静岡県立静岡城北高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
静岡県立静岡城北高等学校
静岡県立静岡城北高等学校
過去の名称 静岡県立高等女学校
静岡県立静岡高等女学校
静岡県立静岡第二高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 静岡県の旗 静岡県
学区 静岡県
校訓 高き希望(のぞみ)
設立年月日 1903年2月4日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 特進コース
文理コース
専攻科 国際科
学期 3学期制
高校コード 22134B
所在地 420-0881
静岡県静岡市葵区北安東二丁目3番1号
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

静岡県立静岡城北高等学校(しずおかけんりつ しずおかじょうほくこうとうがっこう)は、静岡県静岡市葵区北安東二丁目にある県立高等学校

沿革[編集]

  • 1903年 - 静岡県立高等女学校設立。廃校になった私立静岡高等女学校の生徒の一部を受け入れ。静岡市追手町(現・葵区城内町)の旧静岡製紙工場を仮校舎とする。
  • 1904年 - 南賤機村安西(現在の葵区末広町)に校舎が完成。
  • 1922年 - 静岡県立静岡高等女学校に改称。
  • 1923年 - 修学旅行先の横須賀で、休憩中に関東大震災に遭遇。1名を除いた旅行参加者のほとんどが土砂崩壊の下敷きになり死亡。
  • 1928年 - 校章、校歌(2代目・現行)制定。
  • 1937年 - 静岡市北安東458番地(現在地)に校舎が完成し移転。
  • 1948年 - 新制高等学校編成により静岡県立静岡第二高等学校となる。現行制服制定。
  • 1949年 - 静岡県立静岡城北高等学校に改称。男女共学となるが、翌年女子校に戻る。
  • 1961年 - 通信制課程開設。
  • 1986年 - 国際教養コース(後の国際科)設置。
  • 1991年 - 新校舎、講堂、生活館「撫子館」完成。
  • 1993年 - 通信制課程閉講。新設の静岡中央高等学校に通信制課程を移管。
  • 1994年 - 第二体育館完成。
  • 2005年 - 男女共学となる。

設置課程[編集]

  • 普通科(文理コース、特進コース)
  • 国際科

アクセス[編集]

学園祭[編集]

  • 城北祭(6月)

 1日目は文化部の発表、2日目は模擬店が出店される。


著名な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]