橋本汰斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
 はしもと たいと
橋本 汰斗
生年月日 (1991-11-01) 1991年11月1日(26歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県
身長 172 cm
血液型 O型[1]
職業 俳優タレント
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2008年 -
主な作品
舞台
ミュージカル・テニスの王子様
テレビドラマ
仮面ライダーオーズ

橋本 汰斗(はしもと たいと、1991年11月1日 - )は、日本俳優タレント

兵庫県出身[2]。デビュー時より2015年までワタナベエンターテインメントに所属、同社の若手俳優集団D-BOYSの元メンバーである。身長172cm[2]。愛称は「たぁと」など[要出典]

略歴[編集]

2008年6月、「第5回D-BOYSオーディション」の最終選考に残り、同年12月にD-BOYSに加入。主な出演作品は、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』、テレビドラマ『仮面ライダーオーズ/OOO』など。

2015年12月、ワタナベエンターテインメント退社につきD-BOYSを卒業。

2017年5月5日からは、内海大輔白水萌生山下銀次と、ダンスボーカルグループ『FIZZY POP(ナチュラル炭酸)』として活動。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ミュージカル テニスの王子様(2009年 - 2010年) - 不二周助 役
    • The Tresure Match 四天宝寺 feat.氷帝(2009年2月 - 3月)
    • Dream Live 6th(2009年5月)
    • The Final Match 立海 First feat.四天宝寺(2009年7月 - 10月)
    • The Final Match 立海 Second feat.The Rivals(2009年12月 - 2010年3月)
    • Dream Live 7th(2010年5月)
  • D-BOYS STAGE vol.3「鴉〜KARASU〜04」(2009年4月) - 久我源 役
    • D-BOYS STAGE 2010 trial-2「ラストゲーム」(2010年8月 - 9月) - 安部 役
    • D-BOYS STAGE 9th「検察側の証人 〜麻布広尾町殺人事件〜」(2011年10月 - 11月) - 片山健 役
    • D-BOYS STAGE 10th「淋しいマグネット」(2012年4月 - 5月) - トオル 役
    • D-BOYS stage 16th×TS ミュージカルファンデーション「GARANTIDO」(2015年5月)
  • *pnish* vol.12「ウエスタンモード」(2010年10月 - 11月) - アヴェリー 役
  • 恋する私のベーカリー(2011年12月) - 桐生聖 役
  • ALTAR BOYZ(2012年1月 - 2月)マーク役
  • ミュージカル「ドリーム・ハイ」(2012年7月) - チョ・インソン 役
  • Dステ 13th「チョンガンネ 〜おいしい人生お届けします〜」(2013年4月 - 5月) - パク・チョルジン 役
  • THE ALUCARD SHOW(ジ・アルカード・ショー)(2013年8月) - ジルド 役
  • 飛龍伝21 〜殺戮の秋(2013年10月) - 橋本 役
  • CLUB SEVEN9th stage!(2013年12月)
  • ちぬの誓い(2014年3月 - 4月)
  • 舞台「WASABEATS」第3弾(2016年5月)
  • ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』2 〜信越地方よりアイをこめて〜(2016年11月) - 西武新宿線 役
  • 超!脱獄歌劇「ナンバカ」(2017年9月) - 悟空猿門 役
  • ミュージカル『薄桜鬼』土方歳三 篇(2018年4月 - 5月)- 大鳥圭介 役[3]

ゲーム[編集]

作品[編集]

映像作品[編集]

書籍[編集]

雑誌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 橋本汰斗のプロフィール”. ORICON STYLE (2009年12月16日). 2016年1月5日閲覧。
  2. ^ a b 橋本汰斗”. ワタナベエンターテインメント. 2013年12月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年1月23日閲覧。
  3. ^ 「薄ミュ」新作の全キャスト発表、樋口裕太・輝馬・椎名鯛造らが登場”. ステージナタリー (2018年2月13日). 2018年2月18日閲覧。

外部リンク[編集]