モンティ・ソップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モンティ・ソップ
モンティ・ソップの画像
プロフィール
リングネーム ビリー・ガン
キップ・ジェイムス
キップ・ガン
キュート・キップ
ジ・アウトロー
ミスター・アス
ザ・Gマン
ビリーG
ビリー
ロッカビリー
キップ・ウィンチェスター
キップ・ソップ
本名 モンティ・ソップ
ニックネーム ミスター・アス
バッド・アス
ジ・ワン
身長 193cm
体重 122kg
誕生日 1963年11月1日(50歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州オーランド
所属 WWE
トレーナー ジェリー・グレイ
デビュー 1989年
テンプレートを表示

モンティ・ソップMonty Sopp1963年11月1日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーフロリダ州オーランド出身。ビリー・ガンBilly Gunn)をはじめ、キップ・ジェイムスKip James)、キュート・キップCute Kip)などのリングネームで知られる。

ニックネームはバッド・アスBad Ass)、ミスター・アスMr. Ass)、ジ・ワンThe One)など。

来歴[編集]

新日本プロレスに参戦経験のあるジェリー・グレイの元でトレーニングを積み、1989年キップ・ソップKip Sopp)のリングネームでデビュー。その後キップ・ウィンチェスターKip Winchester)と改名し、フロリダのインディー団体IWFにて、ブレット・コルトとのカウボーイギミックタッグチームロング・ライダーズで活躍する。

1993年に揃ってWWF(現・WWE)と契約。リングネームをビリー・ガン(相棒ブレット・コルトはバート・ガン)と改名し、ロング・ライダーズ改めスモーキン・ガンズとしてタッグ戦線で活躍、WWF世界タッグ王座を通算3回獲得した。1996年にコンビを解散した後、ホンキー・トンク・マンマネージャーにロックンローラー・ギミックのヒールロッカビリーRockabilliy)に変身。カントリーシンガー・ギミックのジェシー・ジェイムスと抗争した。

1997年より、抗争相手だったジェシー・ジェイムスとニュー・エイジ・アウトローズを結成。ジェイムスは "ロード・ドッグ" ジェシー・ジェイムス、自身は "バッド・アス" ビリー・ガンを名乗り、マイクパフォーマンスで観客や対戦相手を罵倒しながら入場するスタイルでヒール人気を獲得する。1998年にはトリプルH率いる第2次D-ジェネレーションXに加入。シングルでも、1999年キング・オブ・ザ・リングにて優勝を果たした。以降はシングルプレイヤーに転向、引き締まった尻を誇張するキャラクターとなりミスター・アスを名乗る。その後ニュー・エイジ・アウトローズを復活させ、アウトローズでは通算で5度のタッグ王座に輝いた。2000年スティーブン・リチャーズ率いる検閲ユニットRTCとの戦いに敗れてミスター・アスのギミックが使えなくなってからは、ジ・ワンのニックネームで活動した。

2002年にはチャック・パルンボと共にゲイ・ギミックのビリー&チャックを結成。専属スタイリストのリコを従えて2度タッグ王座に就くなど人気を博すが、自身の欠場のため解散。欠場から復帰するとミスター・アスのギミックを復活させ、10年以上団体に在籍する数少ない選手として活躍していたが、2004年にWWEを解雇された。

2005年よりジ・アウトローThe Outlaw)のリングネームでTNAに登場するが、WWEがニュー・エイジ・アウトローズの名前を登録商標としていたため、キップ・ジェイムスに改名。ロード・ドッグことBGジェイムスの「兄弟」を自称し、ジェイムス・ギャングのチーム名で再びコンビを組むに至る。2008年にBGと仲間割れしてからは、キュート・キップを新しいリングネームにシングル戦線で活動。

2009年12月にTNAとの契約を解除され、2010年からはリングネームをビリー・ガンに戻し、イギリスのVPW(Varsity Pro Wrestling)やカナダマニトバ州ウィニペグのWFX(Wrestling Fan Xperience)などに参戦し、ロード・ドッグとタッグを再結成して様々な団体に登場。2011年7月にはLucha Libre USAにキップ・ガンのリングネームで出場、元WWEのマルコ・コルレオーネから勝利を収めている。

長らくWWEとは絶縁状態だったものの、2012年7月23日のRAW1000回記念放送 "RAW 1000" にロード・ドッグとXパックと共に1998年4月27日にWCWにガチンコ襲撃パフォーマンスを行った時の戦闘用ジープに乗って登場。DXのメンバー(ショーン・マイケルズ、トリプルH、ロード・ドッグ、Xパック)と久々に顔を合わせ、往年のマイクパフォーマンスを披露した。

同年7月、WWEの傘下団体であるNXTにパートタイムによるトレーナー契約を結び、WWEに復帰。12月にはフルタイムによる契約をしたことが発表された。

2014年1月26日、PPVロイヤルランブルでのキックオフマッチで、ジェシー・ジェイムスとともにニュー・エイジ・アウトローズとして、コーディ・ローデス&ゴールダスト組とWWE・タッグチーム王座を争う。コーディ・ローデスにフェイマサーを決め、実に14年ぶりにタッグ王座に就いた。

得意技[編集]

フェイマサー
変形ギロチン・エース・クラッシャー。脚を相手の首にかける際、背中に乗り上げるように高くジャンプすることで高角度に落とす。首を両脚で上下から挟みこむ形で使用していた時期があるが、現在はほとんどの場合片脚で決めている。ダイビング式も使用する。
ワン・アンド・オンリー
コブラクラッチの体勢から持ち上げて前のめりに倒れ込み、前方に叩きつけるオリジナルムーブ。
ガン・スティンガー
横抱き状態から相手の身体を横サイドに振ってロックボトムに移行する。
ジャックハマー
リフトアップ・スラム
スパイク・パイルドライバー
ブライアン・ジェイムスとの連携技。ジェイムスがパイルドライバーの体勢で抱え上げ、ビリーが相手の両足を掴んで叩きつける。
サイドワインダー
バート・ガンとの連携技。バックドロップネックブリーカーの合体。

獲得タイトル[編集]

WWF / WWE
インディー

入場曲[編集]

  • Ass Man
  • Oh You Didn't Know? - 現在使用中
  • I've Got It All
  • You Look So Good Me(ビリー&チャック時に使用)
  • Break It Down

外部リンク[編集]