だれかtoなかい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつもtoなかい
Matsumo to Nakai

だれかtoなかい
Dareka to Nakai
ジャンル トーク番組 / バラエティ番組
構成 高須光聖、水野守啓
竹村武司、澤井直人
演出 吉田渉(フジテレビ)
司会者 中居正広
ムロツヨシ
出演者 #放送リストを参照
ナレーター 村田秀亮(とろサーモン
オープニング 藤井風
Beat It
エンディング 同上
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
萬匠祐基(フジテレビ)
プロデューサー 西村陽次郎・池田拓也(フジテレビ)
松本彩夏(イーストF)
児玉芳郎(フジテレビ)、後藤夏美
武井大樹(吉本興業)
黒木彰一(フジテレビ)
制作 吉本興業
イースト・ファクトリー
(共に制作協力)
製作 フジテレビ(制作著作)
放送
放送チャンネルフジテレビ系列
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2023年4月30日 - 現在
放送時間日曜日 21:00 - 21:54
放送分54分
公式サイト
まつもtoなかい〜マッチングな夜〜
(特番)
司会者松本人志ダウンタウン
中居正広
オープニングマイケル・ジャクソン
Beat It
エンディング藤井風
「Beat It」
放送期間2020年11月21日
2022年2月19日
放送時間土曜日 21:00 - 23:10
放送枠土曜プレミアム
放送分130分
回数2
まつもtoなかい
司会者松本人志(ダウンタウン)
中居正広
オープニング藤井風
「Beat It」
エンディング同上
放送期間2023年4月30日 - 2024年1月28日
放送時間日曜日 21:00 - 21:54
放送分54分
回数30
だれかtoなかい
司会者中居正広
ほか#出演者を参照。)
放送期間2024年2月4日 -
放送時間日曜日 21:00 - 21:54
放送分54分
テンプレートを表示

だれかtoなかい』(だれかとなかい)は、フジテレビ系列2020年から放送されているトークバラエティ番組であり、中居正広冠番組。2回の特別番組を経て、2023年4月30日から毎週日曜日 21:00 - 21:54(JST)に放送されている[1]

まつもtoなかい』(まつもとなかい)という番組で、2024年1月28日放送回までは松本人志中居正広がMCを担当していたが、松本の芸能界活動休止により番組名を『だれかtoなかい』へ改題してリニューアルされ[2]、同日にゲスト出演していた二宮和也)が翌週の2月4日放送回よりMCに就任しレギュラー出演することも発表された。

その後同年4月14日の放送回で、ムロツヨシのMC就任が発表されることとなり、二宮和也はMCを卒業した[2]

概要[編集]

まつもtoなかい』は番組MC・松本人志と中居正広が「会わせたい」と思う著名人2名同士をマッチングさせ、対面トークやパフォーマンスを行う番組であった。

土曜プレミアム』枠で、2020年11月21日2022年2月19日に『まつもtoなかい〜マッチングな夜〜』というタイトルで2回の特番が放送されたのち、2023年4月からレギュラー化されて『まつもtoなかい』と番組タイトルを変更し、毎週日曜日の21時台に放送されていた。しかし、2024年1月28日放送にて、松本の芸能界活動休止により2月4日の放送から番組名を『だれかtoなかい』にリニューアルすると発表した。 レギュラー化以降は基本的に通常編成(1時間枠)で、特番編成(2時間枠)は行っていない[3]

なお、当番組のレギュラー化に伴って、松本はこれまでレギュラーコメンテーターを務めていたフジテレビの『ワイドナショー』を3月で卒業している[4]

レギュラー放送の初回は、中居とゲストの香取慎吾が6年ぶりの共演を果たしたこともあり、見逃し配信(TVerFOD)の再生回数が1週間でフジテレビバラエティ番組歴代最高の249万回を記録した[5]。また、TVerのみで245万回再生され、全民放バラエティ番組の中で歴代1位となった[5]

FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023の開催期間中、当番組の放送前にミニ番組『まもなく まつもtoなかい』(日曜日 20:54 - 21:00(JST)、一部地域を除く)が放送された。

