ワイド!スクランブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大下容子ワイド!スクランブル
ジャンル テレビ番組帯番組情報番組ワイドショー番組
演出 角田祥(総合演出、テレビ朝日映像
出演者 大下容子(MC、テレビ朝日エグゼクティブアナウンサー
佐々木亮太(MC、テレビ朝日アナウンサー)
野村真季(ニュース担当、テレビ朝日アナウンサー)
水越祐一(天気担当、気象予報士
ほか
オープニング ソナーポケット「青」
エンディング 同上
製作
プロデューサー 岡本和彦
後藤信広(CP)
制作 テレビ朝日(番組開始から)
朝日放送(番組開始から1997年9月26日まで)
放送
音声形式 デジタル:モノステレオステレオ放送
アナログ:モノラル→モノステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
公式サイト
放送開始から1997年9月まで
放送期間 1996年4月1日 - 1997年9月26日
放送時間 平日 12:00 - 13:55
放送枠 テレビ朝日系列平日昼の情報番組枠
放送分 115分
1997年10月から2002年3月まで
放送期間 1997年9月29日 - 2002年3月29日
放送時間 平日 11:30 - 13:05
放送分 95分
2002年4月から2014年3月まで
放送期間 2002年4月1日 - 2014年3月31日
放送時間 平日 11:25 - 13:05
放送分 100分
2014年4月から9月まで
放送期間 2014年4月1日 - 9月26日
放送時間 (第1部)平日 10:30 - 12:00
(第2部)平日 12:44 - 13:05
放送分 (第1部)90分・(第2部)21分
2014年10月から2016年10月まで
放送期間 2014年9月29日 - 2016年10月28日
放送時間 (第1部)平日 10:30 - 12:00
(第2部)平日 12:30 - 13:45
放送分 (第1部)90分・(第2部)75分
2016年11月から2017年3月まで
放送期間 2016年10月31日 - 2017年3月31日
放送時間 (第1部)平日 10:25 - 12:00
(第2部)平日 12:30 - 13:45
放送分 (第1部)95分・(第2部)75分
2017年4月から2018年3月まで
放送期間 2017年4月3日 - 2018年3月30日
放送時間 (第1部)平日 10:25 - 12:00
(第2部)平日 12:50 - 13:45
放送分 (第1部)95分・(第2部)55分
2018年4月から2019年3月まで
放送期間 2018年4月2日 - 2019年3月29日
放送時間 (第1部)平日 10:25 - 12:00
(第2部)平日 12:30 - 13:40
放送分 (第1部)95分・(第2部)70分
大下容子ワイド!スクランブル
(放送開始から2020年3月27日まで)
放送期間 2019年4月1日 - 2020年3月27日
放送時間 (第1部)平日 10:25 - 12:00
(第2部)平日 12:50 - 13:40
放送分 (第1部)95分・(第2部)50分 計145分
大下容子ワイド!スクランブル
(2020年3月30日から)
放送期間 2020年3月30日 -
放送時間 平日 10:25 - 13:00
放送分 155分

特記事項:
愛称:WS、ワイスク、WSスクランブル、SSSスクランブル。
1997年10月以降、第1部に『ANNニュース』を内包。
放送開始から1997年9月までは『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送〈現:朝日放送テレビ〉制作)を内包していたため、制作局として追記。
大下容子ワイド!スクランブル』への改題1週目に限り、「第2部」の前座に「第2部拡大SP」(初回のみ12:00 - 12:50,2日目以降12:30 - 12:50)を別途放送。
テンプレートを表示

ワイド!スクランブル』シリーズ(英称:WIDE!SCRAMBLE)は、1996年4月1日から1997年9月26日までテレビ朝日朝日放送(現:朝日放送テレビ)[注 1] の共同制作により、1997年9月29日からはテレビ朝日単独制作によって、いずれもテレビ朝日系列生放送されている平日情報ワイドショー番組シリーズの総称である。

番組の歴史[編集]

1996年4月1日水前寺清子中村克洋(当時NHKを退職したて)の司会でスタート。当時は12:00 - 13:55(JST)の2時間枠での放送であった。既に開始していた朝日放送(当時)制作『上沼恵美子のおしゃべりクッキング[注 2] を13:05頃から約15分間(開始時刻不定)の1コーナーに内包し、形式的にはテレビ朝日・朝日放送の共同制作の形となり[1]、『徹子の部屋』の放送開始を13:55 - 14:50に繰り下げた。このため、それまで存在した14時台のワイドショー枠(終了時点では『パワーワイド』)は廃枠。しかし、1997年9月29日に放送時間を見直し、11時30分から12時までを第1部・12時から13時5分を第2部とする2部制に変更。これにより、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は本番組内包を廃止し(『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は単独番組として新たに本番組の後続番組となった。)、全編テレビ朝日単独制作となり、第1部の終盤である11時45分からは、『お昼のN天ワイド』(11時30分 - 12時、1997年9月26日終了)の11時45分からに内包されていた『ANNニュース』の内包を新たに開始した。

1998年の秋改編で、2年半司会を務めてきた水前寺・中村が揃って降板。司会を大和田獏大下容子(テレビ朝日アナウンサー)に交代。

2009年9月25日で11年間司会を務めてきた大和田が降板し、コーナー担当だったテレビ朝日アナウンサーの寺崎貴司が後任となる(寺崎の平日正午枠での司会は『人間探検!もっと知りたい!!』以来)。これに伴い、スタジオセットやCM前のジングルなどの一部効果音も変更された。

2010年3月29日より『やじうまプラス』や『スーパーモーニング』同様、地上アナログ放送でもモノステレオ放送を開始[注 3]。また、同年7月5日からアナログ放送は16:9レターボックス化されていた。

2012年4月2日からはCS放送朝日ニュースターテレ朝チャンネル2でも55分に再編集した形でディレイ放送されていたが、すでにネット打ち切り済みである。また、インターネット配信AbemaTVでも番組の一部を再編集して配信している。ただし、当該時間帯にスポーツ中継が組まれている場合は休止となる。

2014年4月1日から大幅リニューアルを実施(当初、本番組が終了し新番組になるとの報道もあった)。寺崎の後任には橋本大二郎が登板した[2]。第1部の開始時刻はこれまでより55分早い10:30となる。2部制は堅持されるも、1997年10月から2014年3月までの間、本番組の後に放送していた『徹子の部屋』(12:00 - 12:30)、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(12:30 - 12:44)を放送するため一時中断し、第2部の開始時刻は12:44となった[3]。これにともない、テレビ朝日をはじめ、フルネット局では放送時間が拡大するが、飛び乗り局では逆に放送時間が大幅に短くなった(その配慮として、第1部後半の11:30 - 11:42の枠をネットワークセールスに移行して、飛び乗り局は11:30より放送し、『ANNニュース』を内包する形を採った)。また、これまで『ANNニュース』のみ実施していたリアルタイム字幕放送を番組全編に拡大した。さらに、スタジオセットやタイトルロゴも一新。

