キャサリン・マクフィー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャサリン・マクフィー
Katharine McPhee
KatharineMcPheeAtFort.jpg
基本情報
出生名 Katharine Hope McPhee
出生 1984年3月25日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州 ロサンゼルス
ジャンル ポップスR&B
職業 シンガーソングライター 女優 モデル
担当楽器 ボーカル
活動期間 2006年 - 現在
レーベル コロムビア・レコードアメリカ合衆国の旗
RCAレコードアメリカ合衆国の旗
ヴァーヴ・フォアキャスト・レコードアメリカ合衆国の旗
公式サイト KATHARINE MCPHEE.com

キャサリン・ホープ・マクフィー(Katharine Hope McPhee、1984年3月25日 - )は、アメリカ合衆国歌手女優モデル。アメリカの人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』(2006年)で準優勝。2007年にリリースされたデビューアルバム『Katharine McPhee』は全米アルバムチャートで第2位を記録した。また、テレビドラマ『SMASH』でのカレン・カートライト役でも知られている。身長173cm。

来歴[編集]

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスでアイルランド系、ドイツ系、スコットランド系の家系にて生まれる。[1]父親はTVプロデューサーのダニエル・マクフィーと母親はヴォーカル・コーチのパトリシア・バーチ・マクフィーである。 姉にエイドリアンがいる。2歳頃から歌いだした。母親は常日頃から彼女にヴォーカルトレーニングをさせていた。12歳のときに家族と共にロサンゼルスのシャーマン オークスに移る。14歳の頃、ニューヨークで初めて見たミュージカルに衝撃を受け、演技の世界を志す。ノートルダム高校在学中にはミュージカル劇を専攻する。2002年に卒業した後、ボストン音楽院に入学して、ミュージカル・シアターを専攻した。彼女はあるマネージャーのすすめでテレビ番組のオーディションを受ける決意をする。それによりボストン音楽院を中退しロサンゼルスにもどった。ロサンゼルスでテレビ番組パイロット版などのオーディションを受けるが、『People』誌によると200受け、195は落とされるような状態だった。[2]しかしそれでも彼女は役を勝ち取る。2005年前半に撮影され、2007年公開の、ミュージカル映画『Crazy』に出演した。一方で、彼女は13歳頃から摂食障害を患っており、17歳で過食症になってしまい、そのため治療を受けリハビリの日々を過ごした。知人のすすめで、Foxテレビの人気オーディション番組アメリカン・アイドルに出場する。そのため体重を約14kg減らす。オーディションでは「降っても晴れても」などを歌う、そしてアメリカン・アイドル (シーズン5)で準優勝する。

2006年6月6日、RCAレコードとサイモン・フラーが所有する19レコーディングと契約する。[3]

2006年6月27日、デビュー・シングル「Somewhere Over the Rainbow / My Destiny」がRCAレコードによってリリースされた。「Somewhere Over the Rainbow」は全米シングルチャートで12位を記録する。また、シングル「My Destiny』は60位であった。ビルボードホットシングルセールスチャートで「Somewhere Over the Rainbow / My Destiny」は4位を記録し、58週間チャートに残っていた。

彼女には気管支炎があり、のどに炎症を起こしたこともあって7月に行われたアメリカン・アイドルツアーに最初から参加できなかったが、7月28日のワシントンDCショーの途中からツアーに参加する。8月1日、彼女が舞台裏でつまずく事故が発生する。それにより足を骨折したが、しかし彼女は最後までツアーをやり遂げた。

2007年1月30日にリリースされた、 デビューアルバム『Katharine McPhee』が全米アルバムチャートで初登場第2位を獲得した。シングルの「Over It」は全米シングルチャートで29位であった。

彼女は、2007年前半にウェブシリーズ『ロンリーガールフィフティーン』に出演し、2007年ABCのテレビドラマ・シリーズ『アグリー・ベティ』で、エピソード「カミングアウト」に本人役で出演した。

