阿部真央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阿部 真央
基本情報
出生名 阿部 真央
出生 1990年1月24日(24歳)
出身地 日本の旗 日本, 大分県大分市
血液型 A型
学歴 大分県立大分西高等学校卒業[1]
ジャンル J-POPポップ・ロック
職業 シンガーソングライター
担当楽器 アコースティックギター
活動期間 2008年 -
レーベル ポニーキャニオン(2008年 - 現在)
事務所 ヤマハミュージックアーティスト
公式サイト 阿部真央オフィシャルサイト
アヴリル・ラヴィーン

阿部 真央(あべ まお、1990年1月24日 - )は、日本シンガーソングライター。愛称は、あべま大分県大分市出身。所属レコード会社ポニーキャニオン。所属事務所ヤマハミュージックアーティスト

略歴

メジャーデビュー前

幼少期、祖父に演歌を歌わせられたのをきっかけに音楽を好きになる。小学3年生でピアノを始め、音楽に慣れ親しむ。地元のカラオケ大会にも参加し、人前で歌うということに惹かれる。中学生のときに歌手になることを志し、数多くのオーディションに参加する[2]

高校生になった時にピアノを止めギターに切り替える。この頃から地元大分市などで頻繁に路上ライブを行ったり、音楽オーディションに参加したりしていた[3]。それまではカバー曲中心で活動していた阿部だが、2006年2月、高校1年生の時に処女作「MY BABY」を書き上げる[4]

2006年5月、高校2年生の時に楽器店の店長に勧められて「YAMAHA TEENS' MUSIC FESTIVAL2006大分大会」に出場、「MY BABY」を披露し優勝した。続く全国大会では母への想いを歌った「母の唄」で奨励賞を受ける。このころから多くの地元メディアから出演オファーを受けるようになる[3]

高校卒業後、上京しポニーキャニオンと契約。ROCK IN JAPAN FESTIVALをはじめ、多くのライブに出演する[5]

2008年8月から11月まで、iTunes Storeで阿部の楽曲が4曲配信された[6]。その内の1曲「MY BABY」はiTunes Store「今週のシングル」に選ばれた[2]

