荒木宏文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
あらき ひろふみ
荒木 宏文
生年月日 (1983-06-14) 1983年6月14日(36歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 174 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優タレント歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2004年 -
活動内容 2004年:デビュー
2005年ミュージカル・テニスの王子様
2007年獣拳戦隊ゲキレンジャー
2017年ミュージカル「刀剣乱舞」
事務所 ワタナベエンターテインメント
主な作品
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
ラストゲーム〜最後の早慶戦〜
ミュージカル「刀剣乱舞」
テレビドラマ
獣拳戦隊ゲキレンジャー
映画
華鬼』『×ゲーム
テンプレートを表示

荒木 宏文(あらき ひろふみ、1983年6月14日[1][2] - )は日本俳優タレント兵庫県出身[1]

ワタナベエンターテインメント所属。同事務所の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバーであり、同事務所の音楽ユニットD☆DATEのリーダーである。

略歴[編集]

2004年7月に開催された、第1回D-BOYSオーディションで最終選考まで残る。その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』のオーディションに受かり、同年12月、鈴木裕樹とともにD-BOYSに加入。

2005年1月、舞台『ミュージカル・テニスの王子様 in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院』で、青山草太から乾貞治役を引き継ぎ、「2代目」として活躍、注目を集める。同年5月に公開された『実写映画 テニスの王子様』でも乾貞治役を演じる。また、『アニメ版 テニスの王子様』のOVA作品では財前光の声を務めている。

2007年2月、特撮ドラマのスーパー戦隊シリーズ獣拳戦隊ゲキレンジャー』で悪の首領理央役に起用される。同時に理央の変身形態である「黒獅子リオ / 幻獣王リオ」の声も務める。

2008年6月、D-BOYS STAGE Vol.2『ラストゲーム〜最後の早慶戦〜』の相本芳彦役で舞台での初主演を務める。

2008年11月、映画『夏休みのような1ヵ月』で山崎育三郎ともに映画での初主演を務める[3]

2010年3月、D☆DATEのメンバーとなる。

2015年4月1日、「Next Stage」でソロデビュー。オリコンウィークリー初登場8位。

2016年2月10日、セカンドシングル「STELLAR」発売。オリコンウィークリー6位。

2018年12月31日、ミュージカル刀剣乱舞 にっかり青江役として刀剣男士19振と共に『第69回NHK紅白歌合戦』の企画コーナーに出演。

人物[編集]

  • 愛称は「あらやん」。
  • 幼少時代、共働きの両親の代わりに面倒を見てくれた祖父母を慕っている。
  • 名付け親は祖父で、由来は政治家の伊藤博文から。誤って違う漢字を当ててしまったが、偶然にも字画がとても良い名前になった。
  • 中学時代は野球部、高校時代は短期間だが茶道部に所属。好きなスイーツは上生菓子。
  • D-BOYSのメンバーである鈴木裕樹とは特に仲が良く、獣拳戦隊ゲキレンジャーでは敵味方に分かれる形で共演している。
  • 2018年ソロイベント「white HAt」内のWikipediaに追記できる趣味特技を決めようとの趣旨の企画にて、趣味に人間観察・アニメ鑑賞を追加。特技は茶道[2]と腹話術(練習中)。

出演[編集]