ただ、その半年後の同年9月29日より、4月のリニューアルで大幅短縮された第2部の放送時間を見直し、12:30 - 13:45枠に拡大[4]。以前コーナー司会を務めていた小木逸平が2015年4月より第2部の司会に加わった。通常編成時に13:05以降も放送されるのは1997年の秋改編以来17年ぶり。『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』は本番組終了後の13:45からの放送となる。またこの見直しに伴い、11:30 - 11:45の枠を再度ローカルセールス枠に戻し、飛び乗り点を11:45に一本化したため、飛び乗り局は第1部の『ANNニュース』からの放送となる。

2016年10月31日から関東地区に限り、第1部の開始時刻を10:25に繰り上げた(同日から2017年9月29日までの間、系列局では10:30または上記のとおり『ANNニュース』の開始時間である11:45に飛び乗るが、2017年10月2日からは全曜日または一部曜日でフルネットに移行する系列局もある)。

2017年4月3日より、シルバー向け帯ドラマ新枠『帯ドラマ劇場』の第1期(月曜 - 金曜12:30 - 12:50[5]。第1作は『やすらぎの郷』)の開始[6] に伴い、第2部は20分繰り下げ・短縮の12:50 - 13:45となる[5]。また、この日よりモノラル制作(モノステレオ放送)からステレオ制作(フルステレオ放送)に変更された。

なお、2018年3月30日をもって『帯ドラマ劇場』の第1期が終了となるため、同年4月2日から2019年3月29日までの約1年間は、第2部の放送時間を12:30 - 13:40に変更(20分繰り上げ・15分拡大)。これは2019年4月8日から開始された『帯ドラマ劇場』の第2期(第1期と同じく、月 - 金曜日12時30分 - 12時50分)において、2020年3月までの4クール(1年間)放送の『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日開局60周年記念ドラマ)の準備期間に充てるための措置[7]

2018年9月28日をもって橋本が降板し、大下がメイン格に昇格。後任の男性MCにテレビ朝日アナウンサーの小松靖が登板[8]。これと同時にタイトルロゴが一新された。

2019年4月1日からメインキャスターの大下の名が冠された『大下容子ワイド!スクランブル』(おおしたようこワイドスクランブル)に番組名が変更され[注 4]、放送時間はさきの『帯ドラマ劇場』第2期開始の影響もあり、12:50 - 13:40に20分繰り下げ・短縮された[9]。ただし、番組名変更第1週(4月1日 - 5日)は後述の通り、第2部の開始時刻を繰り上げ、拡大放送を実施。1日は12:00開始に、2日 - 5日は12:30開始とするが、これは『帯ドラマ劇場』第2期放送開始前の代替特番として(1日のみ新元号発表に伴う特別編成として)の措置。

なお、『帯ドラマ劇場』を編成していた時期には、同枠の作品を観た出演者(主に大下)が第2部の生予告(もしくは冒頭)で感想を述べる慣習(昼ドラ受け)が定着[10]。第2部の前座番組が『徹子の部屋』であった時期にも、当日の同番組の内容を、第2部の出演者が冒頭に語ることもあった。

2020年3月30日からは、第2部の放送時間が12:00 - 13:00に繰り上がった[11][12] ことによって、テレビ朝日基準による全体の放送時間を155分に拡大させた(一部局では、10:30または11:45飛び乗り[13])。『帯ドラマ劇場』を同月27日放送分で廃枠したことや、『徹子の部屋』の放送枠が第2部の終了直後(13:00 - 13:30)へ移動したことに伴う拡大で、2014年4月1日から続いていた12時台(12:00 - 12:50)の一時中断も解消された。なお、『徹子の部屋』へのステブレレスは枠移動後も継続されたため、「当番組の終了後にステブレレスで後枠番組を放送」という編成が初めて実現した。

2020年10月2日をもって、2018年10月から2年間男性メインキャスターを務めてきた小松が、2020年10月5日から平日夕方の報道番組スーパーJチャンネル』のメインキャスターに就任したため降板した。これに伴い、同日からはコーナー担当の佐々木亮太(テレビ朝日アナウンサー)が男性メインキャスターへ昇格した[14]

視聴率[編集]

第2部の視聴率は、2000年代前半では10%を超える(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)日もあったが、2004年前後は7 - 8%で推移していた関東地区での視聴率も、2007年春の時点では5%前後にまで下落する。しかし、2007年10月以降は、平均視聴率が7.3%と上昇した。

だが再び下落傾向にあり、2018年10月第1週(同月1日 - 7日、リニューアル後初週)の平均視聴率は、第1部が4.6% (前週4.8%)、第2部が4.9% (前週5.4%)で、いずれも4%台で、下がる結果となった[15]

現在(2020年時点)、第1部は5・6%台で[16]、第2部は6%台で[17] 同時間帯1位を記録することもある。

2020年6月10日は第2部において、7.0%を記録し、フジテレビバイキング』(7.1%)に次ぐ時間帯民放2位を記録[18]

正式番組名と放送時間[編集]

放送期間 放送時間(JST 正式番組名 内包番組
第1部 第2部
1996.4.1 1997.9.26 12:00 - 13:55(115分) ワイド!スクランブル 13:05頃 - 13:20頃
『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』
朝日放送〈現・朝日放送テレビ〉制作)
1997.9.29 2002.3.29 11:30 - 12:00(30分) 12:00 - 13:05(65分) 11:45 - 11:56:55
『ANNニュース』
2002.4.1 2014.3.31 11:25 - 12:00(35分)
2014.4.1 2014.9.26 10:30 - 12:00(90分) 12:44 - 13:05(21分) 11:45 - 12:00
『ANNニュース』
2014.9.29 2016.10.28 12:30 - 13:45(75分)
2016.10.31 2017.3.31 10:25 - 12:00(95分)
2017.4.3 2018.3.30 12:50 - 13:45(55分)[5]
2018.4.2 2019.3.29 12:30 - 13:40(70分)
2019.4.1 2020.3.27 12:50 - 13:40(50分) 大下容子
ワイド!スクランブル
2020.3.30 現在 12:00 - 13:00(60分)

番組構成[編集]