メジャーデビュー後

2009年
  • 1月21日、デビューアルバム『ふりぃ』を発売。表題曲である『ふりぃ』はラジオシングルとしてリリースされ、Japan Hot 100で1位を獲得した[7]
  • 1月28日、Shibuya O-WESTにて初のワンマンライブ『阿部真央のふりぃらいぶ』を行った。
  • 3月21日、初のライブツアー『阿部真央らいぶNo.0』(九州7県限定)をスタートさせた。
  • 5月15日、「僕らの音楽」(フジテレビ)にてテレビ番組初登場、対談相手は彼女が大ファンだと言う土田晃之[注 1]
  • 5月27日、1枚目のシングル『伝えたいこと/I wanna see you』を発売。オリコンチャートでトップ20に入る。
  • 6月17日、5月に死去した忌野清志郎の遺作『Oh! RADIO』に、RADIO SOUL 20のメンバーとして参加。
  • 8月5日、2枚目のシングル『貴方の恋人になりたいのです[8]を発売。前シングルに引き続きオリコンチャートでトップ20に入る[9]
  • 12月、大阪と東京でワンマンライブ『阿部真央らいぶNo.0.7』を開催。
2010年
  • 1月13日、3枚目のシングル『いつの日も』を発売。同曲は発売1週間前にBillboard Japan Hot 100で2位に入った[10]
  • 1月27日、2枚目のアルバム『ポっぷ』を発売。オリコンチャートで初のトップ10に入る。
  • 3月19日、自身初の全国ツアー『阿部真央らいぶNo.1』を開催。
  • 6月9日、4枚目のシングル『ロンリー』を発売。
  • 11月3日、5枚目のシングル『19歳の唄』を発売。そして同日から、全国ツアー第二弾『阿部真央らいぶNo.2』を開催。後日、翌年2月に3枚目となるアルバムを発売予定だったが、声帯治療の為発売が延期する事が発表された。
  • 12月、オフィシャルモバイルファンクラブにて、CD未発売となる新曲「モットー」を発表[注 2]
2011年
  • 1月、傷めていた声帯の手術を行う[11]
  • 5月18日、6枚目のシングル『モットー。/光』を発売。
  • 6月1日、3枚目のアルバム『素。』を発売。
  • 7月27日、自身初となるライブDVD『阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo』を発売。
  • 8月14日・21日、東京と大阪でワンマンライブ『阿部真央らいぶ夏の陣』を開催。
  • 11月16日、阿部真央らいぶNo.2で披露された楽曲『側にいて』を、7枚目のシングルとして発売。
  • 12月2日、三度目となる全国ツアー『阿部真央らいぶNo.3〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜』を開催。
2012年
  • 2月4日・5日、アヴリル・ラヴィーンのツアー『The Black Star Tour』のさいたまスーパーアリーナ公演に、サポートアクトとして参加。
  • 2月7日、NHKの番組を紹介するキャンペーン「春ナビ」のイメージキャラクターに起用。同時にキャンペーンソング「世界はまだ君を知らない」を書き下ろす[12]
  • 5月16日、8枚目のシングル『世界はまだ君を知らない』発売。
  • 5月31日、ファンであるONE OK ROCKのツアー「Start Walking The Tour」にゲスト出演。
  • 6月6日、4枚目のアルバム『戦いは終わらない』発売。
  • 6月19日、自身初となるホールツアー『阿部真央らいぶNo.4』を開催。
  • 12月5日、ライブ映像作品『阿部真央らいぶNo.4@渋谷公会堂』発売。
  • 12月10日・24日、大阪と東京で初の弾き語りライブ『阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 〜クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻〜』を開催。
2013年
  • 3月6日、9枚目のシングル『最後の私』発売。
  • 6月26日、10枚目のシングル『貴方が好きな私/boyfriend』を発売。
  • 7月14日、弾き語り全国ツアー『阿部真央 弾き語りらいぶ2013・夏』を開催。
  • 8月28日、5枚目のアルバム『貴方を好きな私』を発売。
  • 10月4日、全国ツアー『阿部真央らいぶNo.5』を開催。
  • 11月20日リリースのAimer(エメ)のファースト・ミニアルバム『After Dark』に初の提供曲「words」を書き下ろし[13]
2014年
  • 2月、Mr.Children桜井和寿GAKU-MCによるユニット・UKASUKA-GがFM802の春のキャンペーン「ACCESS!」のキャンペーンソングとして制作した楽曲「春の歌」のレコーディングのためにUKASUKA-Gをはじめ、槇原敬之KREVA岡野昭仁ポルノグラフィティ)、吉井和哉など総勢23組のアーティストたちで結成された新ユニット「POSSESSION=80.2 POR CENTO」に、歌唱アーティストの一人として参加[14]
  • 5月21日、11枚目のシングル『Believe in yourself』を発売。
  • 8月20日、初のシングルコレクション『シングルコレクション19-24』をリリース。
  • 10月22日、シングル「それぞれ歩き出そう」をリリース予定。10月25日公開の映画「小野寺の弟・小野寺の姉」の主題歌として使用される。
  • 11月29日・30日、東京と大阪で初のファンクラブイベント『あべまにあ限定イベント2014』を開催予定。

音楽性

影響を受けたアーティストは高校時代に出会ったアヴリル・ラヴィーン[15]YUI椎名林檎[16]で、その頃に路上で歌うようになった。曲を書くようになるまではアヴリルの曲をカバーしていた。

阿部にとって歌とは「誰かと繋がるための術」であると語る。これは人の心を欲する気持ちが根底にあり、歌詞と曲で何かを発信できたら、という思いがあるためである。歌詞やメロディは様々な場面から生まれるが、衝動に駆られたときに一番思いつくという[17]

