宮崎県立高鍋高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮崎県立高鍋高等学校
Takanabe High School 2010.JPG
国公私立の別 公立学校
設置者 宮崎県
併合学校 宮崎県立高鍋高等女学校
宮崎県立高鍋中学校
理念 文武両道
師弟同行
心身學道
真 善 美
集中・機敏・奉仕
設立年月日 1912年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科生活情報科
学期 3学期制
高校コード 45112G
所在地 884-0002
宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋4262
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

宮崎県立高鍋高等学校(みやざきけんりつ たかなべこうとうがっこう)は、宮崎県児湯郡高鍋町にある共学の公立高等学校である。校訓に文武両道を掲げている。

設置学科[編集]

  • 全日制普通科
  • 全日制生活情報科

所在地[編集]

〒884-0002 宮崎県児湯郡高鍋町大字北高鍋4262

沿革[編集]

  • 1912年 高鍋町立高鍋実科高等女学校開校
  • 1923年 財団法人高鍋中学校開校
  • 1929年 高鍋町立高鍋実科高等女学校を県に移管し高鍋高等女学校となる
  • 1934年 高鍋中学校が組合立となる
  • 1943年 組合立高鍋中学校を県に移管
  • 1948年 学制改革により県立高鍋中学校・県立高鍋高等女学校・県立高鍋農業学校を統合し宮崎県立高鍋高等学校となる
  • 1953年 農業科が宮崎県立高鍋農業高等学校として分離
  • 1953年 商業科設置
  • 1966年 商業科募集停止
  • 1995年 家政科を生活情報科に改称

部活動[編集]

野球部[編集]

昭和29年に夏の甲子園に県勢初出場を果たし、以降夏6回、春の選抜に4回の計10回出場、はベスト4まで勝ち進んだことがある。近年は松坂世代に当たる矢野修平投手(元広島カープ)を擁した1998年(平成10年)春以来、出場はない。練習場所として、高鍋町営野球場を使用している。

ラグビー部[編集]

花園に計18回出場。モットーとする「走るラグビー」で、第61回全国高等学校ラグビーフットボール大会ではベスト4まで進んだことがある。この10年間で8回、県代表となった。

主な関係者[編集]

著名な卒業生[編集]

著名な教員[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]