マル・マル・モリ・モリ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マル・マル・モリ・モリ!
薫と友樹、たまにムック。シングル
収録アルバム こどものうた 〜KIDSが歌うPOP SONGコレクション〜
Happy Smile!(芦田愛菜)
B面 マル・マル・モリ・モリ!〜薫ちゃんと歌おう!
マル・マル・モリ・モリ!〜友樹くんと歌おう!
リリース 2011年4月24日着うた
2011年5月25日(通常盤)
2011年7月13日 (2011-7-13)(初回限定盤)
規格 マキシシングルデジタル・ダウンロード
録音 2011年3月[1]
日本の旗 日本
ジャンル J-POPキャラクターソング
時間 18分35秒
レーベル ユニバーサルミュージック DD Project グループ
作詞・作曲 宮下浩司
ゴールド等認定
  • ダブル・プラチナ(CD日本レコード協会[2]
  • ダブル・プラチナ(着うた、日本レコード協会)[3]
  • ダブル・プラチナ(着うたフル、日本レコード協会)[4]
  • ゴールド(PC配信、日本レコード協会)[5]
  • ミリオン(シングルトラック、日本レコード協会)
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2011年6月度月間6位(オリコン)
  • 2011年7月度月間6位(オリコン)
  • 2011年8月度月間7位(オリコン)
  • 2011年9月度月間16位(オリコン)
  • 2011年10月度月間19位(オリコン)
  • 2011年11月度月間43位(オリコン)
  • 2011年12月度月間36位(オリコン)
  • 2011年度年間8位(オリコン)
  • 2012年1月度月間37位(オリコン)
  • 登場回数51回(オリコン)
  • 2位Billboard JAPAN Hot 100
  • 1位(Billboard JAPAN Hot Singles Sales)[6]
  • 13位(Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 4位(Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
  • 2位CDTV[7]
  • 1位RIAJ有料音楽配信チャート
  • 2011年度年間1位着うたフル、日本レコード協会)
薫と友樹、たまにムック。 シングル 年表
- マル・マル・モリ・モリ!
(2011年)
マル・マル・モリ・モリ! 2014
(2014年)
芦田愛菜 年表
- マル・マル・モリ・モリ!
(2011年)
ステキな日曜日〜Gyu Gyu グッデイ!〜
(2011年)
鈴木福 年表
- マル・マル・モリ・モリ!
(2011年)
イヤイヤYO〜!!
(2012年)
テンプレートを表示

マル・マル・モリ・モリ!」は、薫と友樹、たまにムック。シングル2011年平成23年)5月25日ユニバーサルミュージックから発売された。

概要[編集]

本曲はフジテレビ系ドラマ『マルモのおきて』の主題歌。芦田愛菜鈴木福が役名としてのユニット「薫と友樹、たまにムック。」で歌っている。

作詞・作曲・編曲はミクスチャー・ロックバンド・JINDOUの元メンバーでギタリストの宮下浩司。振り付けは映画『崖の上のポニョ』の他、多数の有名歌手を手がけてきた濱田“Peco”美和子が担当している[1]。この振り付けは「マルモリダンス」「マルモダンス」「マルモリ体操」「マルモ体操」などと名付けられている。

ドラマ終了後に放送問い合わせが殺到し、7月13日にDVD付き限定盤が発売された。

2014年にはドラマの復活に合わせ、リニューアル版の本曲が制作された。

チャート成績[編集]

2011年5月17日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで初登場2位[8]、翌週5月24日に1位を獲得した。5月23日付けのビルボード Japan Hot 100で初登場69位、5月30日付けで25位、フィジカルポイントが加わった6月6日付けで4位までジャンプアップ、6月27日に2位[9]。2011年6月6日付けのオリコン週間チャートで3.5万枚を売り上げ、初登場及び最高3位を記録。

オリコンチャート10位以内獲得は21世紀生まれでは初。平均年齢6歳での同チャート上位10位入りは、キグルミの「たらこ・たらこ・たらこ」(2006年9月18日発売)の10.5歳を4年8ヶ月ぶりに塗り替えるグループ最年少記録である[10]。6歳以下のオリコンチャート10位以内獲得はメンバーの最年少年齢が4歳のGOタリモ&ミニカレーの「恋の400Mカレー」(2001年12月17日付で4位)以来9年5ヶ月ぶりである。6歳以下のオリコンシングルチャート3位以内は皆川おさむの「黒ネコのタンゴ」(1970年2月2日付で1位)以来41年4ヶ月振りの史上2組目である。

オリコンではその後、2週目も3.4万枚と1週目と同水準の売り上げを記録し、3週目でデイリー首位を獲得、8週目で自己最高記録となるオリコンシングルチャート2位となり週間枚数6.7万枚を記録した[11]

オリコンシングルランキングでは、10歳未満のアーティストが含まれるシングルとしては藤岡藤巻大橋のぞみ(当時9)の「崖の上のポニョ」(2007年12月発売)の11週連続(2008年7/28付~10/6付)の記録を上回り[12]、最終的には16週連続(2011年/06/06付~2011年/09/17付)TOP10入りをした。また、10歳未満のアーティストは皆川おさむの「黒ネコのタンゴ」の19週連続(1969年11/10付~1970年03/16付)に次ぐ記録である。