太字は主演作品

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル・テニスの王子様 - 乾貞治 役
    • in winter 2004-2005 side 山吹 feat. 聖ルドルフ学院(2005年1月8日 - 10日、大阪メルパルクホール / 1月20日 - 23日、東京メルパルクホール)
    • コンサート Dream Live 2nd(2005年5月4日、東京ベイNKホール
    • The Imperial Match 氷帝学園(2005年8月8日 - 14日、日本青年館大ホール / 8月17 - 20日、大阪メルパルクホール)
    • The Imperial Match 氷帝学園 in winter 2005-2006(2005年12月19日 - 25日、日本青年館大ホール /12月28日 - 2006年1月2日、大阪メルパルクホール)
    • コンサート Dream Live 3rd(2006年3月28日・29日、Zepp Tokyo
    • Dream Live 2018(2018年5月5日、神戸ワールド記念ホール)- ゲスト出演
  • limit ~あなたの物語は何ですか?~(2006年6月2日 - 4日、シアターVアカサカ) - オグ 役
  • 夢の小箱にリボンをかけて -改訂版-(2006年11月25日 - 28日、表参道FAB) - ディレクター(荒木宏文) 役
  • OUT OF ORDER ~偉人伝心~(2007年3月24日、青山劇場) - 日替わり出演
  • D-BOYS STAGE
  • 斜塔〜シャトウ〜(2008年10月23日 - 11月2日、新国立劇場 小劇場) - 藤枝宗一
  • 風が強く吹いている(2009年1月8日 - 18日、ル テアトル銀座 / 1月29日、富山県教育文化会館 / 1月31日、名鉄ホール / 2月3日、電力ホール(宮城) / 2月6日、大阪厚生年金会館 芸術ホール / 2月13日、福岡サンパレス) - 榊浩介 役
  • LOVE LETTERS(2009年7月22日、 ル テアトル銀座 ) - アンドリュー 役
  • 里見八犬伝(2012年11月16日 - 26日、新国立劇場中劇場 / 11月29日・30日、NHK大阪ホール) - 犬飼現八 役
  • しっぽのなかまたち3(2013年11月19日 - 22日・26日 - 12月1日、天王洲銀河劇場
  • ハンサム落語 第三幕(2014年2月6日 - 11日、赤坂RED/THEATER)[10]
  • タンブリングFINAL[11](2014年6月7日・8日、KAAT神奈川芸術劇場 / 6月28日 - 29日、イオン化粧品 シアターBRAVA! / 7月16日 - 21日、赤坂ACTシアター) - 西井雄也 役
  • ミュージカル「黒執事」- 劉 役
  • 舞台「私のホストちゃん」 - 時桜 役
  • AMUSE×PEOPLE PURPLE ORANGE(2015年1月31日、森ノ宮ピロティホール / 2月4日 - 11日、サンシャイン劇場 / 2月14日、名鉄ホール /2月17日、アルファあなぶきホール(香川) / 2月21日、新潟市音楽文化会館 / 2月26日、郡山市民文化センター(福島) / 2月28日 - 3月1日、日立システムズホール仙台 / 3月4日、秋田県児童会館 / 3月7日 - 3月8日、道新ホール(北海道) ) - 山倉隆志 役[15]
  • もののふシリーズ - 土方歳三
    • もののふ 白き虎(2015年9月17日 - 27日、天王洲銀河劇場 / 10月1日、アートピアホール(名古屋) / 10月3日・4日、梅田芸術劇場シアター ドラマシティ)[16]
    • 瞑るおおかみ黒き鴨(2016年9月1日 - 11日、天王洲銀河劇場 / 9月19日・20日、森ノ宮ピロティホール / 9月22日、北九州芸術劇場 大ホール)[17]
    • 駆けはやぶさひと大和(2018年2月8日 - 18日、天王洲銀河劇場 / 2月23日 - 25日、森ノ宮ピロティホール)[18]
  • FAIRY TAIL(2016年4月30日 - 5月9日、サンシャイン劇場 / 7月1日 - 3日、上海藝海劇院) - ジェラール・フェルナンデス 役[19]
  • 歌劇「明治東亰恋伽」 - 森鴎外 役[20]