マーティ・フリードマンは、阿部の歌い方は巻き舌っぽく、少し男性っぽく聞こえるときがあると述べている。声域も普通の女性ボーカルよりは広く、特に低音域をしっかりカバーできるので、ロックっぽいノリの曲を歌う際は大きな強みになると評している[18]

使用楽器

YAMAHA CPX-15
ヤマハエレアコギター。「ふりぃ」「伝えたいこと」のミュージック・ビデオで使用。高校の頃にデモ音源を録音するスタジオのオーナーから借りたものである。
Ibanez AEL60SE
アイバニーズ製エレアコギター。「19歳の唄」のミュージック・ビデオで使用。
Ibanez AEL45SE
アイバニーズ製エレアコギター。「ロンリー」「モットー。」のミュージック・ビデオ、「阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo」などで使用。
Ibanez AEG15E
アイバニーズ製エレアコギター。「世界はまだ君を知らない」「貴方が好きな私」のミュージック・ビデオ、「阿部真央らいぶ夏の陣」「阿部真央らいぶNo.3」などで使用。

人物

趣味・嗜好

  • ONE OK ROCKのファンであり、2012年に行われた彼らのツアーの5月31日公演にはゲスト出演した。
  • 阿部と同じ大分県出身のサッカー選手である清武弘嗣はファンである事を公言しており、阿部自身も清武のファンである。2012年7月11日に国立競技場で行われたキリンチャレンジカップで、初めて会場で試合を観戦した。
  • 好きな食べ物はさば、ケチャップ、卵、甘いもの。甘いものに関しては現在規制中である。
  • 好きなマンガは山本英夫の『ホムンクルス』。
  • 休日はインドア派である。食べることと寝ることが楽しみであり、家の中で無駄に動いて過ごす。
  • 空の写真を撮るのが好きで携帯電話のフォルダは空の画像であふれている。
  • 自身の曲「人見知りの唄〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜」にもあるように極度の人見知りで友達が多かったわけでもないが、愛されてる自分も分かっているし人間は大好きである[16]
  • 好きな言葉は「パック」。
  • 好きな男性のタイプは「雰囲気のある人」。顔は一重瞼が好み。

オフィシャルモバイルファンクラブ

オフィシャルモバイルファンクラブ名は「あべまにあ」。名称はファンから募集し、決定した。本人によるブログや、オフィシャルPCサイトでも人気の手描き日記『あべまより。』が無料で閲覧できる。「阿部真央」のイメージが携帯を飾る待受やFLASH待受、カレンダーなど、「阿部真央」の世界観を存分に堪能できる。そのほか、着うた、着うたフルにて「阿部真央」の音源をすべて配信している。新曲リリース時には動画コメントなどのコンテンツを展開。ライヴの先行予約もここで行われる。

ディスコグラフィー

シングル

発売日 タイトル 規格品番 チャート成績
オリ
コン

[19]
Japan
Hot
100
RIAJ
2008年 貴方の恋人になりたいのです(AG Ver.)[1] - - -
2008年 人見知りの唄 (AG Ver.)[1] - - -
2008年 MY BABY (AG Ver.)[1] - - -
2008年 I wanna see you (AG Ver.)[1] - - -
2008年 ふりぃ [2] - 1 -
1st 2009年5月27日 伝えたいこと/I wanna see you PCCA-02901 19 11
39
-
61
2nd 2009年8月5日 貴方の恋人になりたいのです PCCA-02952
PCCA-02953
19 5 29
3rd 2010年1月13日 いつの日も PCCA-03064
PCCA-03065
12 2 6
4th 2010年6月9日 ロンリー PCCA-03179 22
5th 2010年11月3日 19歳の唄 PCCA-03283 20
6th 2011年5月18日 モットー。/光 PCCA-03411 20
7th 2011年11月16日 側にいて PCCA-03500 22
8th 2012年5月16日 世界はまだ君を知らない PCCA-70328 22 11
9th 2013年3月6日 最後の私 PCCA-03794
PCCA-70361
20
10th 2013年6月26日 貴方が好きな私/boyfriend PCCA-70379 28
11th 2014年5月21日 Believe in yourself PCCA-70404
PCCA-70405
31
" - " チャート入りしなかったことを意味する。


