ファレル・ウィリアムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファレル・ウィリアムス
Pharrell Williams
2010年撮影
2010年撮影
基本情報
出生 1973年4月5日(41歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
バージニア州
バージニアビーチ
ジャンル ヒップホップ
R&B
ファンク
活動期間 2009年 -
レーベル スター・トラック・エンターテインメント
インタースコープ・レコード
コロムビア・レコード
i am OTHER
公式サイト pharrellwilliams.com

{{{Influences}}}

ファレル・ウィリアムスPharrell Williams1973年4月5日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州バージニアビーチ出身の男性音楽プロデューサーファッションデザイナー歌手MC。(ビルボードでの表記はPharrell)。 プロデュースチームザ・ネプチューンズや音楽グループN*E*R*Dのメンバーでもあり、2006年満を持してソロデビューを果たした。 2014年時点でグラミー賞に24回ノミネート、うち7回受賞を果たしている。

概要[編集]

少年の頃から友人だったチャド・ヒューゴと共にネプチューンズを結成。プロデュース時にはスター・トラック(Star Track)名義を使用。地元のスタジオを出入りしていた頃ニュージャックスウィングの大御所テディー・ライリーの目にとまり、プロデュースのいろはを学ぶ。同じく友人のシェルドン・ヘイリーも加わり、2002年にN*E*R*D(No One Ever Really Diesの略。また、「ナードオタク)」のダブル・ミーニングでもある)としてリリースした1stアルバム『イン・サーチ・オブ(In Search Of)』がヒット。しかしセカンド・アルバム『フライ・オア・ダイ (Fly Or Die)』発表後、ヴァージン・レコードと契約でもめ、事実上の活動停止。その後プロデュースを中心に活動。2006年にはソロ・アルバム『イン・マイ・マインドIn My Mind)』をリリース。

2013年、ヴォーカルとして参加した、ダフト・パンクの楽曲『ゲット・ラッキー(Get Lucky)』、同じくヴォーカル、作曲、プロデュースで参加したロビン・シックの『ブラード・ラインズ~今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪(Blurred Lines)』が大ヒット。第56回グラミー賞では、最優秀プロデューサー賞ほか、計4部門で受賞を果たした。同年12月、コロムビア・レコードと契約を果たし、2014年3月、8年ぶりとなるソロ・アルバム『ガールG I R L)』を発表。

日本ではA BATHING APENIGOと親交が深く、一緒にファッションブランド『BBC(ビリオネアボーイズクラブ)』とシューズブランド『ice cream(アイスクリーム)』を立ち上げたりTERIYAKI BOYZのプロデューサーも務める。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • イン・マイ・マインド - In My Mind (2006年)
  • ガール - G I R L (2014年)

シングル[編集]

  • フロンティン - Frontin' Feat. Jay Z (2003年)
  • キャン・アイ・ハヴ・イット・ライク・ザット - Can I Have It Like That Feat. Gwen Stefani (2005年)
  • エンジェル - Angel (2005年)
  • ナンバー・ワン - Number One Feat. Kanye West (2006年)
  • ザット・ガール - That Girl Feat. Snoop Dogg (2006年)
  • ハッピー - Happy (2013年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]