  • MITSURU MATSUOKA presents 『DAYDREAMBABYS*』(2016年7月27日 - 31日、赤坂BLITZ / 8月12日 - 14日、なんばHatch) - 荒子ママ / 荒木宏文 役[21]
  • 解夏」朗読劇(2016年10月26日 - 31日、六行会ホール) - 高野隆之 役[22]
  • スマイルマーメイド(2016年12月1日 - 5日、シアター1010/12月10日 - 12日、シアター ドラマシティ) - ケント 役[23]
  • ミュージカル「刀剣乱舞」 - にっかり青江 役[24]
    • 三百年の子守唄(2017年3月4日 - 26日、AiiA2.5Theater / 4月1日 - 9日、梅田芸術劇場 / 2017年4月14日 - 23日、AiiA2.5Theater / 中国:5月19日 - 21日、珠海大劇院)
    • 真剣乱舞祭2017(2017年12月8日・9日、日本武道館 / 12月12日・13日、大阪城ホール / 12月19日・20日、さいたまスーパーアリーナ / 中国:12月23日・24日、広州体育館)
    • 真剣乱舞祭2018(2018年11月24日、サンドーム福井 / 11月27日・28日、日本武道館 / 12月5日・6日、セキスイハイムスーパーアリーナ / 12月11日・12日、大阪城ホール / 12月15日・16日、幕張メッセ国際展示場 9・10・11ホール )
    • 三百年の子守唄2019(2019年1月20日 - 2月3日、天王洲銀河劇場 / 2月8日 - 11日、サンケイホールブリーゼ / 2月17日 - 3月3日、京都劇場 / 3月5日 - 24日、TOKYO DOME CITY HALL)
    • 歌合 乱舞狂乱 (2019年11月24日、長野ビッグハット / 11月28・29日、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ / 12月6・7日、北海きたえーる(北海道) / 12月12・13日、福岡国際センター / 12月21・22日、広島グリーンアリーナ / 2020年1月4・5日、さいたまスーパーアリーナ / 1月11・12日、愛知県国際展示場 展示ホールA / 1月15日・16日、大阪城ホール /1月22・23日、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京) )
  • 幽劇(2017年8月17日 - 23日、日本青年館大ホール / 中国:9月1日 - 3日、上海虹橋芸術中心) - 桃仙 役[25]
  • 「不届者」OFFICE SHIKA PRODUCE VOL.M(2017年9月27日 - 10月1日、天王洲銀河劇場 / 10月13日 - 15日、サンケイホールブリーゼ)- 影山 / 村垣左太夫 役[26]
  • ACCA13区監察課(2017年11月3日 - 12日、品川クラブeX) - ジーン・オータス[27]
  • 御茶ノ水ロック(2018年3月30日 - 4月15日、AiiA2.5Theater)- 桐山純哉 役[28]
  • 蘭RAN 緒方洪庵 浪華の事件帳(2018年5月6日 - 13日、大阪松竹座 / 5月16日 - 20日、新橋演舞場 )- 在天楽人 / 若狭 役[29]
  • ジョン万次郎(2018年6月14日 - 24日、EXシアター六本木)- 武市半平太 / ジョリー 役[30]
  • 文豪ストレイドッグス 黒の時代(2018年9月22日 - 10月8日、サンシャイン劇場 / 10月13日・14日、森ノ宮ピロティホール)- 坂口安吾 役[31]
  • COCOON 月の翳り星ひとつ(2019年5月11日 - 26日、サンシャイン劇場 / 5月30日 - 6月5日、サンケイホールブリーゼ)-ラファエロ・デリコ 役[32]
  • Reading♥Stage「百合と薔薇」(2019年6月13日、品川クラブeX)- 天野ヒカル 役 [33]
  • 『銀牙-流れ星 銀-』~絆編~(2019年7月6日 - 15日、天王洲銀河劇場 / 7月20日・21日、AiiA2.5Theater Kobe)- 赤目 役[34]
  • 幽☆遊☆白書(2019年8月28日 - 9月2日、シアター1010 / 9月4日 - 8日、森ノ宮ピロティホール / 9月10日 - 13日、ももちパレス / 9月20日 - 22日、一宮市民会館)- コエンマ 役[35]
  • 恋を読む vol.2「逃げるは恥だが役に立つ」(2019年10月2日、ヒューリックホール東京) - 津崎平匡 役[36]

