末延吉正

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
末延 吉正
(すえのぶ よしまさ)
生誕 (1954-11-09) 1954年11月9日(64歳)
日本の旗 日本 山口県光市
国籍 日本の旗 日本
教育 早稲田大学社会科学部
慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程
職業 ジャーナリスト
活動期間 1979年 – 現在
代理人 末延吉正事務所
代表経歴 ジャーナリスト
東海大学 教授
テレビ朝日政治部部長
肩書き 東海大学 教授
家族 末延麻裕子(姪)

末延 吉正(すえのぶ よしまさ、1954年11月9日 - )は、日本ジャーナリスト東海大学教授、元テレビ朝日政治記者。姪はバイオリニスト末延麻裕子[1]

来歴[編集]

山口県光市出身。実家は建設業[1] を営み、近所に岸信介宅があり青少年時代から安倍晋三と面識があった[1]

1979年3月、早稲田大学社会科学部卒業後、同年4月、テレビ朝日に入社。社会部政治部ニューヨーク特派員、バンコク支局長などを歴任し、湾岸戦争で米軍を従軍取材する。帰国後に『ニュースステーション』のディレクターを経て、1997年に『スーパーJチャンネル』初代プロデューサーとして番組の立ち上げに携わった。2002年報道局解説委員室にへ異動し、『やじうまプラス』などの番組コメンテーターを務める。政治部長在職当時の部下に対する暴力事件[1]2004年11月にテレビ朝日を退職し、末延吉正事務所を設立してジャーナリストとして独立。

2005年4月、立命館大学経済学部客員教授、2009年4月、中央大学経済学部特任教授2012年に家業の代表取締役[2] にそれぞれ就任。2013年3月、慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻ジャーナリズム専修前期博士課程修了。

2015年4月、東海大学チャレンジセンター教授に就任。2016年4月、同大文学部広報メディア学科教授に異動し、広報部次長に就く。2017年4月、同大平和戦略国際研究所長に就任。主に日露関係の研究を担当している[3]

出演番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

インターネット動画配信[編集]

ラジオ[編集]

過去[編集]

テレビ[編集]

テレビ朝日記者時代

注釈[編集]

  1. ^ a b c d 『 "わが友・安倍晋三の「苦悩の350 日」" 』 (月刊現代 2007年11月号)
  2. ^ 末延建設株式会社 会社沿革と歴史
  3. ^ 横浜望星倶楽部 第72回講師交流会 2017年4月24日

外部リンク[編集]