田高等学校(おおいたけんりつ たかだこうとうがっこう)は、大分県豊後高田市玉津にある公立高等学校。地元ではたか高と呼ばれる。

2008年4月に、高田高校商業科は大分県立宇佐産業科学高等学校と総合選択制高校として統合され、新たに宇佐産業科学高校にビジネス管理科が設けられた。

文化祭は「青鷹祭」といい、9月に開催される。

設置学科[編集]

2008年度から[編集]

2007年度まで[編集]

沿革[編集]

大分県立高田高等女学校[編集]

  • 1910年3月11日 - 西国東郡実業女学校として設立認可。
  • 1910年4月22日 - 開校式。
  • 1916年4月1日 - 大分県西国東郡立実業女学校を廃し、西国東郡立実科高等女学校を創立。
  • 1920年4月1日 - 大分県西国東高等女学校に改称。
  • 1922年4月1日 - 大分県立高田高等女学校に改称。

大分県立高田中学校[編集]

  • 1943年4月1日 - 高田町外1町13村組合立高田中学校として設立認可。
  • 1945年3月31日 - 校舎竣工。
  • 1946年4月1日 - 県に移管し、大分県立高田中学校となる。

大分県立高田高等学校[編集]

  • 1948年4月1日 - 大分県立高田中学校と大分県立高田女学校を統合し、大分県立高田高等学校となる。
  • 2008年4月1日 - 商業科が大分県立宇佐産業科学高等学校と統合され、普通科単科校となる。

交通[編集]

著名な出身者[編集]

文化[編集]

スポーツ[編集]

法曹界[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]