  1. a b c d プレデビューiTunesデジタルダウンロードシングル(デモ版)
  2. ^ラジオシングル

アルバム

発売日 タイトル 規格品番 チャート成績
オリコン
[20]
Billboard
JAPAN
Top
Albums
サウンド
スキャン
1st 2009年1月21日 ふりぃ PCCA-02815
PCCA-02816
17 20
2nd 2010年1月27日 ポっぷ PCCA-03071
PCCA-03072
5 4
3rd 2011年6月1日 素。 PCCA-03412
PCCA-03413
6
4th 2012年6月6日 戦いは終わらない PCCA-03594
PCCA-03595
6 5 7
5th 2013年8月28日 貴方を好きな私 PCCA-03888
PCCA-03889
7

シングルベストアルバム

発売日 タイトル 規格品番 チャート成績
オリコン
[21]
Billboard
JAPAN
Top
Albums
サウンド
スキャン
1st 2014年8月20日 シングルコレクション19-24 PCCA.04075
PCCA.04076
PCCA.04077
7 6

映像作品

リリース日 タイトル 規格品番
ライブ・ビデオ 2011年7月27日 阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo PCBP-52075
ライブ・ビデオ 2012年12月5日 阿部真央らいぶNo.4@渋谷公会堂 PCXP-50095
PCBP-52105
PCBP-52106

参加作品

  • RADIO SOUL 20「Oh! RADIO」(2009年6月17日)
RADIO SOUL 20のメンバーとして参加。
  • KREVA「微炭酸シンドローム feat.阿部真央」 (2011年9月8日、アルバム『GO』収録)
フィーチャリングアーティスト及び作詞(KREVAとの共作)で参加。

未音源化曲

  • 母の唄
阿部の母に対する想いを綴った曲。この曲について阿部は「ライブに来てくれた人限定、音源化の予定は全く無い」と公言しており、CDや配信はおろか、ライブ映像作品にも収録されていない。
アルバム『ふりぃ』には、隠しトラックとしてこの曲のピアノによるインストゥルメンタルが収録されている。

ライブ

阿部真央のふりぃらいぶ

阿部真央のふりぃらいぶ
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
初日 2009年2月28日
最終日 2009年2月28日
公演数 1公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央のふりぃらいぶ
(2009年)
阿部真央らいぶNo.0
(2009年)

自身初のワンマンライブ。東京都のShibuya O-EASTにて行われた。

セットリスト
  1. want you DARLING
  2. 人見知りの唄 〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜
  3. MY BABY
  4. キレイな唄
  5. デッドライン
  6. コトバ
  7. 情けない男の唄
  8. 母の唄
  9. 貴方の恋人になりたいのです
  10. 17歳の唄
  11. I wanna see you
  12. モンロー (encore 1)
  13. ふりぃ (encore 2)
日程
公演日 場所 会場
日本
2009年2月28日 東京都 Shibuya O-EAST

阿部真央らいぶNo.0

阿部真央らいぶNo.0
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
初日 2009年3月21日
最終日 2009年3月31日
公演数 7公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央のふりぃらいぶ
(2009年)
阿部真央らいぶNo.0
(2009年)
阿部真央らいぶNo.0.7
(2009年)

自身初のライブツアー。全7公演で、九州限定で行われた。

日程
公演日 場所 会場
日本
2009年3月21日 大分県 T.O.P.S
2009年3月23日 福岡県 福岡DRUM Be-1
2009年3月24日 長崎県 長崎DRUM Be-7
2009年3月26日 佐賀県 GILES
2009年3月28日 熊本県 熊本DRUM Be-9
2009年3月29日 宮崎県 宮崎SR-BOX
2009年3月31日 鹿児島県 鹿児島SR HALL

