熊本県立水俣高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
熊本県立水俣高等学校
Minamata Technical Highschool.JPG
過去の名称 水俣町立水俣女子実業補習学校
水俣町立水俣実科女学校
熊本県水俣実科高等女学校
熊本県水俣高等女学校
熊本県立水俣高等女学校
熊本県立水俣農工学校
水俣町立水俣実務学校
水俣町立熊本県水俣農工学校
国公私立の別 公立学校
設置者 熊本県
併合学校 熊本県立水俣工業高等学校
校訓 自律・礼節・創造
設立年月日 1948年4月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
定時制課程(商業科のみ)
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
機械科
電気建築システム科
学期 3学期制
高校コード 43138K
所在地 867-0063 
熊本県水俣市洗切町11-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
以前の水俣高等学校の正門(水俣市南福寺6番1号)

熊本県立水俣高等学校(くまもとけんりつ みなまたこうとうがっこう)は、熊本県水俣市にある公立高等学校

沿革[編集]

熊本県立水俣高等女学校[編集]

  • 1911年4月 - 水俣町立水俣女子実業補習学校創立(当時の水俣尋常高等小学校内に設置)
  • 1917年4月 - 水俣町立水俣実科女学校になる
  • 1923年4月 - 熊本県水俣実科高等女学校になる
  • 1928年9月 - 敷地が水俣尋常高等小学校江添分校に移転
  • 1938年4月 - 熊本県水俣高等女学校と改称
  • 1939年9月 - 新校舎が落成し、現在の水俣市立水俣第一中学校の敷地に移転
  • 1941年4月 - 熊本県に移管され、熊本県立水俣女学校に改める。

熊本県立水俣農工学校[編集]

  • 1935年4月 - 水俣町立水俣実務学校発足(当時の水俣尋常高等小学校内に設置)
  • 1936年9月 - 水俣町立水俣実務学校の新校舎が落成し、現在の水俣高等学校の敷地に移転
  • 1945年5月 - 水俣町立熊本県水俣農工学校と改める
  • 1945年9月 - 熊本県立水俣農工学校と改める

熊本県立水俣高等学校[編集]

  • 1948年4月1日 - 旧熊本県立水俣高等女学校と旧熊本県立水俣農工学校を統合し、普通科、機械科、建築科を置く全日制総合高等学校として発足
  • 1951年5月3日 - 定時制課程、1学級50名配置
  • 1961年4月1日 - 機械科、建築科が分離独立(後に電気科を加え、熊本県立水俣工業高等学校発足)
  • 1963年4月1日 - 商業科2学級100名併設
  • 1997年 - 創立80周年
  • 2007年 - 創立90周年
  • 2014年3月1日 - 最後の卒業生を送り出し、閉校

新・熊本県立水俣高等学校[編集]

スクールカラー[編集]

萌黄(もえぎ)」

学科[編集]

  • 普通科
  • 商業科(全日制・定時制)
  • 機械科
  • 電気建築システム科

部活動[編集]

全国でも数少ない男子新体操部は数々の大会で上位を占めている。

主な卒業生[編集]

外部リンク[編集]