  • 番組前半の第1部では主に最新ニュースを取り上げ、後半の第2部は特集を中心に構成する(ただし、重大ニュース発生時はこの限りでない)。
  • 報道フロアからの最新ニュースコーナーは第1部で2回(10:30過ぎと「ANNNEWS」)放送される。「ANNNEWS」は本番組の内包番組という体を取っている。「ANNニュース」以外のニュースコーナーではANNがクレジットされない(旧第2部にもかつては終盤にニュースコーナーが別途あった)。
  • 2005年から2014年3月まで、第2部の放送時間を15分延長し13:20までの放送になることがしばしばあった。
  • 2014年のリニューアル後、ローカル枠は2014年9月26日までは11:41 - 11:45・11:56:55 - 12:00、2014年9月29日から現在は11:40 - 11:45・11:57 - 12:00に設定され、『ANNニュース』内では11:57(同年9月26日までは11:56:55)に飛び降り点・11:59:55に飛び乗り点が設けられている。
  • 2014年度上期において、緊急時をはじめ、それ以外でも予め週を通じて臨時編成を行う際には、第2部に引き続いて13:05から、ローカルセールス枠ではあるものの、『後拡大』というパートも別途放送することがあった[3][注 5][20]。『後拡大』非ネット局では、第2部を通常時のステブレ入り時刻である13:03に飛び降りた。
    • なお2014年8月11日 - 8月15日は、全ネット局で第2部を通常より40分拡大し、13:45まで放送した。『徹子の部屋』も通常より14分拡大し12:44まで、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』」は13:45 - 14:00に放送された。
  • 2014年度下期以降、緊急時には『徹子の部屋』を休止し、本番組の第1部と第2部の間に「第2部・拡大SP」と呼ばれるパートも別途放送したり[注 6]、第2部の直後に「ANN報道特別番組 ワイド!スクランブル」という番組名で事実上の第2部の延長部を放送することがある[注 7]
  • 2015年までの年内最終放送日には『年末SP』を放送した(ただし、年によっては通常時の放送のない土曜日の12:00から放送することがあった)。平日放送の場合、2013年までは第1部の放送時間を変えず、第2部の終了時刻を繰り下げていたが、2014年以降は後述の通り、第1部を全局休止[注 8] の上、第2部を12:00開始とし、終了時刻も大幅に繰り下げられる(『徹子の部屋』は休止となっていた)。
  • 2015年以降(2019年は放送なし)、毎年9月第3月曜日(敬老の日[注 9] は『ミュージックステーション』10時間超大型特番『MUSIC STATION ウルトラFES』(12:00 - 16:45・17:00 - 19:00・19:00 - 21:48[注 10][注 11])を放送[21] のため、第2部は休止(このような放送形態はスポーツ中継等放送のため以外ではこれまでなかった)となる(第1部は通常通りの放送)。
  • 1997年までは高校野球決勝大会当日と重なった場合、朝日放送(当時)制作の同中継を行うため、早終了する(朝日放送〈当時〉に限り、臨時でネット返上する)措置をとっていた。
  • 1998年 - 2014年は高校野球決勝大会当日と重なった場合、朝日放送(当時)制作の同中継を行うため、第2部を早終了する(朝日放送〈当時〉に限り、臨時でネット返上する)措置をとっていた。
  • 2015年は高校野球決勝大会当日である8月20日はテレビ朝日のみ第2部を14:00まで延長の上、関東ローカルのみで放送した。テレビ朝日を除く同系列フルネット全23局では本番組第2部をネット返上し、臨時枠移動となった『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(朝日放送〈当時〉制作、12:30 - 12:45・通常より75分繰り上げ。テレビ朝日では14:00 - 14:15にこの日の制作局での放送時間より90分遅れ・通常より15分遅れで放送)に引き続き、『東京サイト』(14:15 - 14:19、通常より15分繰り下げ)、ゴゴワイド・『相棒』(再放送、14:19 - 16:50)を放送した[注 12]
  • 2017年は高校野球決勝戦の試合開始が14:00であり、朝日放送(当時)をはじめとするテレビ朝日系列フルネット局数局(キー局のテレビ朝日除く。)でのネットにとどまり、中継開始も14:00(朝日放送のみ13:45 - 14:00に「直前情報」も別途放送)となることから、本番組が休止となる等の影響は出なかった。2018年以降も、決勝戦の試合開始が14:00に定められているため、本番組の放送には影響していない。

2019年4月以降の主な特別編成の事例[編集]

  • 2019年4月1日:新元号発表関連報道のため、第1部をANN系列フルネット全24局でのみの放送とした上で全局臨時フルネットとしたほか、第2部を50分前拡大(12:00 - 13:40)し連続3時間強にわたり放送した。なお、この日は第1部の内包番組『ANNニュース』が休止となったため、第1・2部とも本編のみの放送となった。
  • 2019年4月2日 - 5日:本来なら12:30 - 12:50に放送の『帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道』が開始前のため、第2部を20分前拡大(12:30 - 13:40、第1部は通常通り)。
  • 2019年5月1日:天皇陛下即位関連報道のため、第1部を30分前拡大(9:55 - 12:00)の上福井放送以外の全ネット局で臨時フルネットとした(ローカル枠の設定は通常通り)[注 13]。第2部は通常通りの放送。
  • 2019年5月28日:当日朝に神奈川県川崎市で発生した通り魔事件のニュースを伝えるため、12:00 - 12:30に「拡大SP」を放送した(『徹子の部屋』は休止)。
  • 2019年7月22日:吉本興業の闇営業問題に関する同社の岡本昭彦社長の記者会見の模様を生中継するため、急遽第2部を114分拡大(12:50 - 15:34、第1部は通常通り)。このため、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』が114分繰り下げられたほか、関東地区では『ゴゴワイド・第1部(ドラマ再放送枠)』が休止となった。
  • 2019年10月22日:天皇陛下の「即位礼正殿の儀」の模様を生中継するため、第2部を12:00 - 13:55に大幅拡大(第1部は通常通り)し、連続3時間半にわたり放送した。当初は、第2部を14:56終了とする予定だったが、この日の夕方に行われる予定だった天皇・皇后両陛下の「祝賀御列の儀」が同月12日 - 13日にかけて東日本や東北地方に接近・上陸し甚大な被害をもたらした令和元年東日本台風(台風19号)の影響で11月10日に延期されたため、終了時刻が前述の時刻に変更された。
  • 2019年12月27日:12:00 - 23:10に『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE2019[注 14] を放送のため、第2部を休止(第1部は通常通り)。
  • 2019年12月30日 - 2020年1月3日:年末年始特別編成のため、全面休止。この期間中、通常第1部内包の『ANNニュース』は11:45 - 12:00に単独番組扱いで放送された。
  • 2020年1月8日:12:50から『世界テニス国別対抗戦 ATPカップ「日本×スペイン」』中継を放送のため、第2部を休止(第1部は通常通り)。
  • 2020年3月11日:当日で東日本大震災の発生から9年を迎えることに合わせた特別報道のため、第2部を80分拡大(12:50 - 15:00、第1部は通常通り)。
  • 2020年3月27日:12:30 - 13:15に『帯ドラマ劇場 やすらぎの刻〜道 最終回拡大スペシャル』を放送のため、第2部を25分繰り下げ(13:15 - 14:05、第1部は通常通り)。
  • 2020年9月14日:自民党総裁選関連報道のため、通常放送とは別枠で13:50 - 15:43に「自民党新総裁決定SP」を放送した。
  • 2020年11月4日:アメリカ大統領選挙開票関連報道のため「アメリカ大統領選挙 開票速報SP」と題して、第1部を30分前拡大(9:55 - 12:00)、第2部を59分拡大(12:00 - 13:59)とし、約4時間にわたって放送した。また、この日は同様の理由で第1部を福井放送以外の全ネット局で臨時フルネットとした[注 15]

ネット局[編集]