阿部真央らいぶNo.0.7

阿部真央らいぶNo.0.7
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
初日 2009年12月3日
最終日 2009年12月10日
公演数 2公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.0
(2009年)
阿部真央らいぶNo.0.7
(2009年)
阿部真央らいぶNo.1
(2010年)

自身2度目のワンマンライブ。大阪と東京の2ヶ所で行われた。

セットリスト
  1. ふりぃ
  2. want you DARLING
  3. 人見知りの唄 〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜
  4. キレイな唄
  5. コトバ
  6. 情けない男の唄
  7. 母の唄
  8. Don't leave me
  9. マージナルマン
  10. give me your love
  11. いつの日も
  12. MY BABY
  13. 貴方の恋人になりたいのです
  14. 17歳の唄
  15. I wanna see you
  16. モンロー (encore)
日程
公演日 場所 会場
日本
2009年12月3日 大阪府 umeda AKASO
2009年12月10日 東京都 Shibuya DUO MUSIC EXCHANGE

阿部真央らいぶNo.1

阿部真央らいぶNo.1
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
初日 2010年3月19日
最終日 2010年4月16日
公演数 14公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.0.7
(2009年)
阿部真央らいぶNo.1
(2010年)
阿部真央らいぶNo.2
(2010年)

通算2度目のツアーであり、自身初の全国ツアー。全国14公演で、地元大分県のT.O.P.Sを皮切りにスタートした。当初は13公演の予定だったが、急遽SHIBUYA-AXでの公演が行われた。チケットの一般発売は2010年2月6日に開始された。

セットリスト
  1. 未だ
  2. want you DARLING
  3. 人見知りの唄 〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜
  4. ふりぃ
  5. キレイな唄
  6. 15の言葉
  7. 貴方の恋人になりたいのです
  8. マージナルマン
  9. わかるの
  10. 伝えたいこと
  11. give me your love
  12. loving DARLING
  13. いつの日も
  14. ポーカーフェイス
  15. 母の唄 (encore 1)
  16. ロンリー (encore 2)
  17. I wanna see you (encore 2)
日程
公演日 場所 会場
日本
2010年3月19日 大分県 T.O.P.S
2010年3月21日 福岡県 DRUM LOGOS
2010年3月22日 鹿児島県 CAPARVO
2010年3月24日 宮崎県 ウェザーキング
2010年3月28日 東京都 渋谷O-EAST
2010年3月30日 広島県 ナミキジャンクション
2010年3月31日 岡山県 IMAGE
2010年4月2日 京都府 磔磔
2010年4月3日 神戸市 VARIT
2010年4月5日 仙台市 SENDAI CLUB JUNK BOX
2010年4月10日 札幌市 cube garden
2010年4月11日 名古屋市 Electric Lady Land
2010年4月16日 大阪市 BIG CAT
2010年4月18日 東京都 SHIBUYA-AX

阿部真央らいぶNo.2

阿部真央らいぶNo.2
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
初日 2010年11月3日
最終日 2010年12月16日
公演数 16公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.1
(2010年)
阿部真央らいぶNo.2
(2010年)
阿部真央らいぶ夏の陣
(2011年)

2度目の全国ツアー。公演数は自身最多の16公演で、初日と最終日は地元大分県で行われた。東京公演のものは「阿部真央らいぶNo.2@Zepp Tokyo」としてDVD化された。