2024年1月8日、吉本興業から、司会のうちの一人・松本人志の無期限活動休止が発表されたが、2023年内に収録済みだった番組の放送は検討中とした[6]。その後、1月14日放送予定分に関しては放送するも、21日以後は「詳細はお答えできません」として放送未定とした[7]。この放送回はトイレタリー用品メーカー1社のみが協賛社として表示され、それ以外のCMを提供した協賛各社はパーティシペーション(協賛表示取りやめ)となった[8]。21日に、28日の放送から中居正広1人でMCを務めることが発表され[9]、21日放送分は、松本と中居が2組の夫妻をゲストに迎え、番組初の夫婦マッチングトークを行うと予告した[10]

1月28日の放送分は中居が1人でMCを務め[11]、エンディングで番組名が「だれかtoなかい」に変更されることが発表された。さらに31日には、2023年10月にSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)から独立した嵐の二宮和也が新MCとしてレギュラー出演することも発表された。2月16日、フジテレビの定例会会見で港浩一社長は、今後のMCについては「タイトルの意味を感じ取って頂いて、持ち回りになる可能性は考えられますが、そういうことを含めて『だれかtoなかい』というタイトルを付けました」と語った[12]。4月14日、新たなMCにムロツヨシが就任[13]

番組構成[編集]

特番時代はマッチングトークのみであったが、レギュラー化に伴いマッチングトークとパフォーマンスコーナーの2部構成となっている。また、コーナーを区別する意味合いでA面・B面と呼称している。放送回によってはマッチングトークのみで構成される場合もある。

マッチングトーク(A面)
ゲストの2人を対面でマッチングさせて、MCも含め4人でトークを行う番組前半のコーナー。
パフォーマンスコーナー(B面)
話題のアーティストやパフォーマーなどを1組招いて、MCとのトークやパフォーマンスを披露する番組後半のコーナー。その際、ゲストを紹介するプレゼンターが登場する。また、A面とは別のスタジオセットで観客を入れて行う場合もある。

出演者[編集]

MC
過去の出演者

放送リスト[編集]

まつもtoなかい[編集]

まつもtoなかい〜マッチングな夜〜(特番)
放送日 マッチングトーク 備考 出典
第1弾 2020年
11月21日
甲本ヒロト
ザ・クロマニヨンズ
菅田将暉 土曜プレミアム』枠 [14]
天海祐希 小池栄子
ローラ フワちゃん
森進一 Hiro
MY FIRST STORY
第2弾 2022年
02月19日
伊藤沙莉 伊藤俊介
オズワルド
『土曜プレミアム』枠 [15]
布袋寅泰 新庄剛志
山田孝之 菅田将暉
長渕剛 大悟
千鳥
まつもtoなかい(レギュラー放送)
放送日 マッチングトーク(A面) パフォーマンス(B面) プレゼンター(B面) 備考・他出演者 出典
1 2023年
04月30日
香取慎吾 香取慎吾
「BETTING」
山崎弘也
アンタッチャブル
[16]
2 05月07日 上沼恵美子 北川景子 マカロニえんぴつ
「リンジュー・ラヴ」
伊藤俊介
(オズワルド)
[17]
3 05月14日 安藤サクラ トータス松本
ウルフルズ
ちゃんみな
サンフラワー英語版
髙嶋政宏(B面) [18]
4 05月21日 岡田准一 広末涼子 Snow Man
あいことば
津田篤宏
ダイアン
日野晃(A面) [19]
5 05月28日 小栗旬 --- 大悟(千鳥)(A面) [20]
6 06月04日 郷ひろみ 古舘伊知郎 緑黄色社会
うそつき
せいや
霜降り明星
[21]
7 06月11日 さだまさし 有村架純 INI
FANFARE
向井慧
パンサー
[22]
8 06月18日 伊藤英明 佐久間宣行 BiSH
Bye-Bye Show
稲田直樹
アインシュタイン
[注 1] [23]
9 06月25日 石川佳純 野口聡一 岡崎体育
「Knock Out」
津田篤宏
(ダイアン)
[24]
10 07月02日 内田篤人 さまぁ〜ず yama
「slash」
小籔千豊 [25]
11 07月09日 とにかく明るい安村 ゆりやんレトリィバァ --- [26]
柄本明 古田新太
12 07月16日 未公開×総集編SP [27]
13 07月30日 藤井フミヤ 奥田民生 SUPER BEAVER
「儚くない」
--- [注 2] [28]
14 08月06日 つんく♂ 後藤真希
辻希美
譜久村聖
モーニング娘。'23
--- FUJIWARA(A面) [29]
15 08月13日 吉永小百合 YOU [30]
16 08月20日 宇多田ヒカル 宇多田ヒカル
「Gold 〜また逢う日まで〜」
--- ビコーン!(A面)
もりやすバンバンビガロ(A面)
Enishi(A面)
[31]
17 09月03日 横浜流星 那須川天心 --- 粟生隆寛(A面) [32]
18 09月17日 大久保佳代子
オアシズ
ヒコロヒー 野沢直子(A面) [33]
19 09月24日 布袋寅泰 HIKAKIN [注 3] [34]
20 10月01日 中島健人
Sexy Zone
東方神起 [注 4] [35]
21 10月08日 渡邊雄太 田村裕麒麟)(A面)
さらば青春の光(A面)
[注 5]
[36]
22 10月22日 水川あさみ 伊武雅刀 Awich(A面) [37]
研ナオコ 池田美優
23 10月29日 加賀まりこ 松岡茉優 [38]
叶姉妹 きゃりーぱみゅぱみゅ
24 11月12日 柳沢慎吾 中川家 [39]
25 11月19日 GACKT 小沢仁志 ウエスP(A面) [40]
26 12月03日 ビートたけし EXILE HIRO [41]
27 12月17日 赤西仁 山田孝之 [42]
28 2024年
01月14日
山田邦子 久本雅美 --- 超時空さをぴ(A面)
エアコンぶんぶんお姉さん(A面)
おばあちゃん(A面)
[43]
錦鯉 サルゴリラ
29 01月21日 稲垣啓太
稲垣貴子
源田壮亮
衛藤美彩
[44]
30 01月28日 秋元康 二宮和也
[注 6] [45]