2008年、彼女とRCAレコードが契約を解除。2008年2月2日、19歳年上のプロデューサーであるニック・コカスと結婚する。[4] 2008年6月、世界的に著名な音楽プロデューサーであるデイヴィッド・フォスターがプロデュースした「I WIll Be There With You」を彼女がオリジナルソングとして日本航空のために歌った。2008年に公開された映画『キューティ・バニー』でアンナ・ファリスエマ・ストーンと共演し、彼女はハーモニー役を演じる。彼女は7月に、『キューティ・バニー』のキャストたちと共に「I Know What Boys Like」のカバー曲をリリースした。2008年9月ア二メ映画『バービーとダイヤモンドの城』でカバー曲「Connected」とミュージックビデオをリリースする。2008年10月、マクフィーはディズニー映画『ティンカー・ベル』で「Let Your Heart Sing」を歌う。

2009年1月27日に、マクフィーがヴァーヴ・フォアキャスト・レコードと新しい契約を結んだ。[5] 2009年、シングル「Had It All」をリリースする。2009年11月17日クリスマスソング「I'll Be Home For Christmas」をリリースした。2009年、CBSのミステリテレビドラマ・シリーズ『CSI:ニューヨーク』、2010年放送のNBCコメディドラマ『Community』に出演した。 2010年1月5日にリリースされた『Unbroken』が、全米アルバムチャートで27位を獲得した。

2010年2月1日に、マクフィーはハイチ地震救援チャリティに、75人のミュージシャンと共に参加し「ウィー・アー・ザ・ワールド」のリメーク版である「ウィ・アー・ザ・ワールド25 フォー・ハイチ」を歌い、売り上げはハイチ地震救援に充てられた。

2010年5月4日、アルバム『Unbroken』からシングルカットされた「Terrified」のミュージックビデオで俳優のザッカリー・リーヴァイと共演した。2010年10月4日『Unbroken』からミュージックビデオ「Say Goodbye」をVevoにてリリースされる。

チャリティー活動に、積極的でありアメリカン・アイドルで準優勝した同じ年の2006年にマクフィー・アウト・リーチを設立する。

ディスコグラフィ[編集]

ナショナル・メモリアル・デー コンサート ワシントンD.C.にて(2009年)

アルバム[編集]

年度 アルバム 最高順位
全米 米国
トップ・デジタル
米国
トップ・ホリデイ
2007 Katharine McPhee
  • リリース:2007年1月30日
  • レーベル: RCAレコード
  • フォーマット: CD, デジタル・ダウンロード
2 2
2010 Unbroken 27 25
Christmas Is the Time to Say I Love You 11

シングル[編集]

  • 「Somewhere Over the Rainbow / My Destiny」(2006)
  • 「Think」(2006)
  • 「Over It」(2007)
  • 「Love Story」(2007)
  • 「I WIll Be There With You」(2008)※日本航空オリジナルソング
  • 「Had It All」(2009)
  • 「I'll Be Home For Christmas」(2009)
  • 「Have Yourself a Merry Little Christmas」(2010)

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

年度 作品 役名 備考
2007 ロンリーガールフィフティーン
lonelygirl15
ウェブシリーズ
アグリー・ベティ
Ugly Betty
本人役
2009 CSI:ニューヨーク
CSI: NY
オデッサ・ショウ / ダナ・メルトン
2010 Community アンバー
2012–2013 SMASH
Smash
カレン・カートライト
2012 ファミリー・ガイ
Family Guy

映画[編集]

年度 作品 役名 備考
2007 Crazy カメオ出演
2008 キューティ・バニー
The House Bunny
ハーモニー
2011 You May Not Kiss the Bride マーシャ
シャーク・ナイト
Shark Night 3D
べス
2012 Peace, Love, & Misunderstanding カメオ出演

脚注[編集]

外部リンク[編集]