岡山県立勝山高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡山県立勝山高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 岡山県の旗 岡山県
学区 全県学区
併合学校 岡山県立勝山第一高等学校
岡山県立勝山第二高等学校
岡山県立蒜山高等学校
設立年月日 1911年(明治44年)
共学・別学 男女共学
分校 蒜山校地
課程 全日制課程
設置学科 普通科
商業科
高校コード 33154G
所在地 717-0013
岡山県真庭市勝山481番地
北緯35度5分0秒 東経133度41分41秒 / 北緯35.08333度 東経133.69472度 / 35.08333; 133.69472座標: 北緯35度5分0秒 東経133度41分41秒 / 北緯35.08333度 東経133.69472度 / 35.08333; 133.69472
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
岡山県立勝山高等学校の位置(岡山県内)
岡山県立勝山高等学校

岡山県立勝山高等学校(おかやまけんりつ かつやまこうとうがっこう)は、岡山県真庭市にある県立全日制高等学校

学科[編集]

  • 普通科
  • ビジネス科(旧商業科)
  • 普通(蒜山校地)科(旧岡山県立蒜山高等学校普通科)

教育目標[編集]

  • 「英知の涵養」「自主性の樹立」「実践力の養成」「和・礼・勤の徹底」「身体の鍛練」

沿革[編集]

勝山高等女学校
  • 1911年(明治44年)6月 - 勝山町立勝山実科高等女学校開校。
  • 1919年(大正8年)7月 - 勝山町立勝山高等女学校に改称。
  • 1942年(昭和17年)4月 - 県に移管、岡山県勝山高等女学校に改称。
  • 1948年(昭和48年)4月 - 岡山県立勝山第二高等学校(新制)に改称。
勝山中学校
  • 1923年(大正12年)4月 - 岡山県勝山中学校(旧制)開校。
  • 1948年(昭和23年) - 岡山県立勝山第一高等学校(新制)に改称。
勝山高等学校
  • 1949年(昭和24年)9月 - 上記の二校を岡山県立勝山高等学校に統合。普通科・家庭科設置。
  • 1951年(昭和26年)4月 - 家庭科募集停止。
  • 1962年(昭和37年)4月 - 商業科設置。
  • 1999年(平成11年)4月 - 普通科国際・情報コース新設。
  • 2005年(平成17年)4月 - 普通科国際・情報コース募集停止。
  • 2012年(平成24年)4月 - 創立100周年を迎え、商業科をビジネス科に変更
  • 2013年(平成25年)4月 - 岡山県立蒜山高等学校と統合。岡山県立勝山高等学校勝山校地となる。

※勝山高校HPより抜粋

制服[編集]

  • 男子:標準学生服
  • 女子:スーツ・スカート

伝統的に生活指導はあまり厳しいものではなく,自主性が尊重される。


アクセス[編集]

著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]