ナッシュビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ合衆国 > テネシー州 > ナッシュビル
ナッシュビル市
City of Nashville
Nashville collage 2009.jpg
愛称 : Music City
位置
ナッシュビル市の位置(テネシー州)の位置図
ナッシュビル市の位置(テネシー州)
座標 : 北緯36度10分00秒 西経86度47分00秒 / 北緯36.16667度 西経86.78333度 / 36.16667; -86.78333
歴史
成立日 1806年
行政
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
  テネシー州
  デビッドソン郡
 市 ナッシュビル市
市長 カール・ディーン
民主党
地理
面積  
  市域 1,362.5km2(526.1mi2
    陸上   1,300.8km2(502.2mi2
    水面   61.8km2(23.9mi2
標高 182m(597ft
人口
人口 2010年現在)
  市域 601,222人
    人口密度   460.0人/km2(1,200.0人/mi2
  都市圏 1,589,934人
その他
等時帯 中部標準時UTC-6
夏時間 中部夏時間UTC-5
公式ウェブサイト : www.nashville.gov

ナッシュビル英語: Nashville)は、アメリカ合衆国テネシー州にある都市。同州の州都である。

概要[編集]

ファースト・ストリート
パルテノン

オハイオ川支流であるカンバーランド川沿岸に位置し、当初は交易拠点として栄えた。川沿いのファースト・ストリート(1st street)には、市の条例により歴史的な外観を保存することになっているため、往事の倉庫の面影を残す建物がある。南北戦争では激戦地の一つにもなった。ギリシャアテネにあるパルテノン神殿を模した建築があり、南部のアテネの異名を持つ。

カントリーミュージックの中心地としてよく知られ、音楽産業が発展しており、カントリーミュージックに関連した博物館があり、多くのイベントが開催される。ダウンタウンの南西に位置するミュージック・ロウ(Music Row)には大小合わせて200近くの音楽スタジオが並ぶ。また街の北側にあるレジャー施設ゲイロード・オープリーランド・リゾート・アンド・コンベンション・センターはカントリーミュージックをテーマとしたリゾートとして親しまれている。

また、一帯の経済金融の中枢でもあり、機械食品化学工業が発達している。周辺の町にはGMサターン工場や日産スマーナ工場などの自動車工場がある。西部には南部の名門であるバンダービルト大学がある。

2008年1月に在ナッシュビル出張駐在官事務所が開設され、同年に総領事館に格上げされた。これにより、在ニューオーリンズ総領事館は廃止された。また、同年に米国日産の本社がカリフォルニア州から移転した。

ナッシュビルの長い春と秋は多種多様な草木によりアレルギーを引き起こすことがある。2008年、ナッシュビルはアメリカ喘息アレルギー財団より、アメリカで最もアレルギーを引き起こしやすい都市18位にランク付けされた。

歴史[編集]

1779年ジェームズ・ロバートソンジョン・ドネルソンワトーガ開拓団がナッシュビル入植の基礎を築いた。彼らは初め入植地をアメリカ独立戦争の英雄フランシス・ナッシュに因みナッシュボロ砦と呼んだ。カンバーランド川に面し、交通や物流に便利であることからナッシュビルは発展し、後に鉄道交通の要所ともなった。ナッシュビルは1806年に市となり、デビッドソン郡郡庁所在地となった。さらに1843年には恒久的にテネシー州州都となった。

南北戦争後の河岸

南北戦争までには、ナッシュビルは南部の主要都市の一つとなっていた。南北戦争では、水運と鉄道輸送の要衝であったナッシュビルを押さえることが戦略的に重要となり、1862年2月、南部連合国の州都の中で最初にアメリカ軍(北軍)の手に落ちた。

南北戦争はナッシュビルの経済に多大な打撃を与えたが、戦争の終結とともにナッシュビルは急速に再発展をとげた。戦後数年でナッシュビルは水上および鉄道輸送の要衝の地位を回復し、製造業も発展した。ダウンタウン周辺に今も残る古典様式の大邸宅は、19世紀終わり頃のナッシュビルの繁栄を今に伝えている。

1925年グランド・オール・オプリの開業と、当時すでに順調に発展していた出版産業が、カントリーミュージックの発信地としての役割を決定づけた。1963年にはデビッドソン郡の郡役所と市役所を合併し、アメリカで最初に大都市圏行政府を形成した大都市となった。1970年代から目覚ましい成長を続けており、アップランドサウスの主要都市の中でも最も急速に成長している。好景気が続いた1990年代には、当時のフィル・ブレデセン市長の都心再開発政策の下で、カントリー・ミュージック殿堂博物館、ナッシュビル公共図書館、ブリヂストン・アリーナLPフィールドなどのナッシュビルのシンボルというべき建築物の刷新が起こった。かつてナッシュビル・アリーナ、ゲイロード・エンターテイメント・センターおよびソメット・センターと呼ばれていたブリヂストン・アリーナは大型コンサート会場およびNHLまたはNBAチームの本拠地として建造され、1997年にNHLがチーム数を拡張した時に新たに加わったナッシュビル・プレデターズの本拠地となった。かつてアデルフィア・コロシアムと呼ばれていたLPフィールドは、ヒューストン・オイラーズがナッシュビルに移転することに同意した1995年に建築が始まり、1999年夏にテネシー・タイタンズの本拠地としてオープンした。

地理[編集]

