ケリー・クラークソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケリー・クラークソン
オバマ大統領の就任式にて}
オバマ大統領の就任式にて
基本情報
出生 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州フォートワース
1982年4月24日(32歳)
ジャンル ポップロック
職業 歌手
活動期間 2002年 -
公式サイト http://www.kellyclarkson.com/jp/home

ケリー・クラークソンKelly Clarkson1982年4月24日 - )は、アメリカ合衆国歌手。合衆国の人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』の第1シーズンに出場し、親しみやすい容姿とやわらかな歌声で瞬く間に人気を集め、ついには優勝、合衆国のみならず世界中で活躍するポップロックシンガーである。テキサス州生まれ、身長161cm[1]

経歴[編集]

初期の生活[編集]

クラークソンはギリシャ系アイルランド系、及びドイツ系家系の両親のもと、テキサス州フォートワースで生まれた。

アメリカンアイドル[編集]

彼女が学生のころ、歌を歌っている時に、たまたま通りかかった音楽の先生が「どうして歌わないの?」と問いかけた際、クラークソンは「できないから。」と答えた。しかし彼女は学校の聖歌隊に参加し、音楽の才能を徐々にのばしていった。彼女は、夢が必ずしも叶うとは限らないということを知っていたが、心のどこかで夢を信じていた。それから彼女はお金をため、カリフォルニアで暮らし始めた。だが、悲劇が彼女を待ち受けていた。彼女の暮らしていた家が火事になってしまったのだ。こうして再びテキサスに戻った彼女に、ある日「アメリカンアイドル」のオーディションを受けるのはどうかという友人の誘いがあり、結局彼女はオーディションを受けてみることにする。

2002年9月4日、人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』で、彼女のその飾らないキャラクターと圧倒的な歌唱力が万人に受け、全米からの総応募者数1万人の中から約10週間にわたる激戦を勝ち抜きついに優勝。

当時ウェイトレスだった彼女は親友に誘われてオーディションを受けに来ていた。

キャリアの始まり[編集]

Kelly-clarkson-live-in-geelong.JPG

オーディション終了直後の2002年10月5日にデビューシングル「A Moment Like This」が全米シングル・チャート(ビルボード)で初登場52位から翌週いきなり1位にジャンプ・アップ。歴史を塗り替える記録を樹立した。(これまでの記録はビートルズキャント・バイ・ミー・ラヴ」が1964年に達成した初登場27位から翌週1位)(2007年にマルーン5によってこの記録は塗り替えられてしまう)

2003年4月に発売されたデビュー・アルバム『Thankful』は全米アルバムチャート初登場1位を獲得。 全米で200万枚を超えるセールスを記録。日本でも15万枚のセールス。シングル曲「A Moment Like This」「Before Your Love」「Miss Independent」「Low」「The Trouble With Love Is」等を収録。

2004年12月にはセカンド・アルバム『ブレイクアウェイ (Breakaway)』を発表。今作でジャンルをロックへと大きく方向転換し世間を驚かせたが、全米アルバムチャートで3位を獲得、2年間もチャートを賑わせるロングヒットとなり全米だけで600万枚近いセールスを記録し大成功を収めた。「Breakaway」「Since U Been Gone」「Behind These Hazel Eyes」「ビコーズ・オブ・ユー (Because of You) 」「Walk Away」等のシングル曲はどれも世界中で大ヒットを記録した。

2006年2月に開催された第48回グラミー賞ではBest Pop Vocal AlbumとBest Female Pop Vocal Performanceを獲得。グラミー二冠を達成した。

2007年6月に二年半ぶりとなるアルバム「My December」を発売。 全世界で合計約250万枚のセールスとなり、アメリカ、イギリスカナダオーストラリア各国ではプラチナアルバムとなる。

2009年3月6日、ニューアルバム「All I Ever Wanted」をリリース。

2012年2月5日の第46回スーパーボウルアメリカ国歌斉唱を行った[2]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオアルバム[編集]

グレイテストヒッツ[編集]

シングル[編集]

  • Thankful
    • 2002年:"A Moment Like This" - #1 US (2 Weeks);#1 CAN (2 Weeks)
    • 2003年:"Miss Independent" - #9 US;#6 CAN; #6 UK;#6 CAN;#3 AUS
    • 2003年:"Low" - #58 US;#35 UK;#2 CAN;#11 AUS
    • 2003年:"The Trouble With Love Is" - #101 US;#35 UK;#18 CAN
      • UKでは"Low" と共にdouble A-sideでリリース
  • Breakaway
    • 2004年:"Breakaway" - #6 US;#22 UK;#10 CAN;#10 AU
    • 2004年:"Since U Been Gone" - #2 US;#5 UK;#1 CAN (2 Weeks);#3 AUS
    • 2005年:"Behind These Hazel Eyes" - #6 US;#9 UK;#4 CAN;#6 AUS
    • 2005年:"Because of You" - #7 US;#7 UK;#2 CAN;#4 AUS
    • 2006年: "Walk Away" - #12 US;#21 UK;#4 CAN;#27 AUS
  • My December
    • 2007年: "Never Again" - #8 US;#9 UK;#12 CAN;#5 AUS
    • 2007年: "Sober" - #110 US
  • All I Ever Wanted

脚注[編集]

  1. ^ Kelly Clarkson - Biography - IMDb
  2. ^ スーパーボウル国歌斉唱、今季はケリー・クラークソン”. NFL JAPAN (2012年1月12日). 2012年1月21日閲覧。

外部リンク[編集]