かでなれおん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Yurikaから転送)
かでな れおん
プロフィール
別名義 Yurika、久紗野水萌、久紗野みなも、嘉那れおん、かで那れおん
愛称 れおんちゃん
生年月日 1986年2月19日
現年齢 36歳
出身地 日本の旗大阪府
血液型 B型
瞳の色 茶色
公称サイズ(2014年[1]時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 90 - 59 - 86 cm
カップサイズ H[2]
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2001年
ジャンル グラビアアダルトモデル
モデル内容 水着、ヘアヌード
他の活動 女優タレント
事務所 オスカープロモーション
モデル: テンプレート - カテゴリ

かでな れおん1986年2月19日[3] - )は、日本タレント女優グラビアアイドル

大阪府出身[3]オスカープロモーション所属[4]。プロジェクションマッピング協会会員[4]

人物

沖縄の血筋を持ち、自身は泉州弁を話す。

芸名の由来は、初めてのロケで訪れた沖縄県嘉手納町で、芸能界で仕事をする際に初めに憧れたのがロケであり、その感覚を忘れないように芸名にしたという[5]

趣味は乗馬全国乗馬倶楽部振興会ライセンス保有[6][7]

来歴

Yurika久紗野 水萌(くさの みなも)、久紗野 みなも嘉那 れおんかで那 れおんなどの複数の名義で活動歴がある。

2003年12月、15歳から17歳までに撮影したグラビア写真集『HHH』を久紗野水萌名義で発売。

2004年6月、18歳でヘアヌード写真集『はだかのれおん』を発売[8]。20万部以上の売上げを記録した[9]

2008年10月5日、自身のブログにてオスカープロモーションへの移籍を発表。

2009年6月活動を再開、ブログもbe amieで再開している。

出演

太字は主演、斜字はレギュラー。

テレビドラマ

2005年
2006年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2019年
2020年

映画

DVD映画

  • サイレント(2006年、主演・真理子
  • J-SCHOOL HIGH CLASS 2 EVOLUTION(2011年、主演・エリカ

オリジナルビデオ

Webドラマ

バラエティ

Web番組

  • コイカツ 恋愛ノウハウトークライブvol.2(マシェリバラエティ マシェバラ:2011年10月7日)

PV

CM

  • mobage大戦乱!!三国志バトル「全軍開戦」(2012年、女射手)

ゲーム・携帯サイト

舞台

作品

イメージビデオ

発売日 タイトル 規格品番 メーカー 備考
2004年
1月28日 トリプルぷるH! BHD18-63 バウハウス 久紗野水萌名義
5月20日 Leon TSDV-11903 竹書房
8月25日 少女の欲望 CRBP-1005 日本クラウン
2005年
6月25日 VIRGINITY TSDV-11986 竹書房
9月22日 レオンスタイル TEDVD-2 ジェネオン エンタテインメント
2006年
1月13日 make you happy! TSDV-41024 竹書房
6月9日 My Reflection TSDV-41053
10月27日 Memories ENFD-4097 イーネット・フロンティア
2007年
2月20日 Dream Planet LCDV-40250 ラインコミュニケーションズ
2008年
8月8日 のらねこ かでなれおん&WILD CATS(森下悠里・中村知世・秋山優) 沖縄より愛をこめて♥ DSTD-2874 東映ビデオ 映画『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル』関連イメージDVD
のらねこ 森下悠里&WILD CATS(かでなれおん・中村知世・秋山優) 沖縄より愛をこめて♥ DSTD-2875
9月21日 のらねこ 中村知世&WILD CATS(かでなれおん・森下悠里・秋山優) 沖縄より愛をこめて♥ DSTD-2876
のらねこ 秋山優&WILD CATS(かでなれおん・森下悠里・中村知世) 沖縄より愛をこめて♥ DSTD-2877

写真集

久紗野水萌名義

  • HHH(トリプルH)(2003年12月、バウハウス、撮影:中村誠作ISBN 978-489461-962-3

かでなれおん名義

デジタル写真集

  • かでなれおん(2006年10月27日配信、@misty

カレンダー

  • かでなれおん 2006年度カレンダー(2005年9月24日)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ オスカープロモーション プロフィール
  2. ^ 2005年5月30日放送のテレビ番組「音箱登龍門」における本人の発言による[出典無効]
  3. ^ a b タレント名鑑”. スポーツニッポン. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年12月9日閲覧。
  4. ^ a b 横須賀、スカジャンの背中にプロジェクションマッピング 女優・かでなれおんさんとコラボ”. 横須賀経済新聞. 2021年8月7日閲覧。
  5. ^ ゴースト読本 2016, pp. 38–39, 「KAMEN RIDER GHOST REGULAR CAST Q&A 仮面ライダーゴースト レギュラーキャスト Q&A」.
  6. ^ https://twitter.com/KADENAREON1/status/1237153789112537089
  7. ^ https://twitter.com/KADENAREON1/status/1303199052666818563
  8. ^ “SBOOK かでなれおん1”. シノヤマネット. https://shinoyama.net/d_pg/sbook/title/029knr1/index.html 2021年3月1日閲覧。 
  9. ^ かでなれおんと森下悠里のポールダンスやトイレに縛りつけられる潜入捜査っていったい!?|シネマトゥデイ” (日本語). シネマトゥデイ. 2021年8月7日閲覧。

参考文献

外部リンク