セットリスト
  1. マージナルマン
  2. I wanna see you
  3. give me your love
  4. ふりぃ
  5. わかるの
  6. コトバ
  7. デッドライン
  8. morning
  9. 側にいて
  10. want you DARLING
  11. 19歳の唄
  12. 伝えたいこと
  13. loving DARLING
  14. ポーカーフェイス
  15. いつの日も
  16. ロンリー (encore 1)
  17. 母の唄 (encore 2)
  18. ストーカーの唄 〜3丁目、貴方の家〜 (encore 3)
日程
公演日 場所 会場
日本
2010年11月3日 大分県 T.O.P.S
2010年11月5日 熊本県 熊本DRUM Be-9 V1
2010年11月7日 長崎県 長崎DRUM Be-7
2010年11月11日 新潟県 新潟CLUB JUNK BOX
2010年11月13日 石川県 金沢AZ
2010年11月17日 北海道 札幌PENNY LANE24
2010年11月20日 宮城県 仙台darwin
2010年11月21日 岩手県 盛岡Change WAVE
2010年11月25日 広島県 広島CLUB QUATTRO
2010年11月28日 高知県 高知X-pt
2010年11月29日 香川県 高松DIME
2010年12月6日 東京都 Zepp Tokyo
2010年12月10日 大阪府 なんばHatch
2010年12月16日 愛知県 Zepp Nagoya
2010年12月20日 福岡県 Zepp Fukuoka
2010年12月21日 大分県 大分IICHIKOグランシアタ

阿部真央らいぶ 夏の陣

阿部真央らいぶ 夏の陣
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
素。
初日 2011年8月14日
最終日 2011年8月21日
公演数 2公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.2
(2010年)
阿部真央らいぶ 夏の陣
(2011年)
阿部真央らいぶNo.3 〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜
(2011年)

3度目のワンマンライブ。2011年初の単独公演で、アルバム『素。』を引っ提げて初の公演となる。

セットリスト
  1. 痛み
  2. ふりぃ
  3. 人見知りの唄 〜共感してもらえたら嬉しいって話です〜
  4. モットー。
  5. 貴方の恋人になりたいのです
  6. じゃあ、何故
  7. 19歳の唄
  8. キレイな唄
  9. Don't leave me
  10. 側にいて
  11. for ロンリー
  12. MY BABY
  13. 雨上がりの夜空に(東京公演のみ)
  14. 伝えたいこと
  15. 走れ
  16. ポーカーフェイス
  17. I wanna see you
  18. いつの日も
  19. ロンリー(encore)
  20. 母の唄(encore)
  21. ストーカーの唄 〜3丁目、貴方の家〜(encore)
日程
公演日 場所 会場
日本
2011年8月14日 東京都 日比谷野外大音楽堂
2011年8月21日 大阪府 大阪城音楽堂

阿部真央らいぶNo.3 〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜

阿部真央らいぶNo.3
〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
素。
初日 2011年12月2日
最終日 2011年12月26日
公演数 7公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶ 夏の陣
(2011年)
阿部真央らいぶNo.3 〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜
(2011年)
阿部真央らいぶNo.4
(2012年)

自身3度目の全国ツアー。今回初めて副題が付き、副題の通り公演会場は全国のZeppと広島のCLUB QUATTROのみ。また、自身のツアーで大分での公演が含まれないのは初となる。

セットリスト
  1. ふりぃ
  2. I wanna see you
  3. give me your love
  4. 未だ
  5. 走れ
  6. 15の言葉
  7. じゃあ、何故
  8. 貴方の恋人になりたいのです
  9. 側にいて
  10. TA
  11. 19歳の唄
  12. いつの日も
  13. 伝えたいこと
  14. loving DARLING
  15. YURALI forever
  16. モットー。
  17. ポーカーフェイス
  18. モンロー(Encore 1)
  19. ロンリー(Encore 1)
  20. 母の唄(Encore 2)
日程
公演日 場所 会場
日本
2011年12月2日 広島県 HIROSHIMA CLUB QUATTRO
2011年12月5日 宮城県 Zepp Sendai
2011年12月7日 北海道 Zepp Sapporo
2011年12月12日 大阪府 Zepp Osaka
2011年12月14日 福岡県 Zepp Fukuoka
2011年12月19日 愛知県 Zepp Nagoya
2011年12月26日 東京都 Zepp Tokyo

阿部真央らいぶNo.4

阿部真央らいぶNo.4
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
素。
戦いは終わらない
初日 2012年6月20日
最終日 2012年9月1日
公演数 15公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.3 〜ZEPPとQUATTROだけでごめんねTOUR〜
(2011年)
阿部真央らいぶNo.4
(2012年)
阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 〜クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻〜
(2012年)

