八木毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

八木 毅(やぎ たけし、1967年[1][2] - )は、日本映画監督プロデューサー

来歴[編集]

東京都出身[1][2]早稲田大学卒業後[2]円谷プロダクションに入社[1]、制作部に配属される。平成ウルトラセブンなどで助監督を務め、1996年に『ムーンスパイラル』で監督デビューする[1][2]。その後『ウルトラマンティガ』、『ウルトラマンダイナ』、『ウルトラマンガイア』で助監督を務め、『ガイア』第49話で監督と特技監督を初めて兼任する[2]

ウルトラマンマックス』ではプロデューサーも担当し、同作品の最多演出となる8本を監督[1][2]TVウルトラシリーズで初めて最終話の監督兼特技監督を担当する。

2007年いっぱいで円谷プロを退社、フリーの監督となった。2008年、『大決戦!超ウルトラ8兄弟』で劇場映画を初監督。

2012年3月、女優の天川紗織と結婚する。

監督作品[編集]

◎ パイロット(メイン)監督 ★ シリーズ最多演出 △ 最終回担当。太文字の作品は、特技監督兼任。

テレビ[編集]

OV[編集]

映画[編集]

監督以外の作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e ウルトラマンマックス マックス!マックス!マックス!怪獣大画報』 宇宙船編集部 編、円谷プロダクション 監修、朝日ソノラマファンタスティックコレクション〉、2006年10月30日、49頁。ISBN 4257037350
  2. ^ a b c d e f 「ウルトラマンメビウス白書 八木毅」『ウルトラマンメビウス アーカイブ・ドキュメント』 朝日ソノラマファンタスティックコレクションNo.∞〉、2007年6月30日、79頁。ISBN 978-4-257-03745-3

関連項目[編集]

外部リンク[編集]