日野晃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

日野 晃(ひの あきら、1948年2月4日 - )は、和歌山県在住の武道日本武術の研究家。武道・日本武術を研究する日野武道研究所を主宰している。

概要[編集]

日本のフリー・ジャズドラマーとして山下洋輔坂田明と共演。また、阿部薫の最後の公演にトリオの一人として共に演奏。

その後、武道・日本武術などの研究に専念するため日野武道研究所を創設、大型ログハウスの道場を自作。養神館合気道塩田剛三や武術コミュニケーションを研究、また、戸隠流忍術で有名な初見良昭と交流。

日本武術雑誌『月刊秘伝』に連載記事を執筆し、現在でも不定期で同誌に登場している。

2005年からバレエダンス振付師ウィリアム・フォーサイスと交流している。

TV番組「SRS」「クイズ紳介くん」「フジヤマスタア」「セルフディフェンス&ビューティ 美の護身術」などテレビ番組にも多数出演している。[1]

著作[編集]

  • 『武術革命』真の達人に迫る超人間学 BABジャパン  ISBN 4894228238
  • 『武学入門』武術は身体を脳化する BABジャパン  ISBN 4894223813
  • 『古武道入門』達人たちの“言葉”を身体化する!  オフサイドブック 彩流社 ISBN 4882029146
  • 『こころの象(かたち)』初見良昭師から観る日本の象 星雲社 ストーク ISBN 4434020390
  • 『ウイリアム・フォーサイス、武道家日野晃に出会う』 白水社 ISBN 4560035946

DVD[編集]

  • 『セルフディフェンス&ビューティ 美の護身術』 VAP

脚注[編集]

  1. ^ フジヤマスタア 2007年9月6日

外部リンク[編集]