  • 第1部は11:45まではローカルセールス枠のため、通常時◎または〇の局でも、臨時に△に変更する場合がある一方、逆に通常時〇の局が、臨時に◎に、△の局が◎または〇に変更することもある。
  • 第1部の11:45以降および第2部はネットワークセールス枠であるが、高校野球地方大会決勝時は、いずれも一部または全部を放送しなかったり、11:45 - 11:57の12分間のみ同時ネットとすることがある。
  • クロスネット局は、本来の系列スポーツ中継時に加え、テレビ朝日系列フルネット全24局のみでスポーツ中継を行う際の延長対応の兼ね合いやテレビ朝日で本番組第1部を通常通りの放送時間帯に放送するも、臨時に『ANNニュース』を内包しない(臨時に午後に時間変更の上単独番組扱いで放送する)場合、臨時に×に変更することがある。
  • 第1部を△の局や、11:45 - 11:55または12:00まで放送する局の場合、局公式ホームページや新聞・ポータルサイトなどの番組表では、放送内容の実態に合わせて便宜上11:45 - 11:55または12:00の部分は『ANNニュース』を単独番組として案内している(局によっては放送上も11:57 - 12:00のローカル枠をステブレCMやローカルニュースに差し替えて単独番組の体裁とする場合あり。通常時の11:45飛び乗り局のうち、臨時に◎もしくは〇とする日はこの限りではない)。そのうち系列としてのフルネット局では第2部の部分を「大下容子ワイド!スクランブル」の表記で案内している。
  • 「第1部」放送開始が10時台に繰り上がった2014年4月1日以降の状況を記す。
    • ◎…同時フルネット(11:42 - 11:45・11:57 - 12:00に設けられているローカル枠の一部または全部を行使する局を含む)
    • 〇…同時ネット(第1部を10:30飛び乗り[注 16]〈11:42 - 11:45・11:57 - 12:00に設けられているローカル枠の一部または全部を行使する局を含む〉)
    • △…部分ネット(第1部を11:45からの『ANNニュース』から飛び乗り、11:57 - 12:00に設けられているローカル枠のを行使する局および11:53頃にローカルニュースに差し替えるクロスネット局を含む)
2020年9月28日から
『大下容子ワイド!スクランブル』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 備考
第1部
10:25 - 12:00
第2部
12:00 - 13:00
関東広域圏 テレビ朝日
(EX)
テレビ朝日系列 制作局
北海道 北海道テレビ
(HTB)
  • 2018年10月1日から第1部を◎に変更。
  • 11:42 - 11:45は『HTBニュース』、11:57 - 12:00は北海道の天気・夕方のローカル情報番組『イチオシ!!』の予告に各々差し替え。
  • 第1部は2014年4月1日から9月25日までの月曜 - 木曜は◎[注 17]、2014年4月4日から9月26日までの金曜および同年9月29日から2018年9月28日までは△[注 18]
岩手県 岩手朝日テレビ
(IAT)
  • 2018年10月1日から第1部を◎に変更。
  • 2014年4月1日から2018年9月28日までは第1部は〇。
静岡県 静岡朝日テレビ
(SATV)
  • 2020年3月30日から第1部を◎に変更。
  • 11:40 - 11:45は『ANNあさひテレビNEWS』に差し替え。
  • 2014年4月1日から2020年3月27日までは第1部は〇。
中京広域圏 メ〜テレ
(NBN)
  • 2017年10月2日から第1部を◎に変更[注 19]
  • 11:42 - 11:45・11:57 - 12:00は『メ〜テレNEWS』に差し替え。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、9月29日から2017年9月29日までは△[注 20]
香川県・岡山県 瀬戸内海放送
(KSB)
  • 2018年4月2日から第1部を◎に変更[注 21]
  • 11:57 - 12:00は『KSBニュース』に差し替え。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、同年9月29日から2017年3月31日までは△、2017年4月3日から2018年3月30日までは〇。
近畿広域圏 朝日放送テレビ
(ABC TV)[注 22]
月曜 - 水曜

木曜・金曜
  • 2017年10月2日から第1部は、月曜 - 水曜は◎、木曜・金曜は〇に各々変更[注 23]
  • 11:42 - 11:45は『ABC天気予報』、11:57 - 12:00は『ABCニュース』に各々差し替え。
  • 木曜・金曜 10:25 - 10:30は自社制作番組『キニナリーノ!』を放送。
  • 第1部は2014年4月1日から12月26日までは◎[注 24]、2015年1月5日から2017年9月29日までは△[注 25]
秋田県 秋田朝日放送
(AAB)
山形県 山形テレビ
(YTS)
  • 2014年9月29日から第1部を〇に変更。
  • 2014年4月1日から9月26日までは第1部は11:30飛び乗り。
福島県 福島放送
(KFB)
  • 2018年4月2日から第1部を再度〇に変更。
  • 11:42 - 11:45は『KFBニュース』・11:57 - 12:00は福島県の天気と夕方のローカル番組の予告に各々差し替え。
  • 2018年12月27日・28日は、第1部を臨時に◎に変更。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは〇[注 26]、同年9月29日から2018年3月30日までは△。
  • 高校野球期間中は、第1部を▲、第2部を×に変更となる。
新潟県 新潟テレビ21
(UX)
長野県 長野朝日放送
(abn)
  • 2020年3月30日から第1部を再度〇に変更。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは◎、2014年9月29日から2017年3月31日までは△[注 28]、2017年4月3日から9月29日までは〇、2017年10月2日から2020年3月27日までは△。
石川県 北陸朝日放送
(HAB)
広島県 広島ホームテレビ
(HOME)
  • 11:40 - 11:45は『HOMEニュース』に差し替え。
  • 2018年12月25日 - 28日・2019年1月4日は第1部を臨時に◎に変更。
熊本県 熊本朝日放送
(KAB)
  • 11:42 - 11:45は『KABニュース』、11:57 - 12:00は『KABウェザーライン』に各々差し替え。
  • 2019年12月27日は年内最後の放送かつ第2部が『ミュージックステーション ウルトラSUPERLIVE2019』(12:00 - 23:10〈16:45 - 17:00は『ANNニュース』を放送〉)放送に伴い休止となったため、11:42 - 11:45のローカル枠で年末挨拶が行われたこともあり、11:42 - 11:45の東京発の関東の天気と本編のエンディングを差し替え無しでそのまま放送。
福岡県 九州朝日放送
(KBC)
月曜 - 木曜