自身4度目の全国ツアーで、初となるホールツアー。14公演の予定だったが、台風4号の影響で6月19日の徳島公演が中止になった事と、大阪と東京での追加公演により13ヶ所15公演となった。7月31日の東京公演は、12月5日に「阿部真央らいぶNo.4@渋谷公会堂」としてリリースされた。

セットリスト
  1. How are you?
  2. 戦いは終わらない
  3. 世界はまだ君を知らない
  4. ふりぃ
  5. 君を想った唄
  6. じゃあ、何故
  7. 貴方の恋人になりたいのです
  8. 側にいて
  9. 嫌われてないかな
  10. Sunday morning
  11. 阿部真央Band×勝手にしやがれ Horns Medley(東京公演のみ)
  12. プレイボーイ
  13. loving DARLING
  14. ここにいて
  15. いつの日も
  16. ポーカーフェイス
  17. モットー。
  18. for you
  19. モンロー(Encore 1)
  20. ロンリー(Encore 1)
  21. ストーカーの唄 ~3丁目、貴方の家~(Encore 2)
  22. 母の唄(Encore 2)
日程
公演日 場所 会場
日本
2012年6月20日 高知県 高知市文化プラザ・かるぽーと
2012年6月30日 静岡県 静岡市民文化会館
2012年7月1日 愛知県 名古屋国際会議場センチュリーホール
2012年7月7日、8日 大阪府 大阪オリックス劇場
2012年7月14日 宮城県 仙台市民会館
2012年7月16日 岩手県 岩手県民会館
2012年7月20日 広島県 広島アステールプラザ
2012年7月22日 岡山県 岡山市民会館
2012年7月30日、31日 東京都 渋谷公会堂
2012年8月12日 新潟県 新潟県民会館
2012年8月24日 北海道 札幌市民ホール
2012年8月31日 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2012年9月1日 大分県 大分iichikoグランシアタ

阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 〜クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻〜

阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 〜クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻〜
阿部真央 の ツアー
関連アルバム ふりぃ
ポっぷ
素。
戦いは終わらない
初日 2012年12月10日
最終日 2012年12月24日
公演数 2公演
阿部真央 ツアー 年表
阿部真央らいぶNo.4
(2012年)
阿部真央 弾き語りらいぶ2012・冬 〜クリスマスだよ!来るでしょ?来るよね!?の巻〜
(2012年)

自身初の弾き語りライブ。阿部自身のギターによる弾き語りの他、一部ピアニストの演奏によって披露された曲もある。また、今回初となる客席からのリクエストによる曲を披露するコーナーも設けられた。

セットリスト
日程
公演日 場所 会場
日本
2012年12月10日 大阪府 大阪BIGCAT
2012年12月24日 東京都 赤坂BLITZ

受賞とノミネート

阿部真央の受賞とノミネート
受賞とノミネート
受賞 ノミネート
MTV Video Music Awards Japan
0 2
CDショップ大賞
1 0
合計
受賞 1
ノミネートのみ 0
CDショップ大賞
ノミネート対象 結果
2009年 ふりぃ 入選[22] 受賞
MTV Video Music Awards Japan
ノミネート対象 結果
2010年 いつの日も 最優秀新人アーティストビデオ賞[22] 未決定
2011年 ロンリー POP部門 未決定

出演

楽譜

全てヤマハミュージックメディアより発売。

ギター弾き語り 阿部真央「ふりぃ+2」(2009年5月26日発売)
デビューアルバム「ふりぃ」収録曲と、1枚目のシングル「伝えたいこと/I wanna see you」のギター弾き語り用の楽譜の他、本人によるセルフライナーノーツなどを掲載。
ピアノソロ 阿部真央「ふりぃ+2」(2009年5月27日発売)
デビューアルバム「ふりぃ」と、1枚目のシングル「伝えたいこと/I wanna see you」のピアノ弾き語り用の楽譜を掲載。
ギター弾き語り 阿部真央「ポっぷ」(2010年6月14日発売)
2枚目のアルバム「ポっぷ」収録曲のギター弾き語り用の楽譜の他、本人によるセルフライナーノーツなどを掲載。
ギター弾き語り 阿部真央「素。」(2011年8月14日発売)
3枚目のアルバム「素。」収録曲のギター弾き語り用の楽譜を掲載。
バンドスコア 阿部真央「ふりぃ」(2011年9月21日発売)
バンドスコア 阿部真央「ポっぷ」(2011年9月21日発売)
バンドスコア 阿部真央「素。」(2011年9月21日発売)

