ハンズ・オール・オーヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンズ・オール・オーヴァー
マルーン5スタジオ・アルバム
リリース 2010年9月15日
録音 2008年-2010年
スイスヴェヴェイにて
ジャンル ポップ・ロック
時間 40分26秒
レーベル A&M/Octone
ユニバーサル・インターナショナル
プロデュース Robert John "Mutt" Lange
チャート最高順位
  • 3位(オリコン
  • 登場回数16回(オリコン)
マルーン5 年表
イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング
(2007年)
ハンズ・オール・オーヴァー
(2010年)
-
テンプレートを表示

ハンズ・オール・オーヴァー』(Hands All Over)は、アメリカ合衆国のポップ・ロックバンド、マルーン5の3枚目のスタジオ・アルバムである。日本盤は2010年9月15日に先行発売、アメリカでは2010年9月21日に発売された。

概要[編集]

前作『イット・ウォント・ビー・スーン・ビフォー・ロング』以来3年ぶりとなるスタジオ・アルバム。プロデューサーはAC/DCデフ・レパードなどを手がけたロバート・ジョン"マット"ラングで、アダムがかねてから共に制作したいと願っていた人物であった。

収録曲[編集]

  1. ミザリー - Misery [3:36]
    1stシングル、2010年6月22日リリース。第53回グラミー賞にて「ボーカルデュオ/グループによる最優秀ポップ・パフォーマンス」にノミネートした。
  2. ギヴ・ア・リトル・モア - Give A Little More [3:00]
    2ndシングル、2010年8月17日リリース。
  3. スタッター - Stutter [3:16]
  4. ドント・ノウ・ナッシング - Don't Know Nothing [3:19]
  5. ネヴァー・ゴナ・リーヴ・ディス・ベッド - Never Gonna Leave This Bed [3:16]
    3rdシングル、2011年2月5日リリース。
  6. アイ・キャント・ライ - I Can't Lie [3:31]
  7. ハンズ・オール・オーヴァー - Hands All Over [3:12]
    ミュージック・ビデオが作られた。
  8. ハウ - How [3:36]
  9. ゲット・バック・イン・マイ・ライフ - Get Back In My Life [3:37]
  10. ジャスト・ア・フィーリング - Just A Feeling [3:46]
  11. ランナウェイ - Runaway [3:01]
  12. アウト・オブ・グッバイズ with レディ・アンテベラム - Out of Goodbyes (with Lady Antebellum) [3:16]
ボーナス・トラック
  1. ラスト・チャンス - Last Chance [3:09]
  2. ノー・カーテン・コール - No Curtain Call [3:45]
  3. ネヴァー・ゴナ・リーヴ・ディス・ベッド (アコースティック・ヴァージョン) - Never Gonna Leave This Bed (Acoustic version) [3:22]
  4. ミザリー (アコースティック・ヴァージョン) - Misery (Acoustic version) [3:46]
  5. イフ・アイ・エイント・ガット・ユー (ライヴ・ヴァージョン) - If I Ain't Got You (Live) [4:01]
    アリシア・キーズのカヴァー(ライヴ)
日本盤ボーナス・トラック
  1. 愛という名の欲望 (アコースティック・ヴァージョン) - Crazy Little Thing Called Love (Acoustic version) [3:13]
    クイーンのカヴァー
  2. ウェイク・アップ・コール (ライヴ・ヴァージョン) - Wake Up Call (Live) [4:03]