Webドラマ[編集]

その他テレビ番組[編集]

ライブ[編集]

  • BACKDRAFT SMITHライブ(2015年1月25日、渋谷WWW) - ゲスト出演
  • サカエランウェイ2015 (2015年4月12日、南大津通歩行者天国)
  • MICHAEL Summer Night Circus 2015(2015年7月12日、Zeppブルーシアター六本木) - 対バン出演
  • TOKAI SUMMIT'15(2015年7月26日、ナガシマスパーランド)
  • Hirofumi Araki 1st Live 〜ARK〜(2016年2月6日、神戸チキンジョージ / 2月11日、新宿BLAZE / 2月21日、福岡DRUM SON)
  • MICHAEL SPRING JUMPING CIRCUS 2017(2017年4月17日、赤坂BLITZ) - ゲスト出演
  • MAG!C☆PRINCE 「本気☆LIVE Vol.4」 (2017年7月8日、Zepp Tokyo) - サプライズ出演

イベント[編集]

  • 第2回「D-Live」(2005年3月5日、表参道FAB)
  • 第3回「D-Live」(2005年7月2日、表参道FAB)
  • DAY CAMP BUS TOUR(2005年11月13日、長井海の手公園 ソレイユの丘(神奈川))
  • 第4回「D-Live」(2006年5月13日、東京FMホール)
  • D-BOYS BUS TOUR 2006(2006年8月25日 - 28日、紀州鉄道軽井沢ホテル)
  • D-BOYS BUS TOUR 2007(2007年10月6日 - 8日、フジヤマリゾート「ぐりんぱ」)
  • D-BOYS BUS TOUR 2008(2008年10月25日-26日、苗場プリンスホテル(新潟))
  • D-BOYS MYSTERY BUS TOUR 2009 vol.01(2009年2月11日、ホテル三日月(千葉))
  • 夏どこ2009(2009年7月19日、秋葉原・富士ソフトアキバプラザ)
  • D-BOYS MYSTERY BUS TOUR 2010 D-BOYS CUP(2010年6月26日、みなかみ温泉(群馬))
  • 夏どこ2010(2010年7月19日、幕張イベントホール)
  • 夏どこ2011(2011年7月18日、幕張イベントホール)
  • 荒木宏文 Premium Event ~golden grand child~(2012年2月4日、ハイアットリージェンシー大阪)
  • DステFES2012(2012年8月17日、福岡イムズホール)
  • スズキ+アラキ-ズキアラ=スキ。(2013年3月10日、都市センターホテル / 3月20日、ハイアットリージェンシー大阪)
  • 鈴木裕樹 Presents 「荒木宏文生誕祭~祝30歳~」(2013年6月30日、ポニーキャニオン本社)
  • ズキ☆アラ Presents オトナのかくれんぼ(2013年8月31日、新木場STUDIO COAST)
  • テニプリフェスタ2013[38](2013年9月15日、びわ湖ホール / 9月21日、日本武道館)
  • 荒木宏文 Presents 「鈴木裕樹生誕祭~祝30歳~(2013年10月27日、全電通ホール)
  • 「気分はルパ~ン!」発売記念 ズキ☆アラ~クリスマスイベント~(2013年12月21日、長井ホール)
  • 「ミッションクリア!?」」発売記念 ズキ☆アラ~ちょっぴり遅いバレンタインイベント~(2014年2月22日、ニッショーホール)
  • 10thどこ「ズキ☆アラ~10th anniversary ver.~」(2014年3月23日、都市センターホテル / 3月30日、ハイアットリージェンシー大阪)
  • 10years プレミアム D-live(2014年5月19日・20日・22日、AiiA Theater Tokyo)- ゲスト出演
  • 10thどこ 全員集合!握手会(2014年7月13日、AiiA Theater Tokyo)
  • ソロデビューシングル「Next Stage」発売記念イベント(2015年3月14日、SHIBUYA TSUTAYA / 15日、タワーレコード仙台パルコ店 / 21日、フタバ図書 TERA福岡東店 / 22日、ルミネエスト新宿 / 28日、TSUTAYA EBISUBASHI / 29日、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 / 4月4日、タワーレコード新宿店 / 5日、大手町ラーニングルーム)
  • D-LIVE 2015(2015年8月8・9日夜公演、恵比寿ガーデンプレイス ザ・ガーデンホール)- ゲスト出演
  • ズキアラツアーin香港~ちょいとそこまで~(2015年9月5日 - 7日)
  • 2ndシングル「STELLAR」発売記念イベント (2016年1月10日、タワーレコード新宿店 / 11日、TSUTAYA EBISUBASHI / 16日、タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 / 17日、タワーレコード広島店 / 23日、TSUTAYA天神駅福岡ビル店 / 24日、TSUTAYA横浜みなとみらい店 / 30日、SHIBUYA TSUTAYA / 31日、タワーレコード仙台パルコ店 / 2月7日、TSUTAYA EBISUBASHI / 13日、SHIBUYA TSUTAYA / バレンタインデーSPECIAL! 2月14日、大手町ラーニングルーム)
  • 2.5次元スターオーディション (2016年2月28日、ワタナベエンターテインメント本社) - 審査員
  • 「FAIRY TAIL」DVD発売記念イベント ハイタッチ会 (2016年9月16日、アニメイト横浜店)
  • テニプリフェスタ2016[39](2016年10月15日・16日、日本武道館)
  • 「九州を元気にするプロジェクト」発表イベント (2017年1月8日、電気ビルみらいホール(福岡) )
  • トークイベント「ミツコの部屋 Vol.4」 (2017年1月12日、阿佐ヶ谷ロフトA) - サプライズ出演
  • 「闇金ドックス5」初日舞台挨拶 (2017年1月14日、シネマート新宿)
  • 荒木宏文ソロイベント「Hand...」(2017年6月24日、表参道GROUND)
  • 荒木宏文スペシャルイベント2018「white HAt」(2018年1月27日、サイエンスホール
  • トビセカ!!~チョチョチョチョレンジ~ (2018年3月10日、品川クラブeX) - ゲスト出演
  • ジャンプフェスタ2019、ネルケプランニングブース舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~のトークステージ(2018年12月23日、幕張メッセ)[40]
  • 「明治東亰恋伽~月虹の婚約者~」DVD&Blu-ray発売記念イベント(2019年3月10日、多摩永山情報教育センター)
  • 15th anniversary project『History』EP1 ~solo event 1日遅れのバースデー~(2019年6月15日、山野ホール[41]
  • 15th anniversary project『History』EP2 ズキアラ~大人の32129ハロウィン~(2019年10月19日、ニューピアホール)[42]

