メイ・ヤング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メイ・ヤング
メイ・ヤングの画像
プロフィール
リングネーム メイ・ヤング
ザ・クイーン
ザ・グレート・メイ・ヤング
誕生日 1923年3月12日
死亡日 2014年1月14日(満90歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
オクラホマ州サンドスプリングズ
スポーツ歴 レスリング、ソフトボール
デビュー 1939年8月20日
テンプレートを表示

ジョーニー・メイ・ヤングJohnnie Mae Young1923年3月12日 - 2014年1月14日[1])は、主にWWEなどで活躍したアメリカ合衆国の女子プロレスラー

1939年にデビューして以来、同年代のファビュラス・ムーラとともに長きにわたり活躍を続け、2008年にはWWE殿堂入りを果たす。ムーラ亡き後もWWEで元気な姿を見せるなどファンを楽しませていた。

来歴[編集]

少女期にアマチュアレスリングの選手として男子に混じって活躍。一方でソフトボール選手としても全国チャンピオンに輝いた。

高校在学中の1939年にプロレスラーデビュー。ミルドレッド・バークに挑んだ。

戦後の1951年NWAフロリダ女子王座獲得。

1954年、バークとともに来日。蔵前国技館で日本初[2]の女子プロレス興行を開いた。

1956年、NWA世界女子王座を懸けたバトルロイヤルに出場したが、王座獲得ならず(王座獲得はファビュラス・ムーラ)。

1968年、NWA全米女子王座獲得。

1999年9月9日スマックダウンでWWE初登場。以来、WWEのリングにスポットながら上がり、ビンス・マクマホンを困らせるコメディスキットでWWEを盛り上げた。2000年にはミス・ロイヤルランブルに出場。孫ほど年の離れたディーバたちを抑えて優勝。

その後もスキット等に度々登場したり、WWEの番組内で誕生日が祝われたりしている。

2008年、WWE殿堂に表彰される。

2014年1月14日に亡くなった。

入場曲[編集]

  • 1965 (Steve Vaus)
  • Oh Baby!

得意技[編集]

  • エルボードロップ
  • ブロンコバスター

獲得タイトル[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1] - WWE.COM - 2014年1月15日12時03分
  2. ^ メイ・ヤングさん死去 女子プロレス先駆日刊スポーツ2014年1月16日閲覧

外部リンク[編集]