この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

江口ともみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

えぐち ともみ
江口 ともみ
プロフィール
本名 青木 ともみ
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1968-02-04) 1968年2月4日(50歳)
血液型 O型[1]
最終学歴 東洋英和女学院短期大学
所属事務所 オフィス北野
配偶者 つまみ枝豆(タレント)
公式サイト MOMI DIARY
出演番組・活動
現在 ビートたけしのTVタックル
過去 ムハハnoたかじん

江口 ともみ(えぐち ともみ、1968年2月4日[1] - )は、日本タレントである。出生名同じ、結婚後の本名、青木 ともみ(あおき ともみ)。東京都出身[1]オフィス北野所属[1]

人物

東洋英和女学院短期大学卒業[2]。テレビタレントとして、ナレーターや司会業を主な活動としている。たけし軍団つまみ枝豆夫人でもあり、テレビ番組ではビートたけしから、「枝豆の嫁さん」と言われている。

経歴

短大卒業後、学校推薦にて内定していた商社への就職を辞退して芸能界入りした。オフィス北野加入以前には、グラビアアイドルとして青年誌のグラビアに出演したこともある。

当初、ビートたけし・夫の所属するたけし軍団が出演する番組への参加がメインとなっていたが、2000年代以降は共演者問わずレギュラー、ゲストとして出演することが多くなった。

2007年平成19年)4月25日栃木県那須町の那須バギーパーク内で深夜番組『第二アサ秘ジャーナル』のロケ収録中に、運転していた大人用バギー(125cc)から転落。コース脇の木製のさくに右脇腹を強打し、右腎臓損傷(全治2週間)で摘出手術を受けた。その後の経過は良好で、同年6月2日から仕事復帰した。

私生活

  • 趣味は料理とぬいぐるみ集め。
  • テレビ朝日系列「パオパオチャンネル」でたけし軍団・つまみ枝豆と出会い、番組終了後に交際[3]。一時別離するも1996年(平成8年)に結婚した。枝豆は再婚であり、江口の父は枝豆がお笑い芸人であることを快く思っていなかった。しかし枝豆の素性を調べたところ、実家は修善寺(現在の伊豆市)でワサビを栽培しており、代々村長の家柄である事が分かり、結婚を許した。江口本人は、2008年平成20年)5月18日放送の『ウチくる!?』出演の際にその事実を知った。2016年7月から2017年6月までAbemaTV「Abemaエンタメサンデー」で夫婦揃っての司会を初めて務めた[4]
  • 「フモフモさん」と称して自宅に数多くのぬいぐるみを所有しており、仕事現場や旅行先にも持参することがある。しかしその中のもぐらのぬいぐるみの「もぐたろう」を、2月3日夕方に東北新幹線の車内に置き忘れ紛失。江口は自身のアメブロやSNS、それに11日の『サンデーヒットパラダイス』[5]を通じて捜索を呼びかけた[6][7]3月24日放送の『有吉反省会 2時間スペシャル』で取り上げられ、その後3月29日、江口の所属事務所に「もぐたろう」が小包で届けられた[8]。再会の様子は『有吉反省会』のカメラが独占取材しており、4月21日放送の番組内で紹介された[8]。この他4月1日の『サンデーヒットパラダイス』では捜索に協力したリスナーへの感謝を述べるとともに、当日がエイプリルフールであることに因み、声色を変えた江口が「もぐたろう」という設定でリスナーにメッセージを送るという一幕があった。

出演

テレビ

ウェブテレビ

  • Abemaエンタメサンデー(2016年7月 - 2017年6月、AbemaNews)- MC[4]

テレビドラマ

映画

ラジオ

CM

その他

  • TCK.tv(特別区競馬組合)※キャスターだった山本モナの代打

書籍

  • 江口ともみ写真集『SHERBET DIARY』(撮影:丸山裕・桜桃書房・1992年)ISBN 4871836797
  • 江口ともみ写真集『DREAMS』上記の文庫化(撮影:丸山裕・桜桃書房・1993年)ISBN 4871837467

脚注

[ヘルプ]

外部リンク