美萩野女子高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
美萩野女子高等学校
Mihagino High School.JPG
過去の名称 私立勝山女学館
私立勝山高等女学館
私立勝山高等女学校
勝山高等女学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人美萩野学園
併合学校 小倉女子商業学校
校訓 感謝 素直 奉仕
設立年月日 1908年11月6日
共学・別学 男女別学(女子校)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
商業科
看護科
学科内専門コース 普通科
進学コース
介護福祉コース
専攻科 看護専攻科
高校コード 40511G
所在地 802-0062
福岡県北九州市小倉北区片野新町1丁目3番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

美萩野女子高等学校(みはぎのじょしこうとうがっこう)は、福岡県北九州市小倉北区片野新町1丁目3番1号にある私立女子高等学校。学校法人美萩野学園が運営している。

沿革[編集]

  • 1908年 - 私立勝山女学館として小倉市内に開校
  • 1911年 - 小倉市堺町に移転
  • 1923年 - 私立勝山高等女学館と改称
  • 1927年 - 私立勝山高等女学校と改称
  • 1940年 - 小倉市大字三萩野598番地に移転
  • 1941年 - 勝山高等女学校と改称
  • 1943年 - 小倉女子商業学校が発足
  • 1947年 - 美萩野女子中学校が発足
  • 1948年 - 勝山高等女学校と小倉女子商業学校を統合して美萩野女子高等学校が発足
  • 1953年 - 商業科を設置
  • 1955年 - 中学校を廃止
  • 1971年 - 権堂義幸理事長就任
  • 1975年 - 衛生看護科を設置
  • 1983年 - 家庭科を廃止
  • 1984年 - 衛生看護専攻科を設置
  • 1996年 - 権堂憲幸理事長就任
  • 2000年 - 商業科をOA科に改称
  • 2007年 - 普通科に介護福祉コースを設置
  • 2010年-OA科をキャリア情報科に改称

設置学科[編集]

  • 普通科
    • 進学コース
    • 介護福祉コース
  • キャリア情報科
  • 看護科
  • 看護専攻科

校訓[編集]

感謝 素直 奉仕

校歌[編集]

最寄り駅など[編集]

事件[編集]

2008年、1年生の生徒が同級生からネット上に「死ね」と書き込まれたのを苦に首をつって自殺した。 遺書に生徒は「『みんなに嫌われてるよ』などと何度も書かれた」「もう疲れました。我慢する意味が分かりません」などと記述。また生徒の父親は、同級生がネット上に「葬式出てやるけ はよ死ね」「動脈切って死ねー」などと書き込んだとしている。 父親によると、学校からは2回、「いじめはなかった」などと報告を受けた。[1]生徒は自殺する直前に入学後初めて学校を欠席していた。生徒はクラスで学級委員を務めており、明るく、イラストが得意で、リーダー的な存在だったという。[2]福岡県警小倉南署は、書き込みをしたとして遺族から告訴されていた同級生を、侮辱と自殺関与の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検した。[3]

系列校[編集]

有名出身者[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 北九州・高1自殺:父親が遺書公開 同級生を刑事告訴へ--学校対応にも不信感 毎日新聞2008.06.16 西部朝刊 24頁 社会面
  2. ^ 北九州・高1自殺:直前、初めて欠席 ネット「死ね」にショック受け2008.06.01 西部朝刊 27頁 社会面 毎日新聞
  3. ^ 北九州・高1自殺:侮辱容疑などで同級生書類送検2008.10.11 西部朝刊 24頁 社会面 毎日新聞


外部リンク[編集]