金曜
  • 2020年9月28日から月曜 - 木曜のみ第1部を〇に変更[注 30]
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、同年9月29日から2020年9月25日までは△(2020年9月24日まで月曜 - 木曜 10:25 - 11:10は自社制作番組『サワダデース』を放送[注 31])。
鹿児島県 鹿児島放送
(KKB)
  • 2019年4月1日から月曜 - 木曜のみ第1部を〇に変更(1日のみ臨時で◎)。
  • 金曜 9:55 - 10:30は自社制作番組『ですです。』、11:00 - 11:15は自社制作番組『ほっ!とブレイク』を各々放送。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、同年9月29日から2019年3月29日までは△。
青森県 青森朝日放送
(ABA)
  • 2020年3月30日から第1部を再度△に変更。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、同年9月29日から2019年3月29日までは△[注 32]、2019年4月1日(1日のみ臨時で◎)から2020年3月27日までは〇。
宮城県 東日本放送
(KHB)
山口県 山口朝日放送
(yab)
  • 2014年9月29日から第1部を△に変更。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは◎。
愛媛県 愛媛朝日テレビ
(eat)
長崎県 長崎文化放送
(ncc)
大分県 大分朝日放送
(OAB)
  • 2020年3月30日から第1部を再度△に変更[注 33]
  • 金曜 9:55 - 10:40は自社制作番組『金様の鍵』を放送。
  • 第1部は2014年4月1日から9月26日までは11:30飛び乗り、同年9月29日から2017年3月31日までは△、2017年4月3日から2020年3月26日までは月曜 - 木曜のみ〇[注 34]
沖縄県 琉球朝日放送
(QAB)
  • 2015年10月5日から第1部を△に変更。
  • 2014年4月1日から6月27日までは第1部を11:30飛び乗り、同年6月30日 - 2015年10月2日までは◎。
過去のネット局

出演者[編集]

(2020年10月現在)
お天気担当、コメンテーター、ナレーター以外全員テレビ朝日アナウンサー

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
総合司会(メインキャスター)
大下容子[注 36]
佐々木亮太
コーナー担当
堂真理子 久保田直子 堂真理子
菅原知弘
渡辺瑠海
本間智恵
菅原知弘
渡辺瑠海
斎藤康貴
本間智恵
斎藤康貴
取材・中継
久保田直子
林美桜
斎藤康貴 菅原知弘
林美桜
ANNニュース[注 37]
野村真季 上宮菜々子 野村真季 上宮菜々子 野村真季
お天気
水越祐一
コメンテーター
マライ・メントライン
瀬尾傑
千葉公慈
犬山紙子
塚越健司
末延吉正
萩谷麻衣子
杉村太蔵
柳澤秀夫
田中ウルヴェ京
若新雄純
末延吉正
デーブ・スペクター
中野信子
柳澤秀夫
ナレーター
平野義和[注 38]
柴山平和[注 39]
特記事項
  • 大下が休演する場合も、『大下容子ワイド!スクランブル』という番組タイトルを変えずに、代役(2020年3月2日 - 6日・6月8日 - 12日・9月28日 - 10月2日は下平さやかが担当)を立てて放送。
  • 佐々木が休演する場合には斎藤が代役を務める。
  • 多元中継をしなければならなかったり、緊急ニュースが飛び込んだ場合はテレビ朝日をはじめとするANN系列のアナウンサー・記者(小西弘哲など)が登場することもある。
  • 第2部では、月に1回のペースで、池上彰増田ユリヤが出演し、ニュース解説を担当する。

過去[編集]

メインキャスター(MC)・天気予報
『ワイド!スクランブル』の主要出演者
期間 メインキャスター 第2部MC 天気予報
月・火 水 - 金
1996.04.01 1998.10.02 水前寺清子 中村克洋 (不在) (不在)
1998.10.05 2009.09.25 大和田獏 大下容子1
2009.09.28 2013.06.28 寺崎貴司
2013.07.01 2014.03.31 船木正人
2014.04.01 2015.03.27 橋本大二郎2
2015.03.30 2016.04.08 小木逸平
2016.04.11 2017.09.29 船木正人
桝田沙也香
2017.10.02 2018.09.28 佐々木亮太 小木逸平 船木正人
2018.10.01 2020.10.02 小松靖 (不在) 水越祐一
2020.10.05 現在 佐々木亮太

  • 水前寺・中村・大和田・船木・橋本・水越以外は、テレビ朝日のアナウンサー。
  • 1 2018年9月28日まではサブMCだったが、2018年10月1日からはメインMCになり、トップクレジット扱いとなる。
  • 2 第1部は主に進行、第2部は主にコメンテーターとして出演。
夕刊キャッチUP(2012年3月30日まで)→夕刊ブラッシュアップ(2012年4月2日から)(いずれもテレビ朝日アナウンサー)
番組の開始当初から16年に渡り担当。2005年1月 - 2011年7月の間は日曜日の『サンデースクランブル』メイン就任に伴い、金曜日のみ出演を取り止めていた。コーナーが終了した2012年3月30日の放送で番組を卒業。3月31日付でテレビ朝日を退社。同年4月1日からフリーアナウンサーとして活動している。
  • 松井康真小久保知之進古澤琢藤井暁(いずれも出演当時はテレビ朝日アナウンサー)- 金曜日担当
  • 飯村真一(火曜日、2012年4月 - 2013年3月26日)
  • 菅原知弘(水曜日、2012年4月 - 2013年3月27日)
  • 清水俊輔(木曜日、2012年4月 - 2013年3月28日)
  • 大熊英司(出演当時はテレビ朝日アナウンサー、金曜日、2012年4月 - 2013年3月29日)
  • 2013年9月30日から2014年3月21日までは週替わりで俳優・女優・タレント・フリーアナウンサーが担当していた。
特報サイト(ニュース眼力OH!の前身コーナー、コーナー自体は2007年9月まで継続。)
  • 小木逸平(テレビ朝日アナウンサー)
上記の通り、2015年3月30日から第2部の司会として8年半ぶりに復帰。
ニュース担当
ニュース1・活字ナビ・コレ何?玉手箱
ワイド!スクランブル ズーム・EYES
  • 三上大樹(テレビ朝日アナウンサー・月 - 木曜、2011年4月 - 2014年3月)
ニュース眼力OH!(2007年10月 - )※2009年9月までは月 - 金、同年10月以降は月 - 木の放送。
スクランブル発→見トク!知っトク!快適生活(2009年10月 - )※金曜のみ
  • 川松真一朗(出演当時はテレビ朝日アナウンサー、2007年4月 - 2011年3月)
2007年4月からの半年間は小木の後任として「特報サイト」を担当した。
特報スクランブル!(第1部)/ニュース!きょうイチ(第2部)
  • 清水俊輔(テレビ朝日アナウンサー・月・火・木曜)
ニュース1・活字ナビ・エンタメでGO
  • 野上慎平(テレビ朝日アナウンサー、2010年4月 - 2015年9月25日)※2015年3月30日から9月25日までは、同僚アナウンサーで妻の八木麻紗子が番組内のニュースを担当していた。
コメンテーター
これ以外に、番組初期の頃は月・水を日刊スポーツ、火・木をスポーツニッポンの記者が出演していた。
毎週水曜の特集コーナーは「山本晋也の人間一滴」(かつては通称「監督のコーナー」)と題して山本自らが現場取材した特集が組まれる。社会問題・芸能の話題が多いが、一時期在日韓国・朝鮮人を扱う機会が多かった。重大ニュースがあった場合、コーナーはお休みになる。
  • 武田美保(水曜日、 - 2017年3月29日)
  • 井筒和幸(水曜日、 - 2017年3月29日)
  • 経沢香保子(金曜日、 - 2017年3月31日)
  • 友利新(木曜日、 - 2018年3月29日)
  • 水谷修(火曜日、2014年4月1日 - 2018年9月25日)
  • 牛窪恵(火曜日、2014年4月1日 - 2018年9月25日)
  • 松尾知枝(金曜日、 - 2018年9月28日、月2回)
  • 堀田秀吾(月曜日、2018年10月 - 2019年3月)
  • 白河桃子(木曜日、2018年10月 - 2019年3月)
  • 古谷経衡(隔週木曜日、2018年10月 - 2019年3月)
  • 古田大輔(月曜日、2019年4月 - 2020年3月)
  • 川村晃司(月曜日、 - 2020年3月)
  • 太田昌克(火曜日、2018年10月 - 2020年3月、同年3月30日 - は『報道ステーション』の月・火曜日のコメンテーターに就任[22]。)
リポーター
ナレーション