だれかtoなかい[編集]

だれかtoなかい
放送日 マッチングトーク 備考・他出演者 出典
1 2024年
02月04日
ムロツヨシ サンドウィッチマン [46]
2 02月18日 真木よう子 新田真剣佑 佐藤ブゾン貴子 [47]
3 02月25日 山崎弘也
(アンタッチャブル)
小木博明
おぎやはぎ
伊集院光 [48]
4 03月03日 仲間由紀恵 篠原ともえ [49]
5 03月10日 堂本光一
KinKi Kids
佐藤勝利
(Sexy Zone)
[50]
6 03月17日 永野芽郁 永野 デイエノボル
脳みそ夫
桐野安生
[51]
7 03月31日 鈴木亮平 賀来賢人 [52]

受賞歴[編集]

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 ネット状況 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 日曜 21:00 - 21:54 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 NST新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 さんいん中央テレビ(TSK)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(tss)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
青森県 青森朝日放送(ABA) テレビ朝日系列 土曜 12:30 - 13:25 遅れネット [注 7]
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列
日本テレビ系列
テレビ朝日系列
木曜 14:50 - 15:45 [注 8][注 9]
山口県 テレビ山口(tys) TBS系列 土曜 16:00 - 16:54 [注 10]

スタッフ[編集]

レギュラー放送(スタッフ)[編集]