ラジオ[編集]

  • D-BOYS BE AMBITIOUS(2010年7月5日 - 12月27日、InterFM
  • D-RADIO BOYS SUPER feat. 鈴木裕樹 荒木宏文(2011年10月1日 - 12月24日、bay-fm
  • D-RADIO BOYS SUPER feat. D☆DATE(2012年10月 - 2017年9月30日、bay-fm)
  • ミュージカル刀剣乱舞ラジオ #11・12, 34~36, 49~51回(2018年6月18日・25日・12月2日・9日・16日、2019年3月17日・24日・31日、ニッポン放送[43]
  • 刀剣乱舞2.5ラジオ #20・21回 (2019年8月18日・25日、ニッポン放送)

ネット配信[編集]

  • 蟹工船」ブックトレイラー (2008年8月、Booktope)
  • 松岡充の世の中ヲタしいことだらけ!(2016年1月25日、2月10日、6月27日、2017年3月21日、ニコニコ生放送)
  • 原宿GORO☆ちゅりカフェ #3 (2016年2月10日、FRESH LIVE)
  • 荒木宏文「STELLAR」リリース記念特別番組(2016年2月10日、FRESH LIVE)[44]
  • 松岡充のただしイケメンに限る!#3,7 (2016年3月13日、7月18日、FRESH LIVE)
  • 浪川大輔&KENNのセンパイヤゾ!(2018年3月28日、ニコニコ生放送)
  • FAIRY TAIL特番 (2018年4月7日、ニコニコ生放送)
  • めいげき公演直前特番「めいこい歌劇ヤゾ!」 (2018年5月18日、ニコニコ生放送)
  • SMILY☆SPIKYの『なまはこっうぇ!』 (2016年12月13日)
  • 刀剣乱舞2.5dカフェ サテライトスタジオ (2017年5月25日、SHOWROOM)
  • BED TIME STORY #4 (2017年5月27日、LINELIVE)
  • トビセカ!! #54 (2017年6月5日、SHOWROOM)
  • D-LINE LIVE #1,16,24 (2017年7月7日、10月31日、2018年1月27・29日、LINELIVE)
  • BED TIME STORY ~松岡充と『不届者』たちSP~ (2017年7月9日、LINELIVE)
  • めいこいラヂオ 浪漫deナイト #18 (2018年5月30日、ニコニコ生放送)
  • 橋本祥平&川隅美慎 HEY!HEY!TALK! With B #17 ゲスト(2018年7月19日、ニコニコ生放送)[45]
  • めいげき「月虹の婚約者」東京公演直前生放送 (2018年8月21日、ニコニコ生放送)
  • 文豪ストレイドックス キャスト出演特番 (2018年9月9日、ニコニコ生放送)
  • What's 2.5D? #6(2018年9月25日、GYAO!)
  • ズキ☆アラ<復活> (2019年10月14日、AbemaTV)

OV[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

  • テニスの王子様 - 財前光(声) 役
    • 全国大会篇 vol.5(2006年11月)
    • 全国大会篇 Semifinal vol.1 - vol.3(2007年6月 - 2008年1月)
    • ANOTHER STORY 〜過去と未来のメッセージ vol.2(2009年9月)
    • ANOTHER STORY II 〜アノトキノボクラ vol.1 - vol.2(2011年8月 - 10月)

