ポーラ・アブドゥル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポーラ・アブドゥル
Paula Abdul, Red Dress Collection 2005.jpg
基本情報
出生名 1962年6月19日(51歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

ポーラ・アブドゥルPaula Abdul, Paula Julie Abdul 1962年6月19日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフェルナンド出身の歌手・ダンサーである。ユダヤ系シリア人の父親と、ロシアとウクライナから北米に移住したユダヤ人をルーツに持つ母親との間に生まれた。

略歴[編集]

元々NBAのチアリーダーをしていたが、1980年代に入りジャネット・ジャクソンの振り付けを担当(ジャネットのNastyのビデオには出演も)し一躍注目されると共に、他にもZZトップデュラン・デュランなどのアーティストのコレオグラファーとして、更にエディ・マーフィ主演の『星の王子 ニューヨークへ行く』などの映画作品の劇中ダンスシーンの振付師としても活躍する。

1988年にデビューアルバム『Forever Your Girl』を発表。このアルバムは発表から62週間をかけて米・ビルボード誌のアルバムチャートで1位を記録し、頂点に立つまでに一番長くかかったアルバムとして知られている。最初にシングルカットされたKnocked Outこそ、シングルチャート41位という成績に終わったが、次にシングルカットされたStraight Upが、デビッド・フィンチャーの手によるハイセンスなビデオで注目されてヒット。これに続いてCold HeartedForever Your GirlOpposites Attractの計4曲がこのアルバムからビルボード誌のシングルチャートで1位を射止め、一躍人気シンガーの仲間入りを果たすことになる。

1991年にはセカンドアルバム『Spellbound』を発表し、彼女にとって初のバラードシングルとなったRush,Rushや、The Promise Of A New Dayの2曲を全米シングルチャートの1位に送り込むものの、1995年に発表されたサードアルバム『Head Over Heels』が興業的に失敗に終わったことから、これ以降、現在に至るまで、オリジナルアルバムはリリースされていない。

2000年に入りアメリカンアイドルの審査員を務めるようになり、人気が再浮上すると共に、2008年には、久々に音楽界にカムバックし、同じくアメリカンアイドル審査員のランディ・ジャクソンのプロデュースで曲を発表している。

2009年、9シーズン目のアメリカンアイドルには参加しないことが発表された[1]

2011年より、米国版Xファクターに審査員として参加している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • 1988 Forever Your Girl
  • 1990 Shut Up and Dance (リミックスアルバム)
  • 1991 Spellbound
  • 1995 Head Over Heels

来日公演[編集]

WOWOW開局1周年記念 UNDER MY SPELL TOUR

Live in super colosseum -ゆりかもめ開業記念-

その他[編集]

  • 日本では、1989年サントリーが当時、輸入販売していたカリフォルニア産ワイン「サントリー カリフォルニア」(すでに販売終了)のCMに出演し、自身のヒット曲Forever Your Girlを多数のダンサーと共に、パフォーマンスしていたことがある。

他にもWOWOWのCMやジングル等にも出演している。

参照[編集]

外部リンク[編集]