  • ナレーション:村田秀亮(とろサーモン[56]
  • 構成:高須光聖、水野守啓、竹村武司、澤井直人
  • 美術プロデュース:三竹寛典(フジテレビ)
  • セットデザイン:永井達也(フジテレビ)
  • アートコーディネーター:西嶋友里
  • 大道具:裏隠居徹、杉本孝宏
  • アクリル装飾:鈴木竜、堀内重彰
  • 電飾:桑島亮太
  • CG:岩瀬直孝
  • アートフレーム:石井智之
  • 装飾:中島将文
  • 視覚効果:倉谷美奈絵
  • 衣装:林春来
  • 持道具:土屋洋子
  • メイク:山田かつら、TEES
  • アードディレクター:邨山直也
  • CG:多田圭
  • タイトルロゴ:岩田祐一
  • TP/SW:斉藤伸介(フジテレビ)
  • CAM:中野誠也、西口雄太【週替わり】(中野→以前は毎週)
  • VE:関口貴久(フジテレビ)
  • 音声:吉永哲也【毎週】、澤津橋武志【週替わり】(澤津橋→以前は毎週)
  • PA:本田一智
  • 照明:小熊豊【毎週】、西野大介【週替わり】(小熊→一時離脱►復帰、西野→以前は毎週)
  • 音響効果:高島慎太郎
  • EED:岩田明大
  • MA:木村亮允
  • 技術協力:fmt共テレニューテレス、サンフォニックス、田中電設、明光セレクトIMAGICA、東京TUBE
  • リサーチ:川﨑浩子【毎週】、フォーミュレーション【不定期】
  • 制作協力:吉本興業イースト・ファクトリー
  • 編成:宮崎鉄平(フジテレビ)
  • 広報:飯泉英一郎(フジテレビ)
  • TK:色摩涼
  • デスク:瀬川桃花
  • AP:梅原萌・江口きぬえ(以上イーストF)、三谷奈央、國廣光(吉本興業)
  • 制作P:津野若菜
  • FD:飛田将斗(フジテレビ)
  • AD:小笠原昌輝
  • ディレクター:佐々木未来(イーストF)、温井精一(フジテレビ)
  • チーフ/ディレクター:唐雅則、前田真人・松本絵理・斉田泰伸・新井田洋(以上イーストF)、太田秀司・宮川直樹(以上フジテレビ)【チーフDは週替わり、回によって異なる】
  • プロデューサー:西村陽次郎(フジテレビ・情報企画開発センター、以前は総合演出)・池田拓也(フジテレビ)、松本彩夏(イーストF)、児玉芳郎(フジテレビ)、後藤夏美、武井大樹(吉本興業) / 黒木彰一(フジテレビ)
  • 演出:吉田渉(フジテレビ、以前はディレクター)
  • チーフプロデューサー:萬匠祐基(フジテレビ)
  • 制作:フジテレビ編成制作局バラエティー制作センター&ニュース総局情報制作局情報企画開発センター情報企画開発部
  • 制作著作:フジテレビ

過去のスタッフ[編集]

  • 制作統括:中嶋優一(フジテレビ)
  • アートフレーム:坂脇伸吾
  • 照明:毛利克也
  • MA:土屋由香
  • 編成:春名剛生(フジテレビ)
  • ディレクター:宮入遥(イーストF)、松永健太郎(共テレ)
  • プロデューサー︰北村かずや

特番(スタッフ)[編集]

  • ナレーション:村田秀亮(とろサーモン)[56]
  • 構成:水野守啓、竹村武司(第1弾)、さだ(第2弾)
  • 美術プロデューサー:三竹寛典(フジテレビ)
  • 美術デザイン:永井達也(フジテレビ)
  • アートコーディネーター:西嶋友里
  • 大道具:裏隠居徹、杉本孝宏
  • アクリル装飾:堀内重彰
  • 電飾:時任伊織
  • 装飾:門間誠
  • 植木装飾:小笠原了平(第2弾)
  • 視覚効果:倉谷美奈絵
  • CG:多田圭
  • タイトル:加藤和博
  • メイク:山田かつら
  • スタイリスト:高堂のりこ(第2弾)
  • TD:大嶋徹
  • CAM:菊池謙
  • 音声:澤津橋武志
  • VE:若宮美歩(第1弾)、群司洋(第2弾)
  • PA:溝口賢蔵(第1弾)、白鳥慎一郎(第2弾)
  • 照明:毛利克也、小熊豊(第2弾)
  • 音響効果:高島慎太郎
  • EED:杉山友宣
  • MA:山岡俊
  • 協力:共テレ、fmt、フジアール、東京チューブ、Ray
  • リサーチ:川﨑浩子、ワンバイワンプラス(第1弾)、フォーミュレーション
  • 制作協力:イースト・エンタテインメント(現:E&W
  • 広報:根本智史(フジテレビ)
  • TK:色摩涼
  • AP:磯崎ちえ(第1弾)、尾上沙碧(第1弾)、江口きぬえ(第2弾)
  • デスク:高橋沙織(第1弾)、藤田冴子(第2弾)
  • FD:岩田信歩(第1弾)、古庄優香(フジテレビ、第2弾)、後藤孝道(第2弾)、松舘ちひろ(イースト、第2弾)
  • ディレクター:岡野耕太、新井田洋、松本絵理(第2弾)、岩田信歩(第2弾)
  • チーフディレクター:前田真人
  • プロデューサー:江本薫(フジテレビ)、松本彩夏(イースト)、若林美樹(フジテレビ、第2弾)
  • 総合演出:西村陽次郎(フジテレビ・情報企画開発センター)[57]
  • チーフプロデューサー:中嶋優一(フジテレビ)[57]
  • 制作:フジテレビ編成制作局制作センター第二制作室&ニュース総局情報制作局情報企画開発センター情報企画開発部
  • 制作著作:フジテレビ

