ロバート・ライマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ロバート・ライマンRobert Ryman1930年5月30日 - )は、アメリカ合衆国ミニマリズムの美術家。テネシー州ナッシュビル生まれ。

ロバート・ライマンは1960年代に最も厳格なミニマリズムの画家として登場した。

ライマンの作品は、ニューヨークグッゲンハイム美術館1966年に開催された、「Sistemic Painting」展、および1972年に開催のカッセル「Documenta 5」(ドクメンタ)等の展覧会を通じて国際的に紹介されている。ライマンの回顧展は、1993年ニューヨーク近代美術館、および、1993年にロンドンのテート・ギャラリー等で開催されている。