2011年12月26日付のオリコン週間シングルランキングで登場30週目にして売上50万枚を突破した。オリコンシングルランキングの44年の歴史の中で10歳未満の歌手がシングル売上50万枚を突破したのは、1969年11月17日付で皆川おさむが「黒ネコのタンゴ」(同年10月発売)で記録して以来42年1ヶ月ぶり史上2組目(グループでは初)であり、10歳未満の歌手のシングル売上枚数としては斉藤こず恵の「山口さんちのツトム君」(76年6月発売)を上回り、歴代2位に躍り出た[13][14]

配信においても2011年度の着うたフルで年間1位[15]となったほか、フル配信(着うたフル+PC配信)での100万DLを小学生ユニットとして初めて達成した[16]

特記事項[編集]

収録曲[編集]

(全作詞・作曲・編曲:宮下浩司)

  1. マル・マル・モリ・モリ!(フルサイズ) [4:10]
  2. マル・マル・モリ・モリ!(テレビサイズ) [1:41]
  3. マル・マル・モリ・モリ!〜薫ちゃんと歌おう! (薫パート歌入りバージョン) [3:49]
  4. マル・マル・モリ・モリ!〜友樹くんと歌おう! (友樹パート歌入りバージョン) [3:49]
  5. マル・マル・モリ・モリ!(フルサイズ)(カラオケ) [3:47]
  6. マル・マル・モリ・モリ!(テレビサイズカラオケ) [1:41]

発売日一覧[編集]

地域 情報 規格
日本の旗 日本 2011年4月24日[1] 携帯端末向け着信音
2011年5月25日[1] 着うたフル
CD
2011年7月13日 CD(DVD付初回限定盤)

カバー[編集]

マル・マル・モリ・モリ!

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “芦田愛菜&鈴木福&ムック(犬)のユニット「薫と友樹、たまにムック。」の歌う「マル・マル・モリ・モリ!」に主題歌決定!” (日本語). とれたてフジテレビ. 東京都: フジテレビジョン. (2011年4月5日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2011/110405-061.html 2011年6月9日閲覧。 
  2. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計”. RIAJ. 2012年8月28日閲覧。
  3. ^ 2011年7月度有料音楽配信認定 着うた(R)” (日本語). 各種統計. 日本レコード協会 (2011年8月19日). 2011年8月19日閲覧。
  4. ^ 2011年7月度有料音楽配信認定 着うたフル(R)” (日本語). 各種統計. 日本レコード協会 (2011年8月19日). 2011年8月19日閲覧。
  5. ^ 2011年7月度有料音楽配信認定 PC配信(シングル)” (日本語). 各種統計. 日本レコード協会 (2011年8月19日). 2011年8月19日閲覧。
  6. ^ Billboard Japan Hot Singles Sales│Charts│Billboard JAPAN”. 2012年7月25日閲覧。
  7. ^ TBS「CDTV」薫と友樹、たまにムック。”. Tokyo Broadcasting System Television, Inc.. 2012年7月6日閲覧。
  8. ^ レコード協会調べ 2011年05月11日〜2011年05月17日” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 日本レコード協会 (2011年5月17日). 2011年9月19日閲覧。
  9. ^ Billboard JAPAN チャート” (日本語). HOLIK. アナップ (2011年6月6日). 2011年6月9日閲覧。
  10. ^ “6歳ユニット芦田愛菜&鈴木福が3位 グループ史上最年少TOP10”. ナタリー. (2011年5月31日04:00). http://natalie.mu/music/news/50822 2011年7月8日17:27閲覧。 
  11. ^ “芦田愛菜&鈴木福、35年ぶり快挙 「マルモリ」20万枚超えロングヒット”. オリコン (ORICON STYLE). (2011年7月21日04:00). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/90032/full/ 2011年7月22日14:30閲覧。 
  12. ^ “【オリコン】「マルモリ」、ポニョ超え記録の12週連続TOP10”. ORICON STYLE. (2011年8月16日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2000802/full/ 2011年9月10日閲覧。 
  13. ^ “【オリコン】愛菜&福「マルモリ」が50万枚突破 10歳未満歌手42年ぶり快挙”. ORICON STYLE. (2011年12月20日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2004837/full/ 2011年12月20日閲覧。 
  14. ^ “マル・マル・モリ・モリ! : 50万枚突破 今年デビューの新人で初”. まんたんウェブ(毎日新聞デジタル). (2011年12月20日). オリジナル2012年7月13日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/WOUJ 2012年1月2日閲覧。 
  15. ^ http://www.riaj.or.jp/release/2011/pr111221.html
  16. ^ http://www.riaj.or.jp/data/others/chart/w140320.html
  17. ^ a b ☆丸森町でマルモリダンス☆(仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会スタッフブログ「むすび丸お仕事日記」 2011年7月11日)
  18. ^ 丸森町でマルモリダンス(仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト「むすび丸コーナー」出陣スケジュール)
  19. ^ 丸森町除染実施計画 第2版 (PDF) (丸森町 2013年4月)
  20. ^ 放射性物質汚染対処特措法に基づく汚染廃棄物対策地域、除染特別地域及び汚染状況重点調査地域の指定について(お知らせ)環境省 2011年12月19日)
  21. ^ 宮城県 除染の実施状況(宮城県「放射能情報サイトみやぎ」)
  22. ^ 愛菜ちゃん7歳最年少出場!紅白にもマルモリ旋風(『スポーツ報知』2011年12月1日付け)

外部リンク[編集]