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ 松本人志&中居正広、バラエティーレギュラー番組初タッグ フジ『まつもtoなかい』4月始動、松本人志「ワイドナを辞めて…」”. オリコンニュース. 2023年3月7日閲覧。
  2. ^ a b 「まつもtoなかい」は「だれかtoなかい」に 松本人志が活動休止で来週から番組リニューアル”. スポニチ Sponichi Annex 芸能. スポーツニッポン新聞社. 2024年1月28日閲覧。
  3. ^ 「1時間のバラエティを1時間で放送」 今春、民放キー局で通常編成が復活している必然性 - テレビ解説者・木村隆志のヨミトキ(10) - マイナビニュース 2023年6月7日
  4. ^ 「ワイドナショー」卒業の松本人志、中居正広に全幅の信頼 4月から「まつもtoなかい」がスタート”. 中日スポーツ. 2023年3月7日閲覧。
  5. ^ a b 中居正広&香取慎吾が6年ぶり共演のフジ「まつもtoなかい」の見逃し配信249万回記録 5・14まで配信延長 - サンスポ 2023年5月9日
  6. ^ 松本人志が活動休止 フジ「酒のツマミ」などレギュラー番組の収録分の放送は「検討中」 2024年1月8日21時1分(日刊スポーツ)
  7. ^ フジ、松本人志出演「まつもtoなかい」「酒のツマミになる話」収録済みの番組は予定通り放送(日刊スポーツ)
  8. ^ 松本人志出演、フジ「まつもtoなかい」予定通り放送 提供欄は1社のみ表示(日刊スポーツ)
  9. ^ 「まつもtoなかい」28日放送から中居正広が「1人でMC」「松本人志さんの芸能活動休止を受けて」(スポーツニッポン)
  10. ^ 「まつもtoなかい」松本人志&中居正広、稲垣啓太夫妻&源田壮亮夫妻クロストーク 1月21日放送”. 日刊スポーツ. 2024年1月27日閲覧。
  11. ^ 「まつもtoなかい」28日放送から中居正広が「1人でMC」「松本人志さんの芸能活動休止を受けて」”. スポニチ. 2024年1月27日閲覧。
  12. ^ フジテレビ社長、松本人志の活動休止に「見守りながら適切に対応」吉本興業と対話進める意向日刊スポーツ.2024年2月16日閲覧
  13. ^ ムロツヨシが「だれかtoなかい」新MCに、初回は吉田鋼太郎&高畑充希と俳優談義”. 映画ナタリー. ナターシャ (2024年4月7日). 2024年4月7日閲覧。
  14. ^ 松本人志&中居正広が考案のトーク番組放送 甲本ヒロト×菅田将暉、ローラ×フワちゃん…豪華対談見守る - ORICON NEWS 2020年11月9日
  15. ^ 『まつもtoなかい』第2弾放送決定 長渕剛×大悟、山田孝之×菅田将暉…豪華対談が続々 - ORICON NEWS 2022年2月9日
  16. ^ 中居正広、香取慎吾と6年ぶり対面に松本人志も感動 ファン号泣のスタジオライブ披露 - モデルプレス 2023年4月28日
  17. ^ 北川景子、憧れの“生・上沼恵美子”と対面 『まつもtoなかい』 - マイナビニュース 2023年5月7日
  18. ^ 安藤サクラ、憧れのトータス松本と初トーク 2人の人生論に松本&中居も興味津々 - マイナビニュース 2023年5月14日
  19. ^ 岡田准一×広末涼子、同い年が青春時代を振り返る『まつもtoなかい』Snow Manも登場 - マイナビニュース 2023年5月21日
  20. ^ 「まつもtoなかい」5回目で初めて「歌」なし1時間「トークだけもあり」「見応えあった」小栗旬ゲスト - スポーツ報知 2023年5月28日
  21. ^ 郷ひろみ×古舘伊知郎、『まつもtoなかい』で27年ぶりに対面 - マイナビニュース 2023年6月4日
  22. ^ さだまさし、有村架純は「ベールに包まれている」 松本&中居とトーク”. マイナビニュース (2023年6月11日). 2023年6月11日閲覧。
  23. ^ 伊藤英明×佐久間宣行が異色トーク 松本人志&中居正広と“テレビ論”&BiSHも登場”. ORICON NEWS (2023年6月18日). 2023年6月19日閲覧。
  24. ^ 石川佳純、引退後初バラエティ 野口聡一・松本人志・中居正広に“これから”を語る”. マイナビニュース (2023年6月25日). 2023年6月25日閲覧。
  25. ^ 内田篤人、大好きなさまぁ〜ずと念願の初対面 笑いのテクニックを学ぶ!? - マイナビニュース 2023年7月2日
  26. ^ 松本人志、13歳娘との共通の話題は「やっぱりお笑いになるかな」 将来への思いも - ORICON NEWS 2023年7月9日
  27. ^ まつもtoなかい:“未公開×総集編SP”放送 中居正広&香取慎吾、6年ぶり共演の舞台裏&未公開トークも - MANTANWEB 2023年7月15日
