荒木宏文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
あらき ひろふみ
荒木 宏文
生年月日 (1983-06-14) 1983年6月14日(34歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 174cm
血液型 O型
職業 俳優タレント
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2004年 -
主な作品
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
ラストゲーム〜最後の早慶戦〜
テレビドラマ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
映画
華鬼』『×ゲーム

荒木 宏文(あらき ひろふみ、1983年6月14日[1][2] - )は日本俳優タレント兵庫県出身[1]。身長174cm[1]血液型O型[2]ニックネームは「あらやん」[要出典]。所属事務所はワタナベエンターテインメント[1]。同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーである。

来歴[編集]

2004年(平成16年)7月に開催された、第1回D-BOYSオーディションで最終選考まで残る。その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』のオーディションに受かり、同年12月、鈴木裕樹とともにD-BOYSに加入。

2005年(平成17年)1月、舞台『ミュージカル・テニスの王子様 in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院』で、青山草太から乾貞治役を引き継ぎ、「2代目」として活躍、注目を集める。同年5月に公開された『実写映画 テニスの王子様』でも乾貞治役を演じる。また、『アニメ版 テニスの王子様』のOVA作品では財前光の声を務めている。

2007年(平成19年)2月、特撮ドラマのスーパー戦隊シリーズ獣拳戦隊ゲキレンジャー』で悪の首領理央役に起用される。同時に理央の変身形態である「黒獅子リオ / 幻獣王リオ」の声も務める。

2008年(平成20年)6月、D-BOYS STAGE Vol.2『ラストゲーム〜最後の早慶戦〜』の相本芳彦役で舞台での初主演を務める。

2008年(平成20年)11月、映画『夏休みのような1ヵ月』で山崎育三郎ともに映画での初主演を務める[3][注釈 1]

2010年(平成22年)3月、D☆DATEのメンバーとなる。

2015年(平成27年)4月1日「Next Stage」でソロデビュー。オリコンウィークリー初登場8位。

2016年(平成28年)2月10日「STELLAR」セカンドシングル発売

人物[編集]

趣味はカラオケビリヤード献血[2]。特技は茶道[2]

同じメンバーである鈴木裕樹とは特に仲が良く、獣拳戦隊ゲキレンジャーでは敵味方に分かれる形で共演している。

出演[編集]

太字は主演作品

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル・テニスの王子様 - 乾貞治 役
    • in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院(2005年1月)
    • コンサート Dream Live 2nd(2005年5月)
    • The Imperial Match 氷帝学園(2005年8月)
    • The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006(2005年12月 - 2006年1月)
    • コンサート Dream Live 3rd(2006年3月)
  • limit 〜あなたの物語は何ですか?〜(2006年6月)
  • 夢の小箱にリボンをかけて -改訂版-(2006年11月)
  • OUT OF ORDER 〜偉人伝心〜(2007年3月)
  • D-BOYS STAGE
    • Vol.1「完売御礼」(2007年6月) - 長塚三郎 / 坂本竜馬 役
    • Vol.2「ラストゲーム〜最後の早慶戦〜」(2008年6月 - 7月) - 相本芳彦
    • Vol.3「鴉〜KARASU〜 10」(2009年10月)- 寅吉 役
    • 2010 trial-3「アメリカ」(2010年9月 - 11月) - 加藤清 役
    • 2011 秋公演「検察側の証人 〜麻布広尾町殺人事件〜」(2011年10月 - 11月)- 藤堂新之介 役
    • 2012 10th「淋しいマグネット」(2012年4月 - 5月)
  • 斜塔〜シャトウ〜(2008年10月 - 11月) - 藤枝宗一
  • 風が強く吹いている(2009年1月) - 榊浩介 役
  • 里見八犬伝(2012年11月) - 犬飼現八 役
  • しっぽのなかまたち3(2013年11月)
  • ハンサム落語 第三幕(2014年2月)
  • タンブリングFINAL[7](2014年6-7月)- 西井雄也 顧問役
  • ミュージカル黒執事〜地に燃えるリコリス(2014年9月-10月) - 劉 役[8]
  • 私のホストちゃん〜血闘!福岡中洲編〜(2014年12月) - 時桜 役
  • AMUSE×PEOPLE PURPLE ORANGE(2015年1月-3月) - 山倉 役[要出典]
  • Dステ16th×TSミュージカルファンデーション「GARANTIDO」[9](2015年5月) - 関川勝男、吉村 役
  • 舞台 もののふシリーズ(2015年 - ) - 土方歳三
    • もののふ 白き虎(2015年9月17日-27日、天王洲銀河劇場・2015年10月1日、アートピアホール・2015年10月3日-4日、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
    • 瞑るおおかみ黒き鴨(2016年9月 天王洲銀河劇場、森ノ宮ピロティホール、北九州芸術劇場 大ホール)[10]
  • 「黒執事 地に燃えるリコリス2015」(2015年11月-12月) - 劉 役[11]
  • 「FAIRY TAIL」(2016年4月-5月東京 2016年7月上海) - ジェラール・フェルナンデス 役[12]
  • 歌劇「明治東亰恋伽」(2016年6月)- 森鴎外 役[13]
  • 「解夏」朗読劇[14](2016年10月 六行会ホール)- 高野隆之 役
  • 「スマイルマーメイド」[15](2016年12月東京 シアター1010、大阪 シアター・ドラマシティ)- ケント 役
  • ミュージカル「刀剣乱舞」 ~三百年の子守唄~(2017年3月 東京AiiA2.5Theater 4月大阪梅田芸術劇場 4月東京凱旋AiiA2.5Theater 5月中国珠海珠海大劇院)- にっかり青江 役[16]
  • 「幽劇」(2017年8月 日本青年館大ホール)
  • 「不届者」OFFICE SHIKA PRODUCE VOL.M (2017年9月 天王洲銀河劇場 10月 サンケイホールブリーゼ) - 村垣憲正 役

