静岡県立三島北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
静岡県立三島北高等学校
MishimaKitaHighschool.JPG
過去の名称 田方郡立三島高等女学校
静岡県立三島高等女学校
静岡県立三島第一高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 静岡県の旗 静岡県
校訓 自律
設立年月日 1901年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 22114H
所在地 411-0033
静岡県三島市文教町一丁目3番18号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
静岡県立三島北高等学校の位置(静岡県内)
静岡県立三島北高等学校

静岡県立三島北高等学校(しずおかけんりつ みしまきたこうとうがっこう、: Shizuoka Prefectural Mishimakita High School)は、静岡県三島市文教町一丁目に所在する県立高等学校。以前は定時制を併設していたが、2008年度に新設された静岡県立三島長陵高等学校への移管に伴い2010年度に閉科した。現在はスーパーグローバルハイスクール (SGH) に登録されている。

設置学科[編集]

概要[編集]

1901年に田方郡立三島高等女学校として開校された。通称は北高三北(さんきた)。高等女学校として開校し、全日制課程は戦後の一時期を除き一貫して女子校であったが、2004年度から男女共学となった。それに伴い野球部・サッカー部の新設が行われている。また、2007年度から特進クラス(各学年2学級)を設置している。2014年に放送されたごめんね青春!(TBS系列)では、駒形大学付属三島高校として使用された。2017年度から第一学年の特進クラスが一クラスとなる。だが、2019年度から、第一学年の特進クラスが2クラスとなり、文理選択は第三学年からとなった。

生徒心得[編集]

  • 本分を尽くす
    • 学業へ真摯な姿勢で挑む
    • 部活動、生徒会活動、ボランティア活動等への参加
    • 進路目標の実現
  • 礼を正す
    • 美しい言葉遣いと礼儀正しい振る舞い
    • 快活な挨拶と会釈の励行
    • 服装、頭髪、身なりについて校則に従う
  • 場を浄める
    • 身辺の美化と整頓
    • 毎日の清掃に取り組む
  • 時を守る
    • 8時15分までに登校し、読書を行う
    • 授業開始前に席に着く

登校時間については、朝読書開始の8時10分までに登校していない生徒は指導の対象となるが、遅刻とみなされるのは8時20分までに登校しなかった生徒となる。生徒心得の登校時間(8時15分)、指導対象回避のための登校時間(8時10分)、遅刻回避のための登校時間(8時20分)が全て異なるため、生徒大会等で何度も議題にあがるが、統一や改変がなされたことはない。

教育目標 [編集]

  • 豊かな人間性を培おう
  • 確かな学力を身につけよう
  • 健やかな心身を育てよう

沿革[編集]

  • 1901年
  • 1922年3月23日 - 郡制廃止と共に県立移管され同年4月1日静岡県三島高等女学校と改称
  • 1924年12月9日 - 三島市宮町3559番地に校舎を改築・移転
  • 1930年6月3日 - 昭和天皇行幸
  • 1948年4月1日 - 学制改革により静岡県立三島第一高等学校と改称
  • 1949年4月1日 - 静岡県立三島北高等学校と改称、男女共学校となる
  • 1957年5月22日 - 三島市芝町の現在地に校舎本館を移築・移転
  • 1966年1月1日 - 町名変更により三島市文教町1丁目3番18号となる
  • 1993年3月19日 - 新校舎改築工事竣工
  • 2004年4月1日 - 男女共学となる
  • 2008年4月1日 - 定時課程の募集を停止し、入学者のすべてが全日課程生徒となる。特進クラスが設置される。入学者定員が240名から280名に増加。
  • 2011年
    • 3月31日 - 定時課程閉課
    • 4月1日 - 入学者定員が280名から240名に減少。
  • 2012年4月1日 - 入学者定員が再度280名へ増加。

学校施設[編集]

  • 校舎
    • 南校舎(5階建、一部3階建。昇降口、第一体育館併設)
    • 北校舎(4階建。玄関、第二体育館併設)
  • 体育館
    • 第一体育館(別名「新体育館」。南校舎、テニスコートに併設)
    • 第二体育館(別名「旧体育館」。北校舎に併設。)
  • グラウンド(校舎北側)
  • テニスコート(校舎南側、新体育館横)
  • 紫苑荘(生活館)
  • 紫苑の森(校舎南側)
  • 弓道場(紫苑の森内)
  • プール

校舎教室には、空調を完備している。利用期間は原則冷房7月15日から9月15日まで、暖房11月15日から2月15日となっているが集中管理のため暖房に関しては期間内でも稼働するのは稀である。

著名な出身者[編集]

アクセス[編集]

部活動[編集]

運動部13部。文化部14部。同好会1会がある。全校生徒に部活動への登録が義務付けられているため、軽音同好会に所属している生徒も部活動に所属しなければならない。吹奏楽部はなく、夏の野球応援の際には有志が臨時で楽器応援を行う。

運動部
  • 弓道部
  • 剣道部
  • 水泳部
  • 体操部
  • ソフトボール部
  • 男子バスケットボール部
  • 女子バスケットボール部
  • 陸上部
  • バレーボール部
    男子・女子どちらも入部可能だが、男子部員の部室が確保されておらず大会への出場もできないため、実質女子バレーボール部となっている。女子バレーボール部ではなく、バレーボール部であることを知る生徒や教師は数少ない。
  • サッカー部
  • 卓球部
  • 野球部
  • 女子ソフトテニス部
  • 男子ソフトテニス部 - 2012年度より同好会から部活動へ昇格。
文化部
  • 演劇部
  • 音楽部
  • 科学部
  • 華道部
  • 茶道部
  • 放送部
  • 書道部
  • 新聞部
  • 筝曲部
  • 美術部
  • 文芸部
  • パソコン部
  • 郷土研究部
  • 国際交流部
同好会
  • 軽音同好会

学校行事[編集]

紫苑祭と呼ばれる学園祭が体育の部(体育祭)文化の部(文化祭)として行われる。体育の部では2015年度まで男子組体操を行っていたが、危険防止のため色別対抗の創作ダンスとなった。またルームマッチ(球技大会)なども行われる。 かつては校内合唱コンクールも行われていたが、2014年度より行われなくなっている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]