  28. ^ 藤井フミヤ×奥田民生、代表曲を弾き語り 松本人志&中居正広も感動 - マイナビニュース 2023年7月30日
  29. ^ 松本人志&中居正広、つんく♂との再会に「うれしい!」 シャ乱Qへの秘めたる思い - マイナビニュース 2023年8月5日
  30. ^ 吉永小百合、松本人志と初対面「大変な方だということは存じ上げております」 - マイナビニュース 2023年8月6日
  31. ^ 松本人志&宇多田ヒカル「数年前、“密室”で2人きりになった」 - マイナビニュース 2023年8月19日
  32. ^ 横浜流星、那須川天心をトレーナー役にミット打ち 松本人志も挑戦 - マイナビニュース 2023年9月3日
  33. ^ 野沢直子、松本人志との思い出明かす 長年“仕返し”したかったこととは - マイナビニュース 2023年9月17日
  34. ^ 布袋寅泰×HIKAKIN、人生のターニングポイントや30代の過ごし方を語り合う - マイナビニュース 2023年9月24日
  35. ^ 中居正広、中島健人に“男性アイドルが30代でぶつかる壁”を語る - マイナビニュース 2023年9月24日
  36. ^ バスケ渡邊雄太、松本人志&中居正広から「刺激を受けたかった」『まつもtoなかい』に登場 - マイナビニュース 2023年10月1日
  37. ^ 水川あさみ、「理想の生活をしている人生の先輩」伊武雅刀と初対談 - マイナビニュース 2023年10月22日
  38. ^ 松岡茉優、加賀まりこの「宝物のような言葉」を大切に 松本&中居も感服 - マイナビニュース 2023年10月29日
  39. ^ 松本人志、柳沢慎吾との初対談に緊張の面持ち「全然予想が立たない…」 - マイナビニュース 2023年11月11日
  40. ^ GACKTと小沢仁志の対面に松本人志&中居正広「やっちゃダメなマッチング(笑)」 - マイナビニュース 2023年11月19日
  41. ^ たけし、ダウンタウンの漫才・元テレ裏側・引き際を語る…松本人志と8年ぶり共演 - マイナビニュース 2023年12月2日
  42. ^ 赤西仁、中居正広に感謝「寂しいときに救われた」 10年ぶり地上波バラエティ出演 - マイナビニュース 2023年12月16日
  43. ^ 山田邦子×久本雅美、時代を築いた2人のぶっちゃけ話に松本人志&中居正広興味津々 - マイナビニュース 2024年1月14日
  44. ^ 稲垣啓太&貴子×源田壮亮&衛藤美彩夫妻、驚きのエピソードに松本人志&中居正広は興味津々 - マイナビニュース 2024年1月21日
  45. ^ 『まつもtoなかい』松本人志活動休止で28日中居正広単独MC 秋元康&二宮和也と鼎談 - マイナビニュース 2024年1月21日
  46. ^ 二宮和也、『だれかtoなかい』で中居正広とMCタッグ「めちゃくちゃ楽しかったです!」 - マイナビニュース 2024年1月31日
  47. ^ 真木よう子、新田真剣佑の魅力を「とんでもない熱量」で語りまくる - マイナビニュース 2024年2月18日
  48. ^ 中居正広、小木博明を「ますます好きになった」言動語る - マイナビニュース 2024年2月25日
  49. ^ 仲間由紀恵&篠原ともえ、同じ寮に住んでいた10代 『だれかtoなかい』で再会 - マイナビニュース 2024年3月3日
  50. ^ 堂本光一、KinKi Kidsの今後を語る 『だれかtoなかい』佐藤勝利は新体制へ意気込み - マイナビニュース 2024年3月3日
  51. ^ 永野芽郁×永野、名字が同じこと以外共通点なしの2人が初対面 - マイナビニュース 2024年3月17日
  52. ^ 二宮和也、『だれかtoなかい』31日で卒業 中居正広と“ラスト2ショットトーク” - マイナビニュース 2024年3月30日
  53. ^ 松本人志&中居正広MC番組がギャラクシー賞に、“脱予定調和”が評価される - お笑いナタリー 2020年12月21日
  54. ^ 第58回(2020年度)”. 放送批評懇談会. 2021年5月2日閲覧。
  55. ^ “”TVerアワード2023”が発表 ドラマ大賞は「あなたがしてくれなくても」、バラエティ大賞は「水ダウ」が栄冠 特別賞には「薬屋のひとりごと」など覇権アニメも”. WEBザテレビジョン. (2024年3月1日). https://thetv.jp/news/detail/1184916/ 2024年3月3日閲覧。 
  56. ^ a b 「まつもtoなかい」ナレーションの声に注目集まる「気づかなかった」「まさかすぎる」 - モデルプレス 2023年5月1日
  57. ^ a b 『まつもtoなかい』はなぜ本音を引き出すのか――CP&総合演出が語る熱量の理由と進化 - マイナビニュース 2022年2月19日

