ライアン・シークレスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ライアン・シークレスト
Ryan Seacrest
Ryan Seacrest
2009年
生年月日 1974年12月24日(39歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ジョージア州ダンウッディ
職業 司会者ディスクジョッキー

ライアン・シークレストRyan Seacrest, 1974年12月24日 - )は、アメリカ合衆国司会者ディスクジョッキーである。ジョージア州ダンウッディアトランタ近郊)出身。

アメリカン・アイドル』や『American Top 40』のホストとして知られている。『ピープル』誌の「50人の美しい人」に選ばれ、「ハリウッドの将来を担う20人の若き大物」の1人にも挙げられている。

来歴[編集]

幼い頃から「DJになる」という夢を持ち、1990年アトランタのラジオ局WSTR/Star 94 FMでデビュー(当時まだ16歳であった)。その後ロサンゼルスに移り、KYSRでも活躍する。

2002年FOXの公開オーディション番組『アメリカン・アイドル』のホストに選ばれる(当初は、コメディアンブライアン・ダンクルマンとの共同ホストであったが、シーズン2よりライアン1人になる)。これが転機となり、以降テレビ・ラジオを問わず数多くの番組のホストとして活躍するようになる。2004年1月10日、人気カウントダウン番組、『American Top 40』のホストをケーシー・ケーサムから引継ぎ、3代目ホストとなる。同年にはロサンゼルスの人気FM局KIIS-FMで朝のワイド番組『On Air with Ryan Seacrest』がスタート、現在も同局を代表するDJの一人となっている。

2004年4月ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名前が彫られた。

2007年9月16日第59回プライムタイム・エミー賞の司会を務めた。

金銭[編集]

2009年11月、経済誌フォーブス誌が「アメリカのテレビ界で最も稼いでいる男性」のランキングを発表し、2008年6月から2009年6月までの収入が3,800万ドル(日本円で約34億2,000万円)で3位にランクインした[1][2]

2010年7月23日付の『TV magazine』がTVスターたちのギャラをランキングで発表し、『アメリカン・アイドル』の1エピソードあたりの出演料が1500万ドル(日本円で約12億8000万円)でリアリティ番組部門の1位にランクインした。また、米TMZによれば、過去に『アメリカン・アイドル』の出演する際、3年間の出演で出演料4500万ドル(日本円で約38億円)という契約をしている。この金額は『アメリカン・アイドル』の中で過去最高の契約金である。

出演作品[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

  • On Air with Ryan Seacrest (一部iTunesPodcastで聴取可能)
元々はロサンゼルスKIIS-FMのみの放送であったが、2008年よりプレミア・ラジオ・ネットワーク社を通じて全米の主要FM局にシンジケートされている。

映画[編集]

ミュージックビデオ[編集]

関連項目[編集]

参照[編集]

外部リンク[編集]