お昼のN天ワイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
お昼のN天ワイド
ジャンル 報道番組
放送時間 平日 11:30 - 12:00(30分)
放送期間 1994年10月3日 - 1997年9月26日
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
プロデューサー 堀越むつ子
出演者 岡田洋子
高井正憲
丸川珠代 ほか

特記事項:
平日昼の『ANNニュース』を内包。
テンプレートを表示

お昼のN天ワイド』(おひるのエヌてんワイド)は、テレビ朝日1994年10月3日から1997年9月26日にかけて放送された昼の報道番組。通称『N天ワイド』。

概要[編集]

  • 放送時間は月曜日 - 金曜日11:30 - 12:00(JST)の30分番組。
  • それまで放送された『ザ・ニュースキャスター』が縮小、ニュース天気、ミニ生活情報を盛り込んだ番組となった。11:30から11:45までの前半は岡田洋子山口豊(→古澤琢中山貴雄)がヘッドラインニュースなどを伝え、気象予報士・高塚哲広(当時は“高塚てつ彦”)の気象情報も伝えた。11:45以降の後半は高井正憲丸川珠代(当時テレビ朝日アナウンサー)の『ANNニュース』を内包して放送された。
  • 番組名に「ワイド」と付いているものの、正味の放送時間は15分の為、ミニ番組である。本編はテレビ朝日と一部系列局数局程度のネットに留まっていた。スポンサーは局ごとに異なっていた。
  • オープニングBGMはロック調(DIMENSIONの「se.le.ne」をアレンジした曲)で、エンディングBGMはこの後の番組に接続する為、『ANNニュース』のオープニングと全く同じ。オープニング・エンディング共にお天気カメラの映像が使用されていた。お天気カメラの映像は横浜みなとみらい周辺が多かったとされる。
  • 1997年9月26日を以って「ワイド!スクランブル」に統合されて番組は終了した。最終回では同時期に廃止された信越本線横川駅の中継で番組を締めくくっていた。その際、岡田は“N天は今日で一旦お別れとなります”と、高塚は“自分が気象予報士となって丸3年に亘って天気予報を伝える事が出来て本当に良かったですけども、気象災害には気をつけましょう”と述べ、山口は横川駅の構内から“碓氷峠越えも後数日ですがN天も今日で終わりですね。これからも現場に足を運んで皆さんの分かりやすいニュースを自分で取材して伝えていきたいと思っています。どうも有難うございました”と述べた。
  • 放映期間中は阪神・淡路大震災地下鉄サリン事件オウム真理教のメンバー等による一連の事件といった大事件が軒並み発生し、本編が潰れて緊急ニュースになる事もしばしばあった(特に1995年頃)。
  • 瀬戸内海放送は『KSB DAY・WATCH』と改題してネットしていたが、オープニングの岡田・山口の挨拶では普通に「お昼のN天ワイドです」と言っていた。

主なコーナー[編集]

  • ヘッドラインニュース(今日のトップニュース1項目)
  • ヘッドラインフラッシュ(最新のニュース3項目ほどを伝える。)
  • N天特集(生活密着情報)
  • 【ローカル枠】高塚てつ彦のお天気研究所(関東地方・全国の天気、大半の系列局でも関東地方の天気予報がそのまま垂れ流しとなっていた)
  • 【ローカル枠】あの日あの時(懐かしの曲に乗せながら、当時の世相を振り返るコーナー。)
  • ANNニュース

キャスター・スタッフ[編集]

本編(11:30 - 11:45)[編集]

  • 岡田洋子(総合司会)
  • 山口豊(1996年4月 - 1997年9月にかけて出演、サブ司会)
  • 古澤琢(サブ司会代行)
  • 中山貴雄(同じくサブ司会代行)
  • 高塚哲広(気象予報士、当時は“高塚てつ彦”。高塚は、元朝日放送アナウンサー。)

ANNニュース(11:45 - 12:00)[編集]

プロデューサー[編集]

ネット局[編集]

同時フルネット局[編集]

※11:45まではあくまでローカルセールス枠のため、一部地域では全国高等学校野球選手権大会地区大会の中継などのため、番組後半の『ANNニュース』だけのネットになる場合があった。

11:45飛び乗り局[編集]

『ANNニュース』のみのネットであった。

時差フルネット局[編集]

関連番組[編集]

テレビ朝日系列の山形テレビで同時期に放送されていた昼のローカルニュース番組。
テレビ朝日系列 平日昼前の情報番組枠(1994.10 - 1997.09)
前番組 番組名 次番組
ザ・ニュースキャスター(第1部)
※11:30 - 12:00
【『ANNニュース』を内包】
お昼のN天ワイド
【『ANNニュース』を内包】
ワイド!スクランブル(第1部)
※11:30 - 12:00
【『ANNニュース』を内包】