ナッシュビルのダウンタウン
ナッシュビルの街並み

ナッシュビルはナッシュビル盆地の北西部に位置し、カンバーランド川に面している。標高は海抜385フィート(117m)から、最高地点で1,160フィート(350m)の範囲に広がっている。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積1,362.6km2(526.1mi2)である。このうち1,300.8km2(502.3mi2)が陸地で61.8km2(23.9 mi2)が水地域である。総面積の4.53%が水地域となっている。

気候[編集]

ケッペンの気候区分では温暖湿潤気候(Cfa)に属する。

短く緩やかな冬と温暖な夏がある。一般的に冬と春が湿潤で最も乾燥するのが秋である。春と秋は過ごしやすく暖かいが、激しい雷雨が起こる可能性があり、時折竜巻をもたらす。近年の大きな竜巻は1998年4月16日、2006年4月7日、2008年2月5日、2009年4月10日、2010年5月2日である。

ここ数十年、都市開発のためヒートアイランド現象を引き起こしており、特に涼しい夜に郊外よりも都心の方が最高10°C高い。また、相対湿度はアメリカ南東部の平均的な穏やかな湿度である朝の83%、午後の60%である。

冬の降雪量はそれほど多くなく、1月と2月、そして時折3月と12月に降雪がある。2000年以降の最高降雪記録は2003年1月16日で一度の暴風雪による7インチ(18cm)で、それ以前も含めると1892年3月17日の17インチ(43cm)が最高である。

ナッシュビル(ナッシュビル国際空港)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 26
(78)
29
(84)
32
(89)
33
(91)
36
(96)
43
(109)
42
(107)
41
(106)
41
(105)
34
(94)
29
(85)
26
(79)
43
(109)
平均最高気温 °C (°F) 8.3
(46.9)
11
(51.8)
16.1
(61.0)
21.4
(70.5)
25.7
(78.2)
30
(86.0)
31.8
(89.3)
31.7
(89.0)
28
(82.4)
22.1
(71.7)
15.7
(60.3)
9.7
(49.5)
20.9
(69.7)
平均最低気温 °C (°F) −2
(28.4)
−0.2
(31.6)
3.9
(39.0)
8.6
(47.5)
13.8
(56.8)
18.6
(65.4)
20.8
(69.5)
20.2
(68.4)
15.9
(60.7)
9.4
(48.9)
4.1
(39.4)
−0.4
(31.3)
9.4
(48.9)
最低気温記録 °C (°F) −27
(−17)
−25
(−13)
−17
(2)
−5
(23)
1
(34)
6
(42)
11
(51)
8
(47)
2
(36)
−3
(26)
−18
(−1)
−23
(−10)
−27
(−17)
降水量 mm (inch) 95.3
(3.75)
100.1
(3.94)
104.4
(4.11)
101.6
(4.00)
139.7
(5.50)
105.2
(4.14)
92.2
(3.63)
80.3
(3.16)
86.6
(3.41)
77.2
(3.04)
109.5
(4.31)
107.4
(4.23)
1,199.5
(47.22)
降雪量 cm (inch) 6.1
(2.4)
5.3
(2.1)
2
(0.8)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1.3
(0.5)
14.7
(5.8)
平均降水日数 (≥ 0.01 in) 10.3 10.3 10.7 10.8 11.7 10.0 10.2 8.4 7.5 8.0 9.8 11.2 118.9
平均降雪日数 (≥ 0.1 in) 2.1 2.1 0.6 0 0 0 0 0 0 0 0 0.9 5.7
平均月間日照時間 139.5 146.9 192.2 231.0 260.4 279.0 279.0 263.5 225.0 217.0 147.0 130.2 2,510.7
出典: NOAA(extremes 1873−present)[1]Hong Kong Observatory (sun only, 1961−1990)[2] Weather.com[3]

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査GR2で、この都市は人口569,891人、237,405世帯および138,169家族が暮らしている。人口密度は194.5/km²(503.7/mi²)である。194.5/km²(503.7/mi²)の平均的な密度に252,977軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人66.99%、アフリカ系アメリカ人25.92%、先住民0.29%、アジア2.33%、太平洋諸島系0.07%、その他の人種2.42%および混血1.97%である。人口の4.58%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は22.2%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が11.6%、25歳以上44歳以下が34.0%、45歳以上64歳以下が21.1%および65歳以上が11.1%にわたっている。中央値年齢は34歳である。女性100人ごとに対して男性は93.8人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は90.8人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は39,797米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は49,317米ドルである。男性は33,844米ドルに対して女性は27,770米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入(per capita income)は23,069米ドルである。人口の13.0%および家族の10.0%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の19.1%および65歳以上の10.5%は貧困線以下の生活を送っている。民間労働力の4.6%は失業者である。

スポーツ[編集]

NFLテネシー・タイタンズNHLナッシュビル・プレデターズMLBナッシュビル・サウンズマイナーリーグ)の本拠地である。

観光[編集]

音楽の町(Music City)とニックネームが付いている通り、アメリカのカントリー&ウェスタン・ミュージックの本拠地である。

交通[編集]

出身者[編集]

姉妹都市[編集]

ナッシュビルは姉妹都市プログラムに積極的に参加しており以下の都市と提携している。

また、ジローナスペイン)および ロードタウンイギリス領ヴァージン諸島)と姉妹都市提携の準備を進めている。

脚注[編集]

  1. ^ Average Percent Sunshine through 2009”. NOAA.gov. National Climatic Data Center. 2012年11月14日閲覧。
  2. ^ Climatological Information for Nashville, United States”. Hong Kong Observatory. 2010年5月13日閲覧。
  3. ^ Monthly Averages for Nashville, TN”. Weather.com. 2010年9月26日閲覧。

外部リンク[編集]

公式
日本政府
観光
その他