所轄魂

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
所轄魂
著者 笹本稜平
発行日 2012
発行元 徳間書店
形態 警察小説
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

所轄魂』(しょかつだましい)は、笹本稜平原作の警察小説。2012年1月、徳間書店より刊行。2014年6月、文庫本化され、2015年、テレビドラマ化された。

あらすじ[編集]

所轄署の刑事・葛木邦彦と、息子でキャリア警視の葛木俊史が、様々な事件を追う。

テレビドラマ[編集]

所轄魂
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜21:00 - 23:10(130分)
放送期間 2015年9月20日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
製作総指揮 黒田徹也(GP・テレビ朝日)
監督 藤岡浩二郎
原作 笹本稜平
「所轄魂」
脚本 尾西兼一
プロデューサー 大江達樹(テレビ朝日)、目黒正之東映
出演者 時任三郎
田中圭[1]
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク テレビ朝日公式サイト

特記事項:
20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。
テンプレートを表示

2015年9月20日日曜日)21:00 - 23:10[2]テレビ朝日系列「日曜エンターテインメント」枠で放送されたテレビドラマ

あらすじ[編集]

父は所轄署の刑事、息子はキャリアの警視。

その息子が警視庁捜査一課管理官として、父の所轄署管内で起きた殺人事件の捜査本部を仕切ることに。

所轄の刑事たちと本庁から乗り込んできた一課の刑事たちは激しく対立、容疑者が絞りこめない中、第二、第三の犠牲者が出る。

キャスト[編集]

所轄署
捜査一課
その他

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 時任三郎&田中圭、父子役で共演 警察小説『所轄魂』ドラマ化”. ORICON (2015年8月22日). 2015年8月24日閲覧。
  2. ^ 20:58 - 21:00に『今夜のドラマスペシャル』も別途放送。

外部リンク[編集]