ゲーム[編集]

  • 新テニスの王子様 Rising Beat (2017年11月28日、ブシロード) - 財前光(声) 役

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

  • プリンスシリーズ D-BOYSコレクション「荒木宏文」(2007年5月、ポニーキャニオン
  • 荒木宏文メイキング・オブ浮絵悲恋(2008年10月)
  • D-BOYS BOY FRIEND SERIES vol.4「荒木宏文 SUGAO」(2009年10月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't Trust Over 30〜Vol.1『ズッキーお先に!』(2013年6月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't Trust Over 30〜Vol.2『あらやんお待たせ!』(2013年9月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't think, Just feel〜気分はルパ〜ン!(2013年11月)
  • ズキ☆アラ 〜Don't think, Just feel〜ミッションクリア!?(2014年1月)

CD[編集]

D☆DATEとしての作品群は該当頁参照のこと。

  • テニスの王子様「THE BEST OF RIVAL PLAYERS XXXV Kenya Oshitari & Hikaru Zaizen」(2007年12月、インデックスミュージック) - 財前光 役
  • 獣拳戦隊ゲキレンジャー ゲキウタ全曲集 収録曲「黒き鼓動〜揺るぎない想い〜」(2007年12月、日本コロムビア) - 理央 役
  • ビートロック☆ラブ劇中歌シングル「Shout It Loud」(2009年2月18日、ポニーキャニオン) - LOVE DIVING アキ 役
  • ビートロック☆ラブ劇中歌アルバム「BEATROCK☆LOVE」(2009年3月4日、ポニーキャニオン) - LOVE DIVING アキ 役
  • 新テニスの王子様 学校別アルバム 四天宝寺中学校「THE PRINCE OF TENNIS II SHITENHOJI SUPER STARS」(2014年7月30日、FEEL MEE) - 財前光 役
  • 荒木宏文ソロ 1stシングル「Next Stage」(2015年4月1日、avex
  • 荒木宏文 2ndシングル「STELLAR」(2016年2月10日、avex)
  • 配信限定シングル「僕等」(2016年2月14日、avex)作詞作曲:荒木宏文
  • 新テニスの王子様(27) ドラマCD梱包版 (2019年8月2日、集英社) - 財前光 役
  • 配信 舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~オリジナルサウンドトラック(2019年9月11日、ネルケプランニング)- 赤目 役

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ スペシャルユニット「D☆DATE」企画写真集第二弾

出典[編集]