ライブ[編集]

  • BACKDRAFT SMITHライブ ゲスト出演 (2015年1月25日 渋谷WWW
  • MICHAEL Summer Night Circus 2015 対バン出演 (2015年7月12日 Zeppブルーシアター六本木)
  • TOKAI SUMMIT'15 (2015年7月26日 ナガシマスパーランド)
  • Hirofumi Araki 1st Live (2016年2月11日 新宿BLAZE)
  • Hirofumi Araki 1st Live 〜ARK〜追加公演 (2016年2月6日 神戸チキンジョージ)
  • Hirofumi Araki 1st Live 〜ARK〜追加公演 (2016年2月21日 福岡DRUM SON)
  • 『DAYDREAMBABYS*』[17](2016年7月 赤坂BLITZ 2016年8月 なんばHatch)
  • MICHAEL SPRING JUMPING CIRCUS 2017 ゲスト出演(017年4月 赤坂BLITZ)

実写[編集]

  • 「テニプリフェスタ2013」[18] 2013年9月15日びわ湖ホール 9月21日武道館
  • 「テニプリフェスタ2016」[19] 2016年10月15.16日 武道館

ラジオ[編集]

  • D-BOYS BE AMBITIOUS(2010年9月 - 12月、InterFM
  • D-RADIO BOYS SUPER feat. 鈴木裕樹 荒木宏文(2011年10月 - 12月、bay-fm
  • D-RADIO BOYS SUPER feat. D☆DATE(2012年10月 - 、bay-fm)

携帯電話配信ドラマ[編集]

  • GIFT〜今夜、幸せの時間お届けします。〜(2010年2月 - 4月、BeeTV) - 早乙女遼平 役

OV[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

  • テニスの王子様 - 財前光(声) 役
    • 全国大会篇 vol.5(2006年11月)
    • 全国大会篇 Semifinal vol.1 - vol.3(2007年6月 - 2008年1月)
    • ANOTHER STORY 〜過去と未来のメッセージ vol.2(2009年9月)
    • ANOTHER STORY II 〜アノトキノボクラ vol.1 - vol.2(2011年8月 - 10月)

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

  • プリンスシリーズ D-BOYSコレクション「荒木宏文」(2007年5月、ポニーキャニオン
  • 荒木宏文メイキング・オブ浮絵悲恋(2008年10月)
  • D-BOYS BOY FRIEND SERIES vol.4「荒木宏文 SUGAO」(2009年10月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't Trust Over 30〜Vol.1『ズッキーお先に!』(2013年6月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't Trust Over 30〜Vol.2『あらやんお待たせ!』(2013年9月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't think, Just feel〜気分はルパ〜ン!(2013年11月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't think, Just feel〜ミッションクリア!?(2014年1月)

CD[編集]

D☆DATEとしての作品群は該当頁参照のこと。

  • テニスの王子様「THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXXV Kenya Oshitari & Hikaru Zaizen」(2007年12月) - 財前光として
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー ゲキウタ全曲集 収録曲「黒き鼓動〜揺るぎない想い〜」(2007年12月) - 理央として
  • ビートロック☆ラブ「Shout It Loud」(シングル)(2009年2月) - LOVE DIVINGとして
  • ビートロック☆ラブ「BEATROCK☆LOVE」(アルバム)(2009年3月) - LOVE DIVINGとして
  • 新テニスの王子様 学校別アルバム 四天宝寺中学校「THE PRINCE OF TENNIS II SHITENHOJI SUPER STARS」(2014年7月30日) - 財前光として
  • 荒木宏文ソロ 1stシングル「Next Stage」(2015年4月1日)オリコンウィークリー初登場8位
  • 荒木宏文 2nd シングル「STELLAR」(2016年2月10日)オリコンウィークリー6位

配信[編集]

  • 「僕等」作詞作曲:荒木宏文 各音楽配信サイトにて (2016年2月14日)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 同年8月の『《a》symmetry アシンメトリー』でも作品公式ページ[4]では和田正人とともに主演を務めたと発表されている。しかしこの作品では監督:佐藤徹也が自身のブログ(2008年1月27日)[5]で「主演の和田」と述べるなど、和田を主演とした撮影が行われたため、荒木自身が初主演作は『夏休みのような1ヵ月』と発言している。
  2. ^ スペシャルユニット「D☆DATE」企画写真集第二弾

出典[編集]

外部リンク[編集]