東京都立板橋高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京都立板橋高等学校
Itabashi High School.JPG
過去の名称 東京市立板橋実科高等女学校
東京都立板橋高等女学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都の旗 東京都
設立年月日 1922年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 13114J
所在地 173-0035
東京都板橋区大谷口1-54-1
北緯35度44分29.8秒東経139度41分21.7秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立板橋高等学校(とうきょうとりつ いたばしこうとうがっこう)は、東京都板橋区大谷口)に所在する都立高等学校板高の通称で呼ばれている。

概要[編集]

1922年大正11年)に東京府北豊島郡板橋町板橋尋常高等小学校で裁縫の補助教育が始まるのを起原とする。1928年昭和3年)東京府北豊島郡板橋町立実科高等女学校が板橋尋常高等小学校内に創立。本校は学校群制度時代には進学校として毎年国立大学早慶、私立医学部等への進学者を輩出していた。それ以後は進学実績は後退しており、現在は中堅下位に甘んじている。2007年重点支援校に選ばれ、元都立上位校として、学校だけでなく保護者や地域住民、OBらによる再生が行われている。学校名は新制高校への改組時に所在地から名付けられた(北園高校も「板橋」と冠する予定であったが、先に本校が名付けた為に「北園」としたという)。

部活動では軟式野球部が1977年昭和52年)夏に都大会優勝、全国大会に出場している。光画部(現在は写真部)は、ゆうきまさみ作のSF学園コメディ漫画「究極超人あ〜る」の舞台である春風高校光画部のモデルであり、同作品の主人公R・田中一郎をはじめ、本校に在籍していた生徒がモデルとなっている。ロケハンも行われ作品背景随所に反映が確認できる。 2013年2回目の東京都の重点支援校に選ばれた。

沿革[編集]

  • 1922年 東京府北豊島郡板橋町板橋尋常高等小学校で裁縫の補助教育が始まる
  • 1928年 東京府北豊島郡板橋町立実科高等女学校が板橋尋常高等小学校内に創立
  • 1932年 東京市の市域拡張に伴い、東京市立板橋実科高等女学校と改称。
  • 1946年 都立移管により、東京都立板橋高等女学校と改称。
  • 1948年 学制改革により、東京都立板橋高等学校と改称。
  • 1967年 学校群制度導入により、北園豊島の各校と共に42群を組む。
  • 1982年 グループ合同選抜制度導入、第42グループに属す。
  • 2008年 創立80周年記念式典。
  • 2012年 センター試験受験クラス(特進クラス)設置。
  • 2013年 東京都教育委員会重点支援校に選ばれる。(2回目)

最寄駅[編集]

著名な卒業生[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]