歴代テーマ曲[編集]

「ワイド!スクランブル」歴代テーマ曲
歌手名/ユニット名 曲名 使用期間 備考
T-SQUARE VICTORY[23] 1996年4月1日 - 1997年3月28日
窪田宏 Gali De Party[24] 1997年3月31日 - 1998年10月2日 番組冒頭から訃報を伝える際には同曲の別アレンジ版(Groove That Soul Mix)のイントロにあるピアノソロが使われた。
Check it Out![24] 1998年10月5日 - 1999年10月1日
五星旗 炎の靴[25] 1999年10月4日 - 2003年9月26日 2000年10月以後はエンドテーマとして使用
カジヒデキ 夏物語 HERE IS OUR STREET!! 2000年10月2日 - 2003年9月26日 イントロのみ、クレジット非表示
D.F.O. Space Flight[26] 2003年9月29日 - 2004年12月27日
Siesta[27] 2005年1月4日 - 2006年9月29日
榊原大 HOPEFUL WIND[28] 2006年10月2日 - 2009年9月25日
横山克 pinwheel[29] 2009年9月28日 - 2011年4月1日
Arabesque[30] 2011年4月4日 - 2013年3月29日
響亨 Cloud Islands[31] 2013年4月1日 - 2014年3月31日
矢野顕子 ごはんとおかず[32] 2014年4月1日 - 2018年3月30日
髙橋真梨子 逢いにゆくよ[32] 2018年4月2日 - 2018年9月28日
ソナーポケット [33] 2018年10月1日 - 現在

脚注[編集]

注釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 内包番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』のみ制作。
  2. ^ 内包化初回に限り、収録放送ではなく生放送であった。
  3. ^ 新聞等の番組表にはアナログ放送廃止前から『やじうまテレビ!』や『モーニングバード!』とともにステレオ表示はされていない(メ〜テレなど『ANNニュース』を独立番組扱いで放送している一部の局は『ANNニュース』の方のみステレオ表示がされていた)。
  4. ^ ただし、番組内では従来通り「ワイド!スクランブル」と呼称することが多い。
  5. ^ 最初に延長となったのは2014年4月9日[19]
  6. ^ 2014年10月6日にはじめて当該ケースが発生。
  7. ^ 2015年10月7日にはじめて当該ケースが発生。14:40まで延長となり、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』『東京サイト』はいずれも55分繰り下げ、『ゴゴワイド・第1部』(ドラマ再放送枠)は55分繰り下げ・短縮となった。
  8. ^ 通常時第1部内包の『ANNニュース』は全局単独番組扱いで放送。
  9. ^ 2015年は9月23日(秋分の日)に放送。
  10. ^ 16:45 - 17:00は『ANNニュース』のため一旦中断。
  11. ^ 2017年は22:18まで放送された。
  12. ^ この年以降テレビ朝日がネットを見送り、2016年の高校野球決勝大会は日曜日であったが、ネット局は大幅に減少した。詳細は当該項目を参照。
  13. ^ なお、福井放送は10:25 - 11:45に日本テレビの報道特番を放送することによる特別編成のため『キユーピー3分クッキング』を臨時に日本テレビと同時ネットで放送のため、臨時非ネットとした。
  14. ^ 16:45 - 17:00は『ANNニュース』のため、一時中断。
  15. ^ なお、福井放送は日本テレビの報道特番『NNN news every.特別版 アメリカ大統領選挙2020スペシャル』(10:25 - 11:30)のネット受けを優先した関係もあり、通常通り11:45 - 11:55の部分ネットとなった。
  16. ^ 2014年4月1日 - 2016年10月28日は◎
  17. ^ この間も特番放送日は第1部を11:30飛び乗りに変更。
  18. ^ 2014年9月29日 - 2018年9月28日は11:30 - 12:00に自社制作番組『イチオシ!ピックアップ』を放送(『ANNニュース』も内包)
  19. ^ 但し、一部祝日編成で第1部を臨時に△に変更する場合がある。
  20. ^ この期間中、第1部が臨時で◎もしくは〇となる日は、11:42 - 11:45の関東の天気を差し替えずそのまま放送していた。
  21. ^ ネット開始以前にも2014年8月11日 - 8月15日の期間に限り、第1部を臨時に◎に変更した実績がある。
  22. ^ 2018年3月30日(2017年度最終放送日)までは、同年4月1日の認定放送持株会社移行に伴う商号変更並びに分社化前のため、朝日放送。
  23. ^ 但し、一部祝日編成及び毎年1月4日(同日が土日と重なる場合は直後の平日)の自社制作特番『関西財界フォーラム』・8月の全国高校野球選手権大会中継期間中(休養日・決勝戦開催日を除く、全国高校野球選手権大会準々決勝・準決勝開催日が平日と重なった場合は全編ネット返上〈雨天中止時はネット復帰〉)及び大会閉幕後に高校野球中継で未放送の一部全国ネット番組(『仮面ライダーシリーズ』、『スーパー戦隊シリーズ』等〈『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』・『プリキュアシリーズ』等の自社制作番組は臨時枠移動〉)放送時は第1部を臨時に△に変更する場合がある(但し、全国高校野球選手権大会期間中当日全試合が雨天中止となった場合は、2014年は通常時と同じく◎〈ネット復帰〉、2015年 - 2017年は臨時で◎、2018年以降は月曜 - 水曜は通常時同様◎〈ネット復帰〉、木曜・金曜は臨時に◎に各々変更。)。なお、2020年の全国高校野球選手権大会(第102回)は新型コロナウイルスの影響で開催中止となったものの、開催予定だった期間に同様の理由で開催中止となった第92回選抜高校野球大会に出場予定だった学校32校による交流大会が行われ、朝日放送テレビでも全試合を生中継した。この交流大会期間中、試合開催の無かった8月13日・14日は第1部を臨時に◎に変更した。
  24. ^ この間も特別編成時は第1部を臨時に△に変更(11:30飛び乗り)。
  25. ^ 2015年1月5日から2016年3月30日までは自社制作番組『西川きよしのおしゃべりあるき目です』(2014年12月26日まで9:55 - 10:30に放送)→2016年4月4日から2017年9月27日まで『きよし・黒田の今日もへぇーほぉー』を月曜 - 水曜 10:53 - 11:35に放送。
  26. ^ 夏休み期間中に11:30飛び乗りとなった期間あり。
  27. ^ 但し、年末特別編成で『にいがたLive!ナマ+トク』休止時は、第1部を臨時に◎に変更。
  28. ^ 2014年9月末から10月上旬は御嶽山噴火関連報道のため、第1部を特番扱いで臨時に〇とした日もあった。
  29. ^ 第1部を臨時に△に変更する日は放送なし(緊急時や高校野球県大会期間中等は、ローカル枠を行使しないことがある)。
  30. ^ 但し、祝日は原則として第1部を臨時に△に変更。
  31. ^ 但し、2019年以降にゴールデンウィーク及び年末編成で『サワダデース』が休止となる場合は、代替編成扱いで第1部を臨時に◎または〇に変更する場合があった(2018年度までは年末に『アサデス。九州・山口』〈2019年3月まで、九州朝日放送では月 - 木曜9:55 - 10:45に放送・番組自体は現在も放送中〉および『サワダデース』が休止となる期間のみ)。
  32. ^ 2015年9月まで、ローカル天気は11:57 - 12:00で放送していたが、翌月から11:37 - 11:42に枠移動。この期間に第1部が臨時で◎または〇となる日は11:42 - 11:45の関東の天気が差し替え無しでそのまま放送される場合があった。
  33. ^ ただし、2020年7月31日は第1部を臨時に◎に変更した。これは、当初午前中に実施予定だった高校野球の大分県独自大会の決勝戦が急遽暑さ対策のため夕方に時間変更となったのに伴い、番組編成が変更されたことによるものだった。
  34. ^ 2018年12月24日 - 28日は第1部を臨時に◎に変更(この期間は『アサデス。九州・山口』〈九州朝日放送制作、当時の大分朝日放送での放送時間は10:00 - 10:30〉および『金様の鍵』が休止)。
  35. ^ 旧:朝日ニュースター
  36. ^ 2013年1月から3月までは「エンタメでGO!」のコーナーで進行も兼任していた。
  37. ^ 野村・上宮は10:30-10:35頃(第1部、一部地域のみ)と11:45-12:00(全国ニュース)を担当する [1]
  38. ^ 特集コーナーを担当、2009年秋改編より「夕刊キャッチUP」のタイトルコールも担当。
  39. ^ 姉妹番組、『サンデースクランブル』及び『サタデースクランブル』も担当。
  40. ^ 同時間帯のテレビ神奈川ありがとッ!』にも月曜コメンテーターで出演していた。
  41. ^ 2012年3月に癌を患っていることを公表し、同年10月まで休養していた。同年10月より復帰。

