ロード・ウォリアー・アニマル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロード・ウォリアー・アニマル
プロフィール
リングネーム ロード・ウォリアー・アニマル
アニマル・ウォリアー
ザ・ロード・ウォリアー
本名 ジョセフ・マイケル・ロウリネイティス[1](ジョー・ロウリネイティス)
ニックネーム 暴走戦士
身長 189cm
体重 135kg(全盛時)
誕生日 1960年1月26日(54歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ペンシルベニア州フィラデルフィア
トレーナー エディ・シャーキー
デビュー 1982年11月[2]
テンプレートを表示

ロード・ウォリアー・アニマルRoad Warrior Animal1960年1月26日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーペンシルベニア州フィラデルフィア出身。

本名:ジョセフ・ロウリネイティスJoseph Michael Laurinaitis[1])、通称ジョー・ロウリネイティスJoe Laurinaitis)。日本ではアニマル・ウォリアーAnimal Warrior)のリングネームで活動した。

ギミック上の出身地はイリノイ州シカゴモヒカン刈り、顔に施したペイントと、肩にトゲのついたプロテクターがコスチュームの特徴である。

来歴[編集]

トレーナーのエディ・シャーキージョージア・チャンピオンシップ・レスリングブッカーだったオレイ・アンダーソンを紹介され、アンダーソンの斡旋により1982年11月にNWAジョージア地区にてデビュー[3]ザ・ロード・ウォリアーリングネームに、バイカーギミックヒールとしてノースカロライナジム・クロケット・プロモーションズにも出場したが芽が出ず[4]、ホームタウンのミネソタに帰郷後の1983年6月、幼馴染のマイケル・ヘグストランドと共に再びジョージアに登場[5]。ヘグストランドはロード・ウォリアー・ホーク、自身はロード・ウォリアー・アニマルを名乗り、兄弟子でもあるポール・エラリングマネージャーに迎えたタッグチームロード・ウォリアーズリージョン・オブ・ドゥーム)として再デビューを果たす[6]。以降、日米の各団体を転戦し、各地で爆発的な人気を獲得した。

2002年全日本プロレス世界最強タッグ決定リーグ戦武藤敬司とのコンビで出場。優勝は逸したものの、ビッグネームとしての貫録を見せた。

2005年WWEと再契約してスマックダウンに所属。ハイデンライクと新生リージョン・オブ・ドゥームを結成し、同年7月28日にWWEタッグ王座を奪取した。2006年1月17日にハイデンライクが解雇された後はシングルプレイヤーとなり、ヒールのポジションでマット・ハーディーなどと抗争するが、同年6月26日に自身もWWEを離脱、以降はフリーとなった。

2007年、久々の来日が実現し、9月1日の健介office自主興行に出場。かつてホークとチームを組んでいたパワー・ウォリアーこと佐々木健介と「ヘル・ウォリアーズ」を結成し、ドゥームズデイ・デバイス(ダブル・インパクト)で勝利。

2011年、ホークとのロード・ウォリアーズとして、初代マネージャーのポール・エラリングと共にWWE殿堂に迎えられた。2012年7月20日放送のスマックダウンでは久々にリングに上がり、レジェンド達と連戦していたヒース・スレイターに勝利。翌週のRAW1000回記念放送にも、ボブ・バックランドロディ・パイパーサージェント・スローターシッド・ビシャスベイダーらレジェンド達と共に登場した。

ファミリー[編集]

参考文献[編集]

  • アニマル・ウォリアー、アンドリュー・ウィリアム・ライト 『ロード・ウォリアーズ 破滅と絶頂』 東邦出版2011年ISBN 4809409511

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

WWE
NWA
  • NWA世界タッグ王座 : 1回(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
  • NWAナショナル・タッグ王座 : 3回(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
  • NWA世界6人タッグ王座 : 3回(w / ロード・ウォリアー・ホーク&ダスティ・ローデス×2、ロード・ウォリアー・ホーク&天龍源一郎×1)
  • NWAクロケット・カップ・タッグトーナメント優勝:1986年(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
  • NWAアイアンチーム・トーナメント優勝:1989年(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
AWA
全日本プロレス
その他
  • i-ジェネレーション・タッグ王座 : 2回(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
  • IPWハードコア・タッグ王座 : 1回(w / ロード・ウォリアー・ホーク)
  • PCW世界タッグ王座 : 1回(w / ロード・ウォリアー・ホーク)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]