注釈[編集]

  1. ^ 佐久間はB面にも出演。
  2. ^ 藤井と奥田はB面にも出演。
  3. ^ FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023(女子) 日本×ブラジル」の中継延長に伴い、55分繰り下げて放送。
  4. ^ FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023(男子) 日本×エジプト」の中継延長に伴い、50分繰り下げて放送。
  5. ^ 「FIVBパリ五輪予選/ワールドカップバレー2023(男子) 日本×アメリカ」の中継延長に伴い、55分繰り下げて放送。
  6. ^ 中居が1人でMCを担当。
  7. ^ 2023年5月13日からネット開始。番組開始から2023年6月までは土曜 12:55 - 13:50、2023年は8月は 12:55 -13:50、7月から12月までは土曜 13:00 - 13:55。
  8. ^ 2023年7月7日ネット開始。また、2024年1月12日までは、金曜 0:54 - 1:49(木曜深夜)。
  9. ^ レギュラー放送第4回は未放送。
  10. ^ 2023年7月9日からネット開始。また、7月9日から9月までは日曜 16:00 - 16:54。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 日曜 21:00 - 21:54
前番組 番組名 次番組
呼び出し先生タナカ
(2022年4月24日 - 2023年3月19日)
【月曜20時台へ移動】
まつもtoなかい

だれかtoなかい
(2023年4月30日 - )
-
フジテレビ系列 日曜 20:54 - 21:00
千鳥の鬼レンチャン
(2022年5月1日 - 2023年8月27日)
【6分縮小し継続】
まもなく まつもtoなかい
(2023年9月17日 - 10月8日)
-