出典[編集]

  1. ^ 生放送部分はあくまでテレビ朝日の単独制作。
  2. ^ テレ朝「ワイド!スクランブル」後番組 司会に橋本大二郎氏 Sponichi Annex 2014年1月25日閲覧。
  3. ^ a b テレ朝「弱点だった」昼帯17年ぶり大幅改編「徹子」「ワイド」… Sponichi Annex 2014年3月15日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ 「ワイスク」放送時間大幅拡大 テレ朝「生情報番組のニーズ多い」 Sponichi Annex 2014年9月10日閲覧。
  5. ^ a b c テレ朝、昼の帯ドラマ枠新設!「徹子の部屋」の後は倉本聰ドラマ - スポーツニッポン、2017年2月1日閲覧
  6. ^ 今週の徹子の部屋 2月2日(木)- テレビ朝日(ウェブアーカイブ) 2017年1月29日閲覧。
  7. ^ テレ朝版大河 倉本聰氏脚本「やすらぎの刻〜道」1年通じて放送 Sponichi Annex 2018年1月24日閲覧。
  8. ^ テレ朝系「ワイド!スクランブル」5代目MCは小松靖アナ!大下アナと“大小”コンビ”. サンスポ (2018年8月2日). 2018年8月2日閲覧。
  9. ^ “ワイド!スクランブル:23年ぶり番組名を変更 大下容子アナの名前が冠に”. まんたんウェブ. 株式会社まんたん. (2019年3月21日). https://mantan-web.jp/article/20190321dog00m200042000c.html 2019年3月22日閲覧。 
  10. ^ 大下容子アナの「昼ドラ受け」に話しかけるやすらぎタイム,週刊新潮,2019年6月27日
  11. ^ 長寿番組「徹子の部屋」再引っ越しの裏事情
  12. ^ 『徹子の部屋』13時に枠移動「50年まではやりたいな」,マイナビニュース,2020年3月2日
  13. ^ 一部クロスネット局は11:45飛び乗り、11:55または12:00飛び降り。
  14. ^ “「スーパーJチャンネル」10月の改編で渡辺宜嗣キャスターから小松靖アナに交代”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2020年7月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/30/kiji/20200730s00041000334000c.html 2020年7月30日閲覧。 
  15. ^ 『news zero』有働由美子初週平均8.7%、前週比1.3ポイント上昇 マイナビニュース(2018年10月9日)
  16. ^ テレ朝「ワイド!スクランブル」前後半“合体”2時間35分に,スポーツニッポン,2020年3月2日
  17. ^ 『バイキング』拡大に潜む死角…『大下容子ワイド!スクランブル』が高視聴率の意外な理由,Business Journal,2020年9月14日
  18. ^ 坂上忍「反省している」と突然弱音 『バイキング』パワハラ打ち切り報道には言及せず,リアルライブ,2020年6月17日
  19. ^ 参考:テレビ朝日 ワイド!スクランブル・第2部 2014年4月8日閲覧)。
  20. ^ 小保方さん会見視聴率 NHKは通常の3倍!ミヤネ屋12.3% Sponichi Annex 2014年4月10日閲覧。
  21. ^ タモリ「昼から久しぶり」Mステ生10時間 デイリースポーツ 2015年9月21日閲覧。
  22. ^ INC, SANKEI DIGITAL (2020年3月13日). “報ステ、後藤謙次さん降板 後任は太田昌克さんら” (日本語). 産経ニュース. 2020年4月23日閲覧。
  23. ^ Sony Music Online Japan : T-SQUARE : 音楽ダウンロード”. 2018年5月26日閲覧。
  24. ^ a b Profile & Biography – 窪田宏 (Hiroshi Kubota) - Electone Player Official Website”. ヤマハ音楽振興会. 2018年5月26日閲覧。
  25. ^ 五星旗3rd CDアルバム「五星旗金典曲専集1」”. Blasty Artist Shop. 2018年5月26日閲覧。
  26. ^ D.F.O.「Space Flight」”. レコチョク. 2018年5月26日閲覧。
  27. ^ D.F.O.「Siesta」”. レコチョク. 2018年5月26日閲覧。
  28. ^ 榊原 大「Hopeful Wind」”. レコチョク. 2018年5月26日閲覧。
  29. ^ 「ワイド!スクランブル」2010年7月9日(金)放送内容 テレビ紹介情報”. 価格.com (2010年7月9日). 2018年5月26日閲覧。
  30. ^ 「Arabesque」に関連する音楽・CD”. 価格.com. 2018年5月26日閲覧。
  31. ^ [ワイド!スクランブル (2013年11月7日放送回) の番組概要ページ]”. gooテレビ番組(関東版) (2013年11月7日). 2018年5月26日閲覧。
  32. ^ a b 高橋真梨子、テレ朝『ワイド!スクランブル』新テーマ”. ORICON NEWS (2018年4月2日). 2018年5月26日閲覧。
  33. ^ 「青」テレビ朝日『ワイド!スクランブル』テーマ曲に決定!さらに、10/3よりdヒッツにて先行配信スタート!”. Sonar Pocket Official Homepage (2018年9月29日). 2018年10月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ朝日系列 平日昼のワイドショー枠
前番組 番組名 次番組
ワイド!スクランブル
(1996.04 - )
-
テレビ朝日系列 昼前の情報番組枠
お昼のN天ワイド
【昼のワイドショー枠と統合】
ワイド!スクランブル
(1997.10 - )
-
テレビ朝日 平日10:25 - 10:30枠
じゅん散歩
※9:55 - 10:30
【5分縮小して継続】
ワイド!スクランブル 第1部
(2016.11 - )
-
テレビ朝日 平日10:30 - 11:25枠
アンコールF
(時代劇再放送枠)
ワイド!スクランブル 第1部
(2014.04 - )
-
テレビ朝日 平日11:25 - 11:30枠
午後の空もよう
ワイド!スクランブル 第1部
(2002.04 - )
-
テレビ朝日 平日11:30 - 12:00枠
お昼のN天ワイド
【昼のワイドショー枠と統合】
ワイド!スクランブル 第1部
(1997.10 - )
-
テレビ朝日系列 平日12:00 - 12:30
前番組 番組名 次番組
キンキンのとことん好奇心
※12:00 - 12:55
ワイド!スクランブル