脚注

注釈

  1. ^ その中で、東京が苦手で上京してから引きこもりになったと語った。
  2. ^ 翌年1月10日までの期間限定で、mixi日記に書かれたキーワードを入力する事で試聴出来た。

出典

  1. ^ 阿部真央 新曲ビデオクリップ紹介 &meteoの DJときどき農業日記”. TOSテレビ大分 (2009年8月23日). 2014年9月8日閲覧。
  2. ^ a b データ of あべま|阿部真央オフィシャルサイト”. 2009年12月1日閲覧。
  3. ^ a b "阿部真央 アーティストページ - TSUTAYA online"”. 2009年12月1日閲覧。
  4. ^ 阿部真央 悲しみも孤独も楽しさもすべてリアル”. Yahoo.co.jp (2009年1月16日). 2009年12月1日閲覧。
  5. ^ ROCK IN JAPAN FES 2008”. 阿部真央's MySpace Blog あべまのブログ。 (2008年8月5日). 2009年12月1日閲覧。
  6. ^ 阿部真央 on MySpace Music”. 2009年12月1日閲覧。
  7. ^ Mao Abe - Free”. Music Charts. 2009年12月1日閲覧。
  8. ^ 阿部真央 貴方の恋人になりたいのです インタビュー”. 音楽サイトINMUSIC. 2010年7月5日閲覧。
  9. ^ 阿部真央 リリース一覧”. Oricon. 2009年12月1日閲覧。
  10. ^ Japan Billboard Hot 100”. Billboard (2010年1月18日). 2010年1月13日閲覧。
  11. ^ 阿部真央 @ Zepp Tokyo”. ロッキン・オン (2011年11月26日). 2012年12月17日閲覧。
  12. ^ 春ナビ特設サイト
  13. ^ Aimer 阿部真央とのコラボも話題のアルバムに、haruka nakamuraも参加”. Billboard JAPAN (2013年10月25日). 2013年11月8日閲覧。
  14. ^ 桜井和寿×GAKU-MC作、豪華コラボ「春の歌」PV解禁”. ナタリー (2014年2月11日). 2014年4月6日閲覧。
  15. ^ 阿部真央、念願のアヴリルと共演決定 「天にも昇る気持ち」”. ORICON STYLE (2011年10月24日). 2014年2月11日閲覧。
  16. ^ a b 徳山弘基「手探りの『自由』へ飛翔する18歳。阿部真央、現る」、『ROCKIN’ON JAPAN』第23巻第1号、ロッキング・オン、2009年1月、 138-139頁、2012年12月17日閲覧。
  17. ^ 阿部真央”. WHAT's IN? (2009年1月8日). 2010年2月7日閲覧。
  18. ^ これからが楽しみな阿部真央と西野カナ”. マーティ・フリードマンのJ-POPメタル斬り/延長戦 (2009年8月17日). 2010年2月7日閲覧。
  19. ^ 阿部真央のCDシングルランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月29日閲覧。
  20. ^ 阿部真央のCDアルバムランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月29日閲覧。
  21. ^ 阿部真央のCDアルバムランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年5月29日閲覧。
  22. ^ a b 第2回CDショップ大賞”. 全日本CDショップ店員組合 (2009年). 2010年2月11日閲覧。
  23. ^ おぎやはぎのメガネびいき”. tbsradio.jp (2014年5月22日). 2014年5月22日閲覧。

外部リンク