  1. ^ a b c 荒木宏文”. ワタナベエンターテインメント. 2017年3月9日閲覧。
  2. ^ a b 荒木宏文”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年3月8日閲覧。
  3. ^ スペシャル動画インタビュー&レポート 〜『夏休みのような1ヵ月』完成披露試写会〜:がる★パラ!”. 2008年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年11月17日閲覧。
  4. ^ 宇宙犬作戦 :テレビ東京”. www.tv-tokyo.co.jp. 2019年7月18日閲覧。
  5. ^ キャラクター紹介 | TBSテレビ : Friday Break「ヘブンズ・フラワー」”. www.tbs.co.jp. 2019年7月28日閲覧。
  6. ^ 10月期 ドラマ「シュガーレス」公式サイトです。”. 日本テレビ. 2019年6月9日閲覧。
  7. ^ 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2 (わたプロ2)|LaLa TV”. 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな2」(わたプロ2). 2019年6月9日閲覧。
  8. ^ 『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』”. 『俺たちがプロポーズ出来ないのには、3つの理由しかなくてだな』. 2019年6月9日閲覧。
  9. ^ 闇金ドッグス5
  10. ^ ハンサム落語 | 落語で引きつけ、声で聞かせ、演技力で魅了する───。”. www.clie.asia. 2019年6月9日閲覧。
  11. ^ キャスト - タンブリングFINAL(2014年9月15日時点のアーカイブ
  12. ^ キャスト - ミュージカル黒執事~地に燃えるリコリス
  13. ^ 「黒執事 地に燃えるリコリス2015」(2015年11月9日時点のアーカイブ
  14. ^ 舞台「私のホストちゃん」公式ホームページ | ~血闘!福岡中洲編~ | 2014年公演”. www.hostchan.jp. 2019年6月9日閲覧。
  15. ^ AMUSE×PEOPLE PURPLE ORANGE”. コリッチ. 2018年5月16日閲覧。
  16. ^ 舞台「武士白虎~もののふ白き虎~」公式ホームページ / キャスト紹介やチケット情報など”. www.mononofu-stage.com. 2019年6月9日閲覧。
  17. ^ 舞台「瞑るおおかみ黒き鴨」オフィシャルホームページ/「もののふシリーズ」第2弾 2016年9月上演”. www.mononofu-stage.com. 2019年6月9日閲覧。
  18. ^ 舞台「駆けはやぶさ ひと大和」オフィシャルホームページ/もののふシリーズ最終章 2018年2月上演”. www.mononofu-stage.com. 2019年6月9日閲覧。
  19. ^ キャスト - 「FAIRY TAIL」
  20. ^ 歌劇「明治東亰恋伽」
  21. ^ 松岡充が仕掛ける新型バラエティ・エンターテイメント『DAYDREAM BABYS*』が今夏始動!”. ROCKの総合情報サイトVif. 2019年6月9日閲覧。
  22. ^ 朗読劇「解夏」”. 朗読劇「解夏」. 2019年6月9日閲覧。
  23. ^ 舞台「スマイルマーメイド」公式サイト”. 2019年5月28日閲覧。
  24. ^ ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ”. ミュージカル『刀剣乱舞』公式ホームページ. 2019年6月9日閲覧。
  25. ^ 「幽劇」 | Nelke Planning / ネルケプランニング”. ネルケプランニング. 2019年6月9日閲覧。
  26. ^ 舞台「不届者」 | 天王洲 銀河劇場”. 2019年6月9日閲覧。
  27. ^ 舞台『ACCA13区監察課』公式ホームページ | 2017年秋、舞台化決定! | 出演キャスト見どころやチケット情報など”. www.acca-stage.com. 2019年6月9日閲覧。
  28. ^ THE LIVE STAGE”. 御茶ノ水ロック 公式サイト. 2019年6月9日閲覧。
  29. ^ 蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~”. www.shochiku.co.jp. 2019年6月9日閲覧。
  30. ^ 舞台「ジョン万次郎」”. mottorekishi.com. 2019年6月9日閲覧。
  31. ^ 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」公式サイト”. 舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」公式サイト. 2019年6月9日閲覧。
  32. ^ TRUMPシリーズ最新作『COCOON 月の翳り星ひとつ』”. TRUMPシリーズ最新作『COCOON 月の翳り星ひとつ』. 2019年6月9日閲覧。
  33. ^ Reading♥Stage「百合と薔薇」 | Nelke Planning / ネルケプランニング”. ネルケプランニング. 2019年6月9日閲覧。
  34. ^ 舞台「銀牙 -流れ星 銀-」~絆編~ 公式ホームページ / 出演キャスト、公演日程、チケット情報など”. ginga-stage.com. 2019年6月9日閲覧。
  35. ^ 舞台「幽☆遊☆白書」公式サイト”. officeendless.com. 2019年6月9日閲覧。
  36. ^ 恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』”. 恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』. 2019年6月30日閲覧。
  37. ^ 「やれたかも委員会」人妻編”. AbemaTV(アベマTV) (2018年2月10日). 2018年2月13日閲覧。
  38. ^ キャスト - 「テニプリフェスタ2013」
  39. ^ キャスト - 「テニプリフェスタ2016」
  40. ^ | Nelke Planning / ネルケプランニング”. ネルケプランニング. 2019年6月9日閲覧。
  41. ^ 荒木宏文 15th anniversary project『History』|ワタナベエンターテインメント”. ワタナベエンターテインメント. 2019年6月9日閲覧。
  42. ^ 荒木宏文15th anniversary project 『History』 | - D-BOYS OFFICIAL SITE -”. www.d-boys.com. 2019年8月12日閲覧。
  43. ^ ミュージカル刀剣乱舞ラジオ | ニッポン放送 ラジオAM1242+FM93”. 2019年6月9日閲覧。
  44. ^ 荒木宏文「STELLAR」リリース記念特別番組 | FRESH LIVE(フレッシュライブ) - ライブ配信サービス”. freshlive.tv. 2019年6月9日閲覧。
  45. ^ 【ゲスト:荒木宏文】橋本祥平&川隅美慎 HEY!HEY!TALK! With B #17【基本視聴無料】”. ニコニコ生放送. 2019年6月9日閲覧。

外部リンク[編集]