ワイド!スクランブル(第1期・第2部)
(1996.04 - 2014.03)
徹子の部屋
【80分繰り上げ・5分縮小】
徹子の部屋
【1時間繰り下げて継続】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2020.04 - )
-----
テレビ朝日系列 平日12:30 - 12:44
キンキンのとことん好奇心
※12:00 - 12:55
ワイド!スクランブル

ワイド!スクランブル(第1期・第2部)
(1996.04 - 2014.03)
【本番組までテレビ朝日制作】
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
【35分繰り上げ・1分縮小】
【同番組のみ朝日放送制作】
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
【75分繰り下げ・1分拡大】
【同番組のみ朝日放送制作】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2014.10 - 2017.03)
【本番組からテレビ朝日制作】
やすらぎの郷
※12:30 - 12:50
【ここから『帯ドラマ劇場』(第1期)枠】
越路吹雪物語
※12:30 - 12:50
【ここまで『帯ドラマ劇場』(第1期)枠】
ワイド!スクランブル(第3期・第2部)
(2018.04 - 2019.03)
やすらぎの刻〜道
※12:30 - 12:50
【この期間『帯ドラマ劇場』(第2期)枠】
やすらぎの刻〜道
※12:30 - 12:50
【この期間『帯ドラマ劇場』(第2期)枠】
ワイド!スクランブル(第4期・第2部)
(2020.04 - )
-----
テレビ朝日系列 平日12:44 - 12:50
キンキンのとことん好奇心
※12:00 - 12:55
ワイド!スクランブル

ワイド!スクランブル(第1期・第2部)
(1996.04 - 2017.03)
やすらぎの郷
※12:30 - 12:50
【ここから『帯ドラマ劇場』(第1期)枠】
越路吹雪物語
※12:30 - 12:50
【ここまで『帯ドラマ劇場』(第1期)枠】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2018.04 - 2019.03)
やすらぎの刻〜道
※12:30 - 12:50
【この期間『帯ドラマ劇場』(第2期)枠】
やすらぎの刻〜道
※12:30 - 12:50
【この期間『帯ドラマ劇場』(第2期)枠】
ワイド!スクランブル(第3期・第2部)
(2020.04 - )
-----
テレビ朝日 平日12:50 - 13:00
キンキンのとことん好奇心
※12:00 - 12:55
夢情報
※12:55 - 13:00
ワイド!スクランブル

ワイド!スクランブル 第2部
(1996.04 - )
-----
テレビ朝日系列 平日13:00 - 13:05
前番組 番組名 次番組
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※13:00 - 13:15
【同番組まで朝日放送制作、本番組に内包】
ワイド!スクランブル

ワイド!スクランブル 第2部
(1996.04 - 2020.03)
徹子の部屋
※13:00 - 13:30
【1時間繰り下げ】
テレビ朝日 平日13:05 - 13:30
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※13:00 - 13:15
【同番組まで朝日放送制作、本番組に内包】
徹子の部屋
※13:15 - 13:55
13:55 - 14:50に移動】
ワイド!スクランブル(第1期)
(1996.04 - 1997.09)
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※13:05 - 13:20
【同番組から朝日放送制作、単独番組に復す】
徹子の部屋
※13:20 - 13:55
【13:55 - 14:50から移動】
ゴゴワイド 第1部
(再放送枠)
※13:05 - 14:55
【同番組のみローカルセールス枠】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2014.10 - 2020.03)
【本番組からネットワークセールス枠】
徹子の部屋
※13:00 - 13:30
【1時間繰り下げ】
テレビ朝日 平日13:30 - 13:40
徹子の部屋
※13:15 - 13:55
【13:55 - 14:50に移動】
ワイド!スクランブル(第1期)
(1996.04 - 1997.09)
徹子の部屋
※13:20 - 13:55
【13:55 - 14:50から移動】
ゴゴワイド 第1部
(再放送枠)
※13:05 - 14:55
【同番組のみローカルセールス枠】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2014.10 - 2020.03)
【本番組からネットワークセールス枠】
【本番組までテレビ朝日制作】
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※13:30 - 13:45
【同番組から朝日放送テレビ制作、
10分繰り上げ】
テレビ朝日 平日13:40 - 13:45
徹子の部屋
※13:15 - 13:55
【13:55 - 14:50に移動】
ワイド!スクランブル(第1期)
(1996.04 - 1997.09)
徹子の部屋
※13:20 - 13:55
【13:55 - 14:50から移動】
ゴゴワイド 第1部
(再放送枠)
※13:05 - 14:55
【同番組のみローカルセールス枠】
ワイド!スクランブル(第2期・第2部)
(2014.10 - 2018.3)
【本番組からネットワークセールス枠】
【本番組までテレビ朝日制作】
上沼恵美子のおしゃべりクッキング
※13:40 - 13:55
【同番組から朝日放送テレビ制作、
5分繰り上げ】
テレビ朝日系列 平日13:45 - 13:55
徹子の部屋
※13:15 - 13:55
【13:55 - 14:50に移動】
ワイド!スクランブル
(1996.04 - 1997.09)
徹子の部屋
※13:20 - 